新作都市建設シム『Highrise City』Steam/GOG.comにて早期アクセス開始―複数マップの追加や新たな交通システムの追加も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新作都市建設シム『Highrise City』Steam/GOG.comにて早期アクセス開始―複数マップの追加や新たな交通システムの追加も

建築資材を管理して経済を安定させ、100万人が暮らす大都市を建設しよう。

PC Windows
新作都市建設シム『Highrise City』Steam/GOG.comにて早期アクセス開始―複数マップの追加や新たな交通システムの追加も
  • 新作都市建設シム『Highrise City』Steam/GOG.comにて早期アクセス開始―複数マップの追加や新たな交通システムの追加も
  • 新作都市建設シム『Highrise City』Steam/GOG.comにて早期アクセス開始―複数マップの追加や新たな交通システムの追加も
  • 新作都市建設シム『Highrise City』Steam/GOG.comにて早期アクセス開始―複数マップの追加や新たな交通システムの追加も
  • 新作都市建設シム『Highrise City』Steam/GOG.comにて早期アクセス開始―複数マップの追加や新たな交通システムの追加も
  • 新作都市建設シム『Highrise City』Steam/GOG.comにて早期アクセス開始―複数マップの追加や新たな交通システムの追加も
  • 新作都市建設シム『Highrise City』Steam/GOG.comにて早期アクセス開始―複数マップの追加や新たな交通システムの追加も
  • 新作都市建設シム『Highrise City』Steam/GOG.comにて早期アクセス開始―複数マップの追加や新たな交通システムの追加も
  • 新作都市建設シム『Highrise City』Steam/GOG.comにて早期アクセス開始―複数マップの追加や新たな交通システムの追加も
早期アクセストレイラー

Deck13は、都市建設シム『Highrise City』の早期アクセスを3月24日に開始し、ローンチトレイラーを公開しました。

本作は、経済要素に加えて建築資材の管理要素などもある本格的な都市建設シミュレーター。経済を発展させていき、最大100万人が居住する巨大な都市の建設を目指していきます。マップあたり最大3万棟の建築物、シーン毎に最大5,000台の車、5つの異なる人口クラス、50の様々なリソース、法律の制定や技術の研究、などの要素が盛り込まれています。

2022年2月21日よりデモ版が配布されていましたが、今回の早期アクセスのローンチに合わせて、さらに数々の新要素や改良と修正が追加されます。

新コンテンツ

  • より多くの建物のビジュアルを強化。

  • 新規マップにリオ、ケープタウンを追加。

  • Steamワークショップの実装。

  • Nexus Modに対応。(Buy All Fields ModはNexusで既にダウンロード可能です)

  • 新規BGMの追加。(合計100分以上)

  • 新規UIサウンドの追加。

ゲームプレイ

  • 新交通システムの追加。自宅から職場まで車で往復するようになります。

  • 農道も一般道としてカウントされるようになり、農道の周辺にゾーンを作ることが可能に。

  • グリッドシステムの改善。

  • デコレーションシステムを再構築。

  • 道路建設時に「景観を無視する」オプションを実装。(トンネルや橋の作成が容易になります)

  • 水中でのテラフォーミングが可能に。

  • クレジットコストを固定化し、クレジットコストは6時間ごとにアカウントから差し引かれるようになります。

  • F1、F2、F3キーでゲームスピードを変更できるようになりました。

  • 建物を1つ以上配置した場合、人口が表示されるようになりました。

  • 住宅地(ホームレス)、オフィス街(ジョブレス)のインジケータを追加。

  • スローモーションを100%高速化。

  • 街路の配置を再度改善しました。

  • 建設メニューUIの改善。

  • 建築メニューで建物を選ぶと、同じ種類の建物がすべてハイライトされるようになりました。

  • バランス調整に関する多くの変更。

  • 様々なバグの修正。

  • 新しい研究 "バフスタック "と "核融合発電所"の追加。

グラフィックス

  • 汚染物質や騒音が表示されるようになりました。

  • 地面のテクスチャーのちらつきを修正。

  • 最大ズームを強化するオプションの追加。

  • 街灯が光るように修正。

  • ローディング画面のヒントをスクリーン真正面に調整。

  • スクリーンショット撮影時に発生するエフェクトの修正。

  • 雲の有無の設定が可能に。

  • 山のビジュアルクオリティを向上。

  • 多くのUI変更と調整が行われました。

  • 野生動物の挙動がおかしいため、一旦削除されました。

早期アクセスは、2022年末までを予定しています。正式なフルバージョンでは、購入価格がわずかに高くなり、さらに各システムのブラッシュアップや建造物の種類や数が追加されるそうです。

『Highraise City』は現在Steamにて2,184円、GOG.comにて21.84ドルで早期アクセス配信中です。


《DOOMKID》
DOOMKID

心霊系雑食ゲーマー DOOMKID

1986年1月、広島県生まれ。「怖いもの」の原体験は小学生の時に見ていた「あなたの知らない世界」や当時盛んに放映されていた心霊系番組。小学生時に「バイオハザード」「Dの食卓」、中学生時に「サイレントヒル」でホラーゲームの洗礼を受け、以後このジャンルの虜となる。京都の某大学に入学後、坂口安吾や中島らもにどっぷり影響を受け、無頼派作家を志し退廃的生活(ゲーム三昧)を送る。その後紆余曲折を経て地元にて就職し、積みゲーを崩したり映像制作、ビートメイクなど様々な活動を展開中。HIPHOPとローポリをこよなく愛する。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『CoD: MW2』全プラットフォームを対象にしたオープンベータが実施中―Vault Edition予約済みの場合特典も

    『CoD: MW2』全プラットフォームを対象にしたオープンベータが実施中―Vault Edition予約済みの場合特典も

  2. デッキ構築&ターン制ストラテジー『ロスト イン ファンタランド』Steam早期アクセス開始!リリース記念の10%オフセールも

    デッキ構築&ターン制ストラテジー『ロスト イン ファンタランド』Steam早期アクセス開始!リリース記念の10%オフセールも

  3. プレイヤーデータ消失…マルチプレイダンジョンクロウルRPG『Nevergrind Online』複数の障害発生で復元が難しい状態

    プレイヤーデータ消失…マルチプレイダンジョンクロウルRPG『Nevergrind Online』複数の障害発生で復元が難しい状態

  4. 冷戦スパイシューター最新作『I.G.I. Origins』ゲームプレイトレイラー初公開!

  5. 『モンハンライズ:サンブレイク』傀異化したラージャンが見た目だけでもうヤバい!「無料アプデ第2弾」を前に震え上がるハンターたち

  6. 『CoD: MW2』オープンベータのSteamページが登場!9月25日の全プレイヤー向けテストに備えよ

  7. 美少女ウィッチがぶった斬る!ゴシックなアクションRPG『BLACK WITCHCRAFT』Steam版がリリース

  8. 甘々×最恐ギャルゲー登場!ハッピーorバッドなマルチエンディング型ノベルゲーム『ホーンテッド・ガールズ』配信開始

  9. エイリアン侵略で世界はどう動く? SFグランドストラテジー『Terra Invicta』早期アクセス開始! 日本語にも対応

  10. もう『どうぶつの森』には似ていない?ほっこりスローライフシム『Hokko Life』PC/コンソールで9月27日正式リリース

アクセスランキングをもっと見る

page top