美女!銃撃!爆乳!セクシー恋愛戦略FPS『Wars and Roses』Z級の衝撃にほのぼのとした笑みが溢れた【爆レポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

美女!銃撃!爆乳!セクシー恋愛戦略FPS『Wars and Roses』Z級の衝撃にほのぼのとした笑みが溢れた【爆レポ】

指揮官たるもの昼も夜も精力的に活動してまいりましょう。

連載・特集 プレイレポート
美女!銃撃!爆乳!セクシー恋愛戦略FPS『Wars and Roses』Z級の衝撃にほのぼのとした笑みが溢れた【爆レポ】
  • 美女!銃撃!爆乳!セクシー恋愛戦略FPS『Wars and Roses』Z級の衝撃にほのぼのとした笑みが溢れた【爆レポ】
  • 美女!銃撃!爆乳!セクシー恋愛戦略FPS『Wars and Roses』Z級の衝撃にほのぼのとした笑みが溢れた【爆レポ】
  • 美女!銃撃!爆乳!セクシー恋愛戦略FPS『Wars and Roses』Z級の衝撃にほのぼのとした笑みが溢れた【爆レポ】
  • 美女!銃撃!爆乳!セクシー恋愛戦略FPS『Wars and Roses』Z級の衝撃にほのぼのとした笑みが溢れた【爆レポ】
  • 美女!銃撃!爆乳!セクシー恋愛戦略FPS『Wars and Roses』Z級の衝撃にほのぼのとした笑みが溢れた【爆レポ】
  • 美女!銃撃!爆乳!セクシー恋愛戦略FPS『Wars and Roses』Z級の衝撃にほのぼのとした笑みが溢れた【爆レポ】
  • 美女!銃撃!爆乳!セクシー恋愛戦略FPS『Wars and Roses』Z級の衝撃にほのぼのとした笑みが溢れた【爆レポ】
  • 美女!銃撃!爆乳!セクシー恋愛戦略FPS『Wars and Roses』Z級の衝撃にほのぼのとした笑みが溢れた【爆レポ】

注意

本作は全年齢向けのタイトルではありますが、セクシー要素が強いため、そういうネタが苦手な方はここでブラウザバックをおすすめします。

またDLCでアダルト向けパッチが配布されており、それについても本文で触れているので、対象年齢外の方は記事末の項目だけ閲覧注意です。


最新ゲームが毎日大量にリリースされる昨今。メーカーやストアのゲーム紹介だけでは「どんなゲームかわからない!」とお嘆きのGame*Spark読者も多いのではないでしょうか。私もプレイするまで正体が掴み切れず泣いています。そこで“なるべく早く”をモットーに、ゲームの生の内容をお届けするのが本企画「爆速プレイレポ」。

今回はBlaze Worldsが、2022年1月21日にSteamにてPC(Windows)向けにリリースした恋愛×戦術FPS『Wars and Roses』について生の内容をお届けしたいと思います。

『Wars and Roses』とは?

本作は現代世界を舞台に、女性だけの民間軍事会社「Black Rose」の指揮官として、世界にはびこる悪のテロリストと戦うFPS……に、恋愛シムが“合体”した異色のタイトル。

例えるなら、焼き肉とステーキがセットになってテーブルに運ばれてきたような錯覚を覚えますが、意外とそれぞれの要素は独立して上手にバランスが取れていると感じました。

ただし、バグでしばしば面白い挙動が発生するので、そういった部分含めておおらかな気持ちでプレイすると良いでしょう。筆者は何度かツボに入って笑ってしまいましたが、早速紹介してまいります。

パブリッシャーで繋がりによるちょっとした関係性?

