ゲーミングネットワークの極み!低遅延追求のゲーミングネットワーク「GGGG光」12月9日より提供開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲーミングネットワークの極み!低遅延追求のゲーミングネットワーク「GGGG光」12月9日より提供開始

NTTぷららは、自社が運営するインターネット接続サービス(ISP)「ぷらら」にて、e-Sports等のネットワークを活用したゲームプレイで最適な通信環境を実現するオプションサービス「GGGG光(ジージージージーヒカリ)」の提供を、12月9日より開始したと発表しました。

ニュース 発表
ゲーミングネットワークの極み!低遅延追求のゲーミングネットワーク「GGGG光」12月9日より提供開始
  • ゲーミングネットワークの極み!低遅延追求のゲーミングネットワーク「GGGG光」12月9日より提供開始
  • ゲーミングネットワークの極み!低遅延追求のゲーミングネットワーク「GGGG光」12月9日より提供開始

NTTぷららは、自社が運営するインターネット接続サービス(ISP)「ぷらら」にて、e-Sports等のネットワークを活用したゲームプレイで最適な通信環境を実現するオプションサービス「GGGG光(ジージージージーヒカリ)」の提供を、12月9日より開始したと発表しました。

e-Sportsに関連する話題が日常的に聞かれるようになった昨今。e-Sportsに用いられるネットワークを活用した対戦ゲームなどでは、遅延・ラグの少ない通信環境がゲームの勝敗を左右する重要な要因と言っても過言ではなく、「ゲーム利用に特化した通信環境を提供して欲しい」との声がゲームプレイヤーから多く上がっていました。

本オプションサービスは、そのような高品質の通信環境を求めるユーザーに向けて用意されたサービスで、徹底した回線制御によってPing値の改善を追求、遅延・ラグへの不満・不安を取り除いた“ゲーミングネットワークの極み”を提供します。

◆NTTぷらら、低遅延追求のゲーミングネットワーク「GGGG光」を12月9日より提供開始!


e-Sportsゲームタイトル、特にFPS等の対人対戦ゲームでは一瞬の攻防が勝敗を左右するため、遅延・ラグが少ない環境が必要となります。そのため、ゲーマーにはゲーム内で表示されるPing値が遅延・ラグの重要な指標となり、目安として10ms以下が理想と言われています。本サービスは、Ping値の改善を徹底的に追求することで、ゲーマーの遅延・ラグへの不満・不安を取り除き、ゲーマー自身の本来の実力を発揮できる環境を提供するISPオプションです。

■経緯

動画配信やネットゲーム、そしてテレワークなどの普及により通信の利用機会が急激に増加するなか、ISPぷららでは各ご家庭の通信速度遅延を解消するため、以前より次世代通信技術であるIPoE方式を採用し、より良い通信環境を提供してきました。昨今、e-Sportsが流行し、ISPぷららをご利用のお客さまから“ゲーム利用に特化した通信環境を提供して欲しい”といったご要望を多くいただいておりました。

当社では、遅延・ラグ解消を望む声の増加を背景に、ゲーミングネットワーク市場について、ゲームエイジ総研と独自の調査を行いました。その調査から、遅延・ラグ解消となるなら回線の追加料金を支払っても良いと思うゲーマーが約350万人いると推計し、2021年9月よりβテストを実施しました。100名を超えるβテスターからのフィードバックをもとにネットワーク設計の改善を繰り返し行い、このたび、ゲーマーの期待に応える“価値”を提供できると判断し、サービスの商用化に至りました。

■サービス名の由来

サービス名の「GGGG光」は、ゲーマーのネットスラングであるGG(Good Game)に由来し、ゲーマーが遅延・ラグに左右されることなく、ご自身の本来の実力を発揮していただくことで“Good Game”を繰り広げてもらいたい、という想いを込めました。

■サービスの特長

【1】IPoE方式かつ専用に広い帯域を設け、混雑時には通信環境に影響が大きい動画・ソフトウェアダウンロード・P2Pファイル交換ソフトのトラヒックの帯域幅をコントロール(※)し、ゲームサーバーへのパケットロスによるラグを起こりにくくします。
※帯域制御の運用方法は、「帯域制御の運用基準に関するガイドライン検討協議会」が2019年12月に改定した、「帯域制御の運用基準に関するガイドライン」に準じます。

図内当社従来プランの平均状況と比較したもの

【2】従来の当社インターネット接続サービスの平均よりも、大手ゲームタイトルの国内サーバーへの経路を短くし、パケットロスと並び遅延の主要因とされるゲームサーバーへの距離(ホップ数)を短縮します。

