Valve、世界最大級の賞金動くe-Sports『Dota 2』世界大会のチケット払い戻しへ……いまだ止まない新型コロナ影響 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valve、世界最大級の賞金動くe-Sports『Dota 2』世界大会のチケット払い戻しへ……いまだ止まない新型コロナ影響

「The International 2021」賞金総額は約44億円以上。名実ともに世界最大級のe-Sportsイベントです。

ゲーム文化 eスポーツ
Valve、世界最大級の賞金動くe-Sports『Dota 2』世界大会のチケット払い戻しへ……いまだ止まない新型コロナ影響
  • Valve、世界最大級の賞金動くe-Sports『Dota 2』世界大会のチケット払い戻しへ……いまだ止まない新型コロナ影響

Valveは、同社の運営するMOBA型のe-Sportsタイトル『Dota 2』の世界大会「The International 2021」のチケットの払い戻しを決定しました。

10月7日にルーマニアにて開催が予定されていた同大会。発表によれば、同国での新型コロナウイルスが勢いを増してきたこと、それに伴うブカレストでの新たな規制を踏まえ、選手・タレント・スタッフの安全を確保するためにイベント開始直前ながら払い戻しを行うことにしたとのことです。チケット購入者については自動的に全額が返金される模様です。

一方で、「The International 2021」自体は変わらず10月7日より開催予定。例年世界最大級の賞金が動き、今年も賞金総額は約44億円強となるe-Sports大会だけに注目が集まるところです。

《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 記憶を消してお気に入りゲームを初見プレイするか、1兆ドル貰えるならどっち?海外ゲーマーが選んだのは…

    記憶を消してお気に入りゲームを初見プレイするか、1兆ドル貰えるならどっち?海外ゲーマーが選んだのは…

  2. 亡くなった弟ともう一度ゲームができたら…『鉄拳8』ユーザーの兄弟の思い出守った「AIゴースト」機能

    亡くなった弟ともう一度ゲームができたら…『鉄拳8』ユーザーの兄弟の思い出守った「AIゴースト」機能

  3. PS2にGC、PSPにXbox…2000年代最高のゲームは?ゲーム史を彩る名作の数々が挙がる

    PS2にGC、PSPにXbox…2000年代最高のゲームは?ゲーム史を彩る名作の数々が挙がる

  4. 日本の街で写真を撮影して日本語を学ぶ学習ゲーム『Shashingo』配信日決定!

  5. 日本神話メトロイドヴァニア『Bō: Path of the Teal Lotus』配信日決定!

  6. 『エルデンリング』まさかの“プレイヤー視点”で小説化!「仕事が終われば、あの祝福で」発売決定―ゲームをきっかけに職場での交流を深めるお仕事ノベル

  7. 『Hello Neighbor』開発元の新作サバイバルシューター『DUCKSIDE』Steamストアページが登場! アヒルとなって過酷な環境を生き抜け

  8. シリーズを遡ってプレイしたゲームは?海外ゲーマーたちが体験したのは『ウィッチャー』『FF』『MGS』…さまざまな意見が飛び交い盛り上がる

  9. 『スト6』世界大会CAPCOM CUP Xにて「ガチくん」がベスト3に輝く!日本勢ふ~ど・カワノも健闘

  10. 時を超えるハクスラARPG『Last Epoch』2月22日リリース正式版パッチノート公開―新マスタリーや新スキルなどが登場

アクセスランキングをもっと見る

page top