本作はパブリッシャーKK Game Studioが手掛ける『Freeman: Guerrilla Warfare』の元開発チームが制作に関わっていたりします。そのためか、同パブリッシャーの次回作『Her War』と基礎コンセプトがそっくり。さらに別件ではあるものの、どすけべサキュバスARPG『She Will Punish Them』も、もともとは同パブリッシャが担当する予定でした。

つまり本作『War and Roses』、『Her War』、『She Will Punish Them』は広義の意味で姉妹作品と言えなくもありません(乱暴)。気になる方は以下Steamコミュニティでの開発者の投稿をご確認ください。

設定・操作・言語

画質、FOV、ウィンドウサイズなどのグラフィックに、音量、キーコンフィグなど、設定画面にはベーシックな項目が並びます。本作の操作は一応コントローラーでもできましたが、マウスカーソルをスティックで操作するような具合だったので、快適なプレイにはキーボード&マウスが一番良いでしょう。

なお言語は残念ながら日本語非対応。ストーリーやちょっとしたイベントのやりとりは会話がメインなので、英語だけでは雰囲気を掴むのが大変かもしれません。ただしミッションは基本的には銃撃戦であるため、存在する敵を皆殺しにすれば問題なし。

拠点でできること

本編開始。ある日の晩、自宅でくつろぐ我らが指揮官のもとに妙齢の女性が訪ねてきました。むかし助けた鶴にしては随分と洋モノ……じゃなかったファビュラス(?)な雰囲気。これにはさしもの指揮官も完全武装で既に臨戦態勢です。なんで自宅なのに銃を構えてるの……?

この「ナターリア」と名乗るファビュラス秘書の強引なペースに乗せられて、あれよあれよという間に、指揮官の元カノが設立したという民間軍事会社「Black Rose」へ連れてこられました。ここは女性のみで構成された会社で、我々指揮官はここを拠点にミッションを通じてテロリストを殲滅しながら、仲間の女性たちと親睦を深めていくのです。

なお、この下段にいる「Linda」が指揮官の元カノとのこと

画面に並ぶ8人の女性陣は仲間で、ロック表示は「敵に捕まっている」ため使用不可という意味。そもそもなんで我らが指揮官がこの部隊に連れてこられたかと言えば、直近の作戦で彼女たちが急襲を受け指揮官の元カノを含む皆がテロリストに捕まったから、ということで、ミッションを進めてテロリストから彼女たちを助け出すのも本作の主な目標となります。

拠点ではミッション受注以外に、仲間との交流や、装備品・プレゼントなどの購入、基礎データ確認を行うことができます。

26歳か……

また彼女たちのアイコンをクリックすることでステータスなど詳細の確認も可能。ハートマークのアイコンに数字が表示されていますが、こちらは彼女からの好感度を示しています。

好感度はミッションクリアで上がり、他にもプレゼントやデートをすることでも上昇。好感度が上がる毎にキャラクターイベントも見れます。戦って稼いだ金はガンガン彼女たちに貢ぎましょう。

ただし気になる点は、800ドルのディナーでも200ドルの映画鑑賞でも、獲得できる好感度は10ポイントだったこと。コレに対してミッション達成で得られるのは12ポイント……戦ったほうがコスパ良いな!

ミッションの選択と準備

契約という名のミッションは全部で32種類。それぞれNORMAL、HARD、INSANEの難易度が設定されています。ひとつクリアする毎に次のミッションがアンロックされ、およそ3~4ミッションごとに仲間女性が一人開放されるのが流れ。

ただし仲間の解放には、一定数のスターを所持している必要があります。スターは各難易度に設定されており、例えばNORMALなら1個、INSANEなら3個という具合。つまりずっとNORMALでちまちま進めるよりは、INSANEで一気に進めたほうが良いかもしれません。

ミッション選択後はこのように指揮官と仲間の装備類選択画面に移ります。初期の時点では拳銃と、シンプルな装備しか所持していないので注意です。

ミッション中に弾薬などのアイテムを拾うことはありません。じゃあ弾切れしたらどうするんだと言われれば、残弾無限のハンドガンがサイドアームとして必ず用意されるので安心です。他のグレネードや救急キットは消耗品なので都度購入が必要となります。

資金集めのためにもミッションはどんどんクリアしていきましょう。なお装備には耐久値が設定されており、ある程度のダメージを受けると破損してしまいます。そのためREPAIRで修理する必要もありますが……いずれにせよ金が無いとはじまりません。

ミッション開始

早速とある裏路地に到着した指揮官と相棒ナターリア。

……どうしてそんな軽装なんです?

