「ビデオゲームの殿堂」2022年候補作品が発表―『アサシン クリード』『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『バイオハザード』『パラッパラッパー』など12本 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ビデオゲームの殿堂」2022年候補作品が発表―『アサシン クリード』『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『バイオハザード』『パラッパラッパー』など12本

様々なジャンルを代表する名作たちがノミネート!

ゲーム文化 カルチャー
「ビデオゲームの殿堂」2022年候補作品が発表―『アサシン クリード』『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『バイオハザード』『パラッパラッパー』など12本
  • 「ビデオゲームの殿堂」2022年候補作品が発表―『アサシン クリード』『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『バイオハザード』『パラッパラッパー』など12本
  • 「ビデオゲームの殿堂」2022年候補作品が発表―『アサシン クリード』『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『バイオハザード』『パラッパラッパー』など12本
  • 「ビデオゲームの殿堂」2022年候補作品が発表―『アサシン クリード』『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『バイオハザード』『パラッパラッパー』など12本
  • 「ビデオゲームの殿堂」2022年候補作品が発表―『アサシン クリード』『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『バイオハザード』『パラッパラッパー』など12本
  • 「ビデオゲームの殿堂」2022年候補作品が発表―『アサシン クリード』『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『バイオハザード』『パラッパラッパー』など12本
  • 「ビデオゲームの殿堂」2022年候補作品が発表―『アサシン クリード』『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『バイオハザード』『パラッパラッパー』など12本
  • 「ビデオゲームの殿堂」2022年候補作品が発表―『アサシン クリード』『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『バイオハザード』『パラッパラッパー』など12本
  • 「ビデオゲームの殿堂」2022年候補作品が発表―『アサシン クリード』『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『バイオハザード』『パラッパラッパー』など12本

The Strong National Museum of Play(ストロング国立演劇博物館)が選定するビデオゲームの殿堂「World Video Game Hall of Fame」の2022年候補作品が発表されました。

選定基準として、長らく人気を博し、ゲーム業界や大衆文化、そして一般社会などに影響を及ぼしたタイトルがあらゆる種類のビデオゲームの中から選ばれるとのこと。今回は下記の12本が選出されています。

  • 『アサシン クリード』

  • 『キャンディクラッシュサーガ』

  • 『ダンスダンスレボリューション』

  • 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』

  • 『マインスイーパ』

  • 『ミズ・パックマン』

  • 『NBA Jam』

  • 『パラッパラッパー』

  • 『バイオハザード』

  • 『ローグ』

  • 『シドマイヤーズ シヴィライゼーション』

  • 『Words with Friends』

選定作品紹介ページにて、『アサシンクリード』は「第三回十字軍の歴史を描き、12世紀のエルサレム、ダマスカス、アッカ、マシャフを探索できる魅力的な3Dの世界を備えている」ことが挙げられました。一方で、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』は「3Dアクションゲームのあるべき姿を定義し、数えきれないほどの後続作品に影響を与えた」点に加え、「ストーリー」「パズル」「戦闘」といった要素が注目されています。

最終的な殿堂入りタイトルは国際的な諮問委員会のメンバーによって選ばれ、現地時間5月5日に発表されます。また、公式サイトでは「Player’s Choice Ballot」と題して一般からの投票も受け付けており、上位3タイトルは選定の際にそれぞれ1票ずつ獲得します。

※UPDATE(2022/3/18 16:59):記事本文の『アサシンクリード』の詳細に関して、表記ミスを修正しました。コメントでのご指摘ありがとうございました。


《ケシノ》

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. サーバーの電源ケーブルを抜線しなければいけないほど…「ニコニコ」へのサイバー攻撃の苛烈さが調査報告より明らかに

    サーバーの電源ケーブルを抜線しなければいけないほど…「ニコニコ」へのサイバー攻撃の苛烈さが調査報告より明らかに

  2. 旧公式サイト閉鎖で入手経路断たれていた『ダンジョンズ&ドラゴンズ』ベーシックルール新公式サイトでの配布開始!用語に困った時の日/英対訳表も併せて公開

    旧公式サイト閉鎖で入手経路断たれていた『ダンジョンズ&ドラゴンズ』ベーシックルール新公式サイトでの配布開始!用語に困った時の日/英対訳表も併せて公開

  3. 座礁したコンテナ船の上で30日間生き延びる『30 Days on Ship』最新ゲームプレイトレイラー!

    座礁したコンテナ船の上で30日間生き延びる『30 Days on Ship』最新ゲームプレイトレイラー!

  4. 海外ファミコン向け新作メトロイドヴァニア『Steel Legion』Kickstarter開始!

  5. IOC理事会、「オリンピックeスポーツゲームズ」創設を正式提案―開催地候補とはすでに協議が進行中

  6. 『TES VI』がリリースされるまで『スカイリム』でナゼームを殺害し続ける海外プレイヤーの動画が1,000回に到達―雲地区には頻繁に行くのか?

  7. 79歳のおじいちゃんがPCゲームに初挑戦!おすすめするのはどんな作品?

  8. YouTube「桜井政博のゲーム作るには」最終話の収録完了を報告―2024年内に終了へ

  9. 全高約53cm、大型造型ならではの極上クオリティ!『ダークソウル』「アルトリウス」スタチューが再生産&予約受付中

  10. 『エルデンリング』DLC発売に備えろ!本編の振り返りやDLC関連情報総まとめのムック本「The Overture of SHADOW OF THE ERDTREE ELDEN RING fan book」発売

アクセスランキングをもっと見る

page top