実在する小惑星に“『FF14』吉田直樹P”の名前が付けられる―国際機関にも登録済み | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

実在する小惑星に“『FF14』吉田直樹P”の名前が付けられる―国際機関にも登録済み

小惑星「ヨシダナオキ」誕生。

ゲーム文化 カルチャー
実在する小惑星に“『FF14』吉田直樹P”の名前が付けられる―国際機関にも登録済み
  • 実在する小惑星に“『FF14』吉田直樹P”の名前が付けられる―国際機関にも登録済み
  • 実在する小惑星に“『FF14』吉田直樹P”の名前が付けられる―国際機関にも登録済み
  • 実在する小惑星に“『FF14』吉田直樹P”の名前が付けられる―国際機関にも登録済み

海外掲示板Redditにて、実在する小惑星に『ファイナルファンタジーXIV』のプロデューサー兼ディレクター・吉田直樹氏の名前を命名したというユーザーが現れました。

命名者はRedditユーザー・Rukongaiさん。「小惑星に名前を付ける機会があったので、吉田直樹氏を選びました」としており、最新パッチ「新たなる冒険」の配信にあわせて、その存在を共有したかったとのこと。

すでに国際機関「国際天文学連合 小惑星センター」にも登録されており、本人由来と分かる「吉田直樹(1973年生まれ)は日本のビデオゲームプロデューサー。主に『ファイナルファンタジーXIV』のプロデューサー兼ディレクターとしての仕事で知られています」という説明文も掲載。

Redditの投稿では、小惑星を映すGIF画像や軌道画像も確認可能。Rukongaiさんは命名理由について、「暁月のフィナーレ(Endwalker)のテーマにふさわしいと思った」としています。


《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『サブノーティカ』開発元新作がgamescom 2022にて発表予定!SF世界が舞台のターン制ゲームに

    『サブノーティカ』開発元新作がgamescom 2022にて発表予定!SF世界が舞台のターン制ゲームに

  2. 28年前のSFCボクシングゲーム『スーパーパンチアウト!!』2人対戦が可能な隠しコマンドが明らかに

    28年前のSFCボクシングゲーム『スーパーパンチアウト!!』2人対戦が可能な隠しコマンドが明らかに

  3. 利用者は会員のわずか1%…2021年11月開始の「Netflixゲーム」現在までの利用状況が明らかに

    利用者は会員のわずか1%…2021年11月開始の「Netflixゲーム」現在までの利用状況が明らかに

  4. 迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に

  5. とってもキュートで芸達者!『S.T.A.L.K.E.R.』開発が世界猫の日を記念してネコちゃんを公開―新作に出るかも…?

  6. 『FF14』学者ジョブを実際の本とペンでプレイ!没入感たっぷりに魔法を撃てるけどやりにくそう

  7. ぶいすぽっ!15名が『VALORANT』で夏の大勝負!3チームに分かれた頂上決戦は池袋にて!?8月20日(土)に配信決定!

  8. ピック率0%のエージェントが輝きを見せる―EMEA LCQで「Team Liquid」ScreaM選手がフェニックスを使用

  9. バンダイナムコが「パックマン」実写映画プロジェクト発表!海外メディア報道では制作スタッフの情報なども

  10. 悍ましい世界が舞台の『DOOM』サバイバルホラーMod「Divine Frequency」新デモ公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top