26歳ですしそろそろ背中から脇腹、そして膝周りに年齢を感じらr(鉛玉を頭に受ける音)

ミッションはいくつか目標が設定されており達成したらクリア。たいていはマップ上に存在する敵の殲滅で、それ以外には物資の回収や、人質の救助などのサブ目標があります。

敵は基本的に銃撃による攻撃なので、うかつに敵陣ど真ん中に突っ込めば集中砲火を浴びて死亡してしまいます……が、全体的にどこか牧歌的、身も蓋もない言い方をすれば最近の地上波じゃもう流せなくなったような低予算B級セクシー洋画レベルの演出で、あくまで撃ち合いの雰囲気を楽しむ印象を受けました。

なお扉の開閉をしてもしばしば「閉じたまま」で表示されるので、たまーに扉の判定無視して攻撃を加えたりすることも可能。

……どうして貴女は敵アジトから出てくるんです?

どうして背後の敵をスルーするんです!?

ともあれエクスタシーなポーズで死亡する敵を見届けミッションクリア。

報酬は基本金額に、倒した敵の数と難易度ボーナス、サブ目標達成が上乗せされます。先程も少し触れましたが、装備のアップグレードなど金は何かと入用なので難易度は高めで挑むと良いかもしれません。

カメラ切替で仲間の勇姿を眺めている図。

ところで、指揮官が死亡しても仲間が生存している場合はミッションは続行されます。彼女たちは一応マップ内を歩き回って敵を倒してくれますが、たまにゼロ距離で銃撃戦を始めて死亡したりもするので頼り過ぎはよろしくないかもしれません。

ミッション開始直後だと何故か知らない銃が左肩に取り付けられてガンキャノンになるんですよね。

ともあれ野を駆け山を駆けミッションをこなしてスターを集めた指揮官。おまちかねの仲間の回収イベントです。

痛い痛い痛い!見てるだけで身体がチクチクしそうな状態になっているナースを回収。

画像は開始直後死亡して祈りながら仲間二人を見守っていた指揮官の図。

助け出した新人はさっそく前線投入です。こうして2人を連れて次のミッションへと進めるようになりました。

おわりに

捕まっていたときのほうが露出控えめだったような……。

本作、要素を並べて全体的にひとつのトーンでまとめようとはしているものの、特にFPSパートで細部のツメが甘いため珍プレー好プレーが起きやすいです。ただし、開発チームは積極的にアップデートを行っているので、今後大きく完成度が上がる可能性もありそうです。

こうして執筆中にも何度かアップデートが入り、例えば敵兵の頭上にアイコンが表示され、残存勢力を掃討する作業が非常に楽になったりしましたからね。

タイトル:『Wars and Roses』
対応機種:PC(Windows)
記事におけるプレイ機種:PC(Windows)
発売日:2022年1月21日
記事執筆時の著者プレイ時間:3時間
価格:通常価格 2,050円、セール価格 1,435円(2021年2月4日まで)



おまけ(18歳未満閲覧注意)

さて、Steamコミュニティには開発者による18禁パッチがDLCとして配布されています。ナターリアの好感度が3に届いたので丁度いい、デートイベントでナニができるので試してみましょう。

……ギャグかな?

とはいえこの直後、絶対ここには乗せられないレベルの肌色映像でいっぱいになったので、そういった方面を期待する人にとってはご褒美になるかもしれません。なお筆者はというと……

この時になって初めて明かされる指揮官の素顔に謎の感動を覚えていましたとさ。


《麦秋》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top