SFホラー『P.Ackman』Steamページ公開―某名作のこと?いやいやPhilip Ackmanさんのことです | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SFホラー『P.Ackman』Steamページ公開―某名作のこと?いやいやPhilip Ackmanさんのことです

クッキーは食べないものの、フルーツは登場するようです。

PC Windows
SFホラー『P.Ackman』Steamページ公開―某名作のこと?いやいやPhilip Ackmanさんのことです
  • SFホラー『P.Ackman』Steamページ公開―某名作のこと?いやいやPhilip Ackmanさんのことです
  • SFホラー『P.Ackman』Steamページ公開―某名作のこと?いやいやPhilip Ackmanさんのことです
  • SFホラー『P.Ackman』Steamページ公開―某名作のこと?いやいやPhilip Ackmanさんのことです
  • SFホラー『P.Ackman』Steamページ公開―某名作のこと?いやいやPhilip Ackmanさんのことです
  • SFホラー『P.Ackman』Steamページ公開―某名作のこと?いやいやPhilip Ackmanさんのことです
  • SFホラー『P.Ackman』Steamページ公開―某名作のこと?いやいやPhilip Ackmanさんのことです
  • SFホラー『P.Ackman』Steamページ公開―某名作のこと?いやいやPhilip Ackmanさんのことです


Behemoth Interactiveは、SFホラーFPS『P.Ackman』のSteamストアページを公開しました。

本作は、小惑星の中にあるステーション「E1L1」を舞台にしたSFホラーFPS。プレイヤーは、中年の清掃員・Philip Ackmanとしてステーション内で起きた未知の事件を調べ、恐怖を取り除き生還することが目的です。プレイ中は常にスタミナと酸素が表示されており、両方のステータスや武器を管理しながら探索し、カードを集めてエリアをアンロックします。

本作のタイトルは、あの名作ゲーム『パックマン(PAC-MAN)』を彷彿とさせ、主人公が着ているスーツもどことなくパックマンに見えますが……あくまで、Philip Ackman氏のことであるようです

『P.Ackman』は、PC(Steam)向けに3月25日発売予定です。


《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Cities: Skylines II』圧倒的不評なDLC「Beach Properties」の返金対応が発表―開発方針も見直しへ

    『Cities: Skylines II』圧倒的不評なDLC「Beach Properties」の返金対応が発表―開発方針も見直しへ

  2. Steam版『バニーガーデン』突如リリース!お紳士の憩いの場がPCでも開店

    Steam版『バニーガーデン』突如リリース!お紳士の憩いの場がPCでも開店

  3. 基本プレイ無料の王道SRPG『鈴蘭の剣:この平和な世界のために』正式リリースが2024年夏に決定。ファイナルCBTも実施予定

    基本プレイ無料の王道SRPG『鈴蘭の剣:この平和な世界のために』正式リリースが2024年夏に決定。ファイナルCBTも実施予定

  4. メイド服のロキシーフィギュアが初回限定パッケージ特典に、3DダンジョンRPG『無職転生 Quest of Memories』6月20日に発売決定

  5. 『Arma』開発元が送る脱出シューター『Vigor』がついにPCに登場!容赦のない終末ノルウェーを生き延びろ

  6. 紙のような二次元にも、三次元にもなれるアニメ風TPS『Strinova』日本語版テクニカルβテスト参加者募集開始!

  7. 『Ori』開発元の新作アクションRPG『No Rest for the Wicked』Steamで早期アクセス開始!【UPDATE】

  8. 君はオオアリクイの恐ろしさを知っているか… 熱帯雨林サバイバルクラフト『Green Hell』最新アップデートで新たな動物たちが実装

  9. ファンタジー生活シム『ワールド・ネバーランド』シリーズは今後Steamでも展開する―多言語対応も検討中

  10. 2D×3Dで描かれるインドア派探偵のサイバーパンクADV『There is NO PLAN B』Steamストアページ公開。デモ版は日本語に対応予定

アクセスランキングをもっと見る

page top