巨大怪獣アクション『Dawn of the Monsters』2022年前半に発売!「ゴジラ」デザイナー西川伸司氏も参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

巨大怪獣アクション『Dawn of the Monsters』2022年前半に発売!「ゴジラ」デザイナー西川伸司氏も参加

巨大怪獣の侵入を阻止せよ。

ニュース 発表
巨大怪獣アクション『Dawn of the Monsters』2022年前半に発売!「ゴジラ」デザイナー西川伸司氏も参加
  • 巨大怪獣アクション『Dawn of the Monsters』2022年前半に発売!「ゴジラ」デザイナー西川伸司氏も参加
  • 巨大怪獣アクション『Dawn of the Monsters』2022年前半に発売!「ゴジラ」デザイナー西川伸司氏も参加
  • 巨大怪獣アクション『Dawn of the Monsters』2022年前半に発売!「ゴジラ」デザイナー西川伸司氏も参加
  • 巨大怪獣アクション『Dawn of the Monsters』2022年前半に発売!「ゴジラ」デザイナー西川伸司氏も参加
  • 巨大怪獣アクション『Dawn of the Monsters』2022年前半に発売!「ゴジラ」デザイナー西川伸司氏も参加
  • 巨大怪獣アクション『Dawn of the Monsters』2022年前半に発売!「ゴジラ」デザイナー西川伸司氏も参加
  • 巨大怪獣アクション『Dawn of the Monsters』2022年前半に発売!「ゴジラ」デザイナー西川伸司氏も参加
  • 巨大怪獣アクション『Dawn of the Monsters』2022年前半に発売!「ゴジラ」デザイナー西川伸司氏も参加

パブリッシャーWayForwardは、デベロッパー13AM Gamesが手がける横スクロール巨大怪獣アクション『Dawn of the Monsters』の詳細を明らかにしました。

本作ではNephilimと呼ばれる巨大怪獣の侵入を阻止するために作られたエリート組織DAWN(Defense Alliance Worldwide Network)のメンバーとして、それぞれユニークな技や能力を持つ4体のタイタン、火を吹くトカゲ「Megadon」、子分を召喚できる甲殻類「Ganira」、驚異的なコンボ能力を持つスーパーヒーロー「Aegis Prime」、遠距離電気攻撃を得意とするメカ「Tempest Galahad」を操ります。

35以上のミッションが用意されており、プレイヤーはカナダ、エジプト、日本など、実在の都市をモチーフにした破壊可能な世界中のロケーションで敵の大群を引き裂き、モンスターの巣を破壊し、巨大ボスと戦ってステータスや能力を強化するためのDNAオーグメントを獲得します。

開発には巨大怪獣ファンである13AM Gamesに加えて、「ゴジラ」作品に携わっているデザイナーの西川伸司氏やコミックアーティストのMatt Frank氏、「Transformers」や「The Rise of Ultraman」を手がけたイラストレーターのEJ Su氏なども参加しているとのこと。

『Dawn of the Monsters』はWindows(Steam)/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/ニンテンドースイッチを対象に発売予定です。


《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. シリーズ復活なるか?『Dead Space』リメイクのスタッフがシリーズ新作の可能性に言及

    シリーズ復活なるか?『Dead Space』リメイクのスタッフがシリーズ新作の可能性に言及

  2. 『トゥームレイダー』初ローグライク!モバイル向け『Tomb Raider Reloaded』発表

    『トゥームレイダー』初ローグライク!モバイル向け『Tomb Raider Reloaded』発表

  3. Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

    Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

  4. モバイル版『バトルフィールド』の開発中止が決定…今後は『BF2042』と次回作のプリプロに注力

  5. Epic Gamesの基本無料バトロワ『Rumbleverse』がサービスを終了…日本でのリリースは叶わず

  6. 『ストリートファイターV』がついにSFC版『ストII』抜く!販売本数700万本突破でシリーズ最高本数に

  7. ベラルーシ政府が『World of Tanks』開発元の幹部を「テロ支援者」に認定…政治的な圧力によるものか

  8. 『シヴィライゼーション VI』12人の新たな指導者が登場する「リーダーパス」発表!

  9. 2022年「ゲーム業界」関連記事ランキング!『真・女神転生』MMO訴訟、オランダのルートボックス規制法案など【年末年始特集】

  10. 『タイタンフォール 2』Steamで90%オフの300円!セールの影響かプレイヤー数が急増中

アクセスランキングをもっと見る

page top