フランス革命下でのオートマタの戦い描くACT『スチールライジング』日本語版2022年夏発売決定!日本語字幕トレイラーも公開【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

フランス革命下でのオートマタの戦い描くACT『スチールライジング』日本語版2022年夏発売決定!日本語字幕トレイラーも公開【UPDATE】

現時点で対応機種などは明かされていません。

ニュース 発表
フランス革命下でのオートマタの戦い描くACT『スチールライジング』日本語版2022年夏発売決定!日本語字幕トレイラーも公開【UPDATE】
  • フランス革命下でのオートマタの戦い描くACT『スチールライジング』日本語版2022年夏発売決定!日本語字幕トレイラーも公開【UPDATE】
  • フランス革命下でのオートマタの戦い描くACT『スチールライジング』日本語版2022年夏発売決定!日本語字幕トレイラーも公開【UPDATE】
  • フランス革命下でのオートマタの戦い描くACT『スチールライジング』日本語版2022年夏発売決定!日本語字幕トレイラーも公開【UPDATE】
  • フランス革命下でのオートマタの戦い描くACT『スチールライジング』日本語版2022年夏発売決定!日本語字幕トレイラーも公開【UPDATE】

3gooは、Spidersが手掛けるアクションRPG『Steelrising(スチールライジング)』の日本語版を2022年夏に発売すると発表しました。あわせて本作の世界観を伝えるアナウンストレイラーも公開されています。

本作はフランス革命下のパリを舞台に、オートマタ「アイギス」が悪逆非道なルイ16世と機械軍団に立ち向かうソウルライクアクション。アイギスの機能を調整することで、戦士や踊り子、奇術師などさまざまなスタイルに変更可能です。

公開されたトレイラーでは、ルイ16世のオートマタに対する異常な愛情、そしてアイギスにスポットを当てた内容。本作の特徴的な“異形”のオートマタと、アイギスの戦いの様子などが描かれています。

『Steelrising(スチールライジング)』日本語版は2022年夏発売予定。現時点で対応機種などは明かされていません。

※ UPDATE(2021/12/11 11:24):当初記事の見出しにおいて2022年春発売と表記しておりましたが、正しくは本文中の記載の通り2022年夏発売です。お詫びして訂正いたします。


《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』『ウィッチャー3』などが対象のCD PROJEKT RED「創立20周年セール」開催中

    『サイバーパンク2077』『ウィッチャー3』などが対象のCD PROJEKT RED「創立20周年セール」開催中

  2. 『GTA V』販売本数1.7億本突破をテイクツーが報告―次回作『GTA 6』への言及も

    『GTA V』販売本数1.7億本突破をテイクツーが報告―次回作『GTA 6』への言及も

  3. 週末セール情報ひとまとめ『EVERSPACE 2』『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』『真・女神転生IV』『世界樹の迷宮X』他

    週末セール情報ひとまとめ『EVERSPACE 2』『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』『真・女神転生IV』『世界樹の迷宮X』他

  4. 【期間限定無料】人類をエネルギー源として酷使する管理シム『Despotism 3k』Steam版が100%オフで無料!

  5. 3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス!あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で―アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開

  6. インディーズにとって有用な資金確保手段…旧『X-COM』開発者がEpic時限独占について語る

  7. “NFTをサポートしない”宣言に猛反発―『マイクラ』ワールドをNFT化する企業が開発元を批判

  8. 『Forza Motorsport 7』が9月15日に販売終了―Xbox Game Passでもプレイ不可能に【UPDATE】

  9. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  10. アトラスファンが“37,276時間”を費やす!4万人によるアンケ結果の統計が驚きの連続―ファン視点の「アトラスらしさ」とは?

アクセスランキングをもっと見る

page top