【3】豊富なTCP/UDPのポート数(※)を割り当てることで、家庭内の同時接続数等が多い状況においても、ポート不足によるゲームの遅延・切断を起こりにくくします。
※TCP/UDP通信で使用するポートを割当てられる上限数。

■利用条件

GGGG光は、ISPぷららの以下コースにご加入の方がご利用いただけるオプションサービスです。

  • 対象コース:ぷらら光、ドコモ光向けインターネット接続サービス(1ギガ)
    ※ドコモ光(10ギガ)のお客さまには2022年春頃の提供を予定しています。なお、Sコースのお客さまはご利用いただけません。

■利用料金(税込)

【通常料金】
  • オプション月額料金:1,320円

【サービス開始記念特別割引キャンペーン価格】
本サービスの開始を記念し、以下条件・期間にて、キャンペーン価格で提供します。

  • オプション月額料金(キャンペーン価格):990円
  • キャンペーン価格適用期間:24ヵ月
    ※ご利用開始日の属する月(初月)を起点として翌月から24ヵ月間となります。キャンペーン期間内に解約された場合も解約金等は発生いたしません。再度お申し込みされた場合は適用となりません。
  • 条件:2022年5月31日(火)までにお申込みの方

【月額料金例】
ぷらら光+GGGG光をセットでお申し込みの場合(キャンペーン価格適用の場合)。

  • ホームタイプ:月額合計6,270円(ぷらら光5,280円+GGGG光990円)
  • マンションタイプ:月額合計4,950円(ぷらら光3,960円+GGGG光990円)

また、本サービスはお客さまのゲームご利用状況や環境等によって実感できる効果が異なることから、お客さまにご満足いただけるサービスであるかをお試しいただくために最大2ヵ月間の無料期間(※1)をご用意します。期間中に解約されても違約金は発生いたしません(※2)。
※1 最大2ヵ月無料はGGGG光オプション月額料金が対象となります。ぷらら光とGGGG光オプションをセットで申し込み頂く場合、ぷらら光の月額料金については対象外です。ご利用開始日の属する月(初月)を起点として翌月から1ヵ月無料となります。初月無料と併用し、最大2ヵ月無料となります。再度お申し込みされた場合は適用となりません。
※2 GGGG光オプション月額料金のみが対象となります。ぷらら光等の回線料金については対象外となります。


■受付開始日時

2021年12月9日(木)15:30より(開通は受付の翌日以降となります)。

■お申し込み方法

下記サービスサイトからお申し込みください。




本サービスは定期的にお客さまアンケートを実施し、ご利用状況や低遅延等のフィードバックを頂くことで、さらにご満足いただける低遅延のゲーミングネットワークの提供に努めてまいります。

NTTぷららは、今後も、ビジョン「Your PLAZA! 世界を変える。心が満たされる“広場”へ」の実現に向けて、新たなサービスを創造し、それぞれのお客さまの心を満たし、心躍る体験を提供できるよう尽力してまいります。
《Ten-Four》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. CoD最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』は2022年10月28日に発売!

    CoD最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』は2022年10月28日に発売!

  2. 『GOD EATER』『フリーダムウォーズ』開発スタッフらの新作『Project Shaz』発表!ジャンルは“マルチプレイACT”

    『GOD EATER』『フリーダムウォーズ』開発スタッフらの新作『Project Shaz』発表!ジャンルは“マルチプレイACT”

  3. 『パタポン』開発スタッフらの新作『Project JabberWocky』発表!可愛いキャラたちが織りなす“リズムACT”

    『パタポン』開発スタッフらの新作『Project JabberWocky』発表!可愛いキャラたちが織りなす“リズムACT”

  4. 『コール オブ デューティ』新作『モダン・ウォーフェア2』正式発表!アナウンス通り2019年リブート版の続編に

  5. 割引や体験版も! スピードの祭典「Steamレースフェス」開催―トリビアクイズでバッジも貰える

  6. 『Fall Guys』が6月に基本プレイ無料化! スイッチ/Xbox/Epic Gamesストア版も配信へ【UPDATE】

  7. スイッチで『テラリア』が期間限定の遊び放題に!次回「いっせいトライアル」5月30日より開催決定

  8. 『Gジェネ』シリーズ最新作か?バンダイナムコが「Gジェネエターナル」という商標を出願

  9. 「ゆっくり茶番劇」を無関係の第三者が商標登録―出願代理事務所は本件に関して謝罪【UPDATE】

  10. 信憑性が高まる『アサシン クリード』新作の噂―コードネーム“Rift”のリリースは年内または2023年か?

アクセスランキングをもっと見る

page top