『Subnautica サブノーティカ』の開発元が『PUBG』のKRAFTON傘下へ―未発表作が2022年早期アクセス開始予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Subnautica サブノーティカ』の開発元が『PUBG』のKRAFTON傘下へ―未発表作が2022年早期アクセス開始予定

『Subnautica』シリーズのアップデートは今後も継続。

ニュース ゲーム業界
『Subnautica サブノーティカ』の開発元が『PUBG』のKRAFTON傘下へ―未発表作が2022年早期アクセス開始予定
  • 『Subnautica サブノーティカ』の開発元が『PUBG』のKRAFTON傘下へ―未発表作が2022年早期アクセス開始予定
  • 『Subnautica サブノーティカ』の開発元が『PUBG』のKRAFTON傘下へ―未発表作が2022年早期アクセス開始予定

オンラインバトルロイヤルゲーム『PUBG: BATTLEGROUNDS』を手掛けるアメリカのインディーデベロッパーKRAFTONは10月29日、海洋サバイバルアドベンチャー『Subnautica』シリーズを開発したアメリカのUnknown Worlds Entertainmentを買収したことを発表しました。

Unknown Worlds Entertainmentは、KRAFTON傘下のPUBG Studios、Striking Distance Studios、Bluehole Studio、RisingWings、Dreamotionらに加わり、6番目の開発スタジオとなります。

Subnautica: Below Zero

KRAFTONの完全子会社となった後も、独立した運営や製作体制は維持されるとのこと。今後も『Subnautica』と『Subnautica: Below Zero』のアップデートは継続されるほか、現在は新たなジャンルとなる未発表の新作ゲームを開発中。早期アクセス開始を2022年に予定しているとのことです。なお、親会社KRAFTONもまた、『Dead Space』の開発者を迎えて開発中の、2320年が舞台設定のサバイバルホラー新作『The Callisto Protocol』を2022年に発売予定です。

《technocchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. イーロン・マスクがTwitterAPI有料化に言及―100ドルの月額料金とID認証で物事を整理できる

    イーロン・マスクがTwitterAPI有料化に言及―100ドルの月額料金とID認証で物事を整理できる

  2. 『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』などがお買い得!最大70%OFFのアトラスセール、2月15日まで

    『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』などがお買い得!最大70%OFFのアトラスセール、2月15日まで

  3. TwitterAPI有料化、ゲームアカウント連携に影響はない?『アズレン』『ブルアカ』などのYostarがアナウンス

    TwitterAPI有料化、ゲームアカウント連携に影響はない?『アズレン』『ブルアカ』などのYostarがアナウンス

  4. Xbox 360ストアが今年5月に閉鎖?とコミュニティがざわつくも、マイクロソフトが否定【UPDATE】

  5. 【期間限定無料】ステルスACT『Dishonored: Death of the Outsider』&犯罪組織シム『City of Gangsters』Epic Gamesストアにて配布開始

  6. Twitterを利用したゲームのアカウント認証等が使えなくなるかも?TwitterAPIが2月9日より有料化

  7. 『Apex Legends』と『タイタンフォール』世界が舞台の新作開発中止か―開発チームは配置換え先が見つからない場合解雇との報道

  8. Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

  9. 今度は米空軍の配布禁止文書が…『War Thunder』フォーラムに戦闘機F-16の関連文書が投稿される【UPDATE】

  10. 『ストリートファイターV』がついにSFC版『ストII』抜く!販売本数700万本突破でシリーズ最高本数に

アクセスランキングをもっと見る

page top