『ウィッチャー3』次世代機版が再延期―新たな発売時期は未定、開発作業がCDPRに移管 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ウィッチャー3』次世代機版が再延期―新たな発売時期は未定、開発作業がCDPRに移管

元々、次世代機版はSaber Interactiveが担当していました。

ニュース ゲーム業界
『ウィッチャー3』次世代機版が再延期―新たな発売時期は未定、開発作業がCDPRに移管
  • 『ウィッチャー3』次世代機版が再延期―新たな発売時期は未定、開発作業がCDPRに移管
  • 『ウィッチャー3』次世代機版が再延期―新たな発売時期は未定、開発作業がCDPRに移管

CD PROJEKT REDは、『ウィッチャー3 ワイルドハント』の次世代機版の発売を2022年第2四半期から延期することを発表しました。

2021年9月、発売時期を『サイバーパンク2077』と合わせて2021年後半を目標としていましたが、翌月には2022年第1四半期から第2四半期への延期を発表。次世代機版『サイバーパンク2077』は2月に配信されましたが、『ウィッチャー3』は再び延期が決定しました。

『ウィッチャー3』次世代機版は元々Saber Interactiveが担当していましたが、この度残りの作業をCD PROJEKT側に移管。現在行われている作業範囲の再評価によって元の発売予定でのリリースが困難と判断されました。

『ウィッチャー3』次世代機版の新たな発売時期は不明です。なお、『ウィッチャー』シリーズは先日Unreal Engine 5を利用した完全新作が発表されたばかりです。


《みお》
みお

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 明日のニンダイで続報か?『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』一時的に海外ストアで価格が掲載

    明日のニンダイで続報か?『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』一時的に海外ストアで価格が掲載

  2. 果たしてどんな役回りに?『The Last of Us』ジョエル役声優が「もしPart 3で依頼されたら出たい」と前向きな姿勢

    果たしてどんな役回りに?『The Last of Us』ジョエル役声優が「もしPart 3で依頼されたら出たい」と前向きな姿勢

  3. テイクツーCEOが「AIには『GTA』のライバルは作れない」と断言―ただし、技術の飛躍には興奮している

    テイクツーCEOが「AIには『GTA』のライバルは作れない」と断言―ただし、技術の飛躍には興奮している

  4. 『Fallout 76』や『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』が対象! PCゲーム定期便「Humble Choice」2023年2月度ラインナップ発表

  5. 約7年の沈黙を破り『Pixel Piracy』突然のアップデート―あわせて関係者による8年前の不正も告発

  6. 任天堂が今年度業績予想を下方修正も、非正規含む全従業員の基本給を10%アップ!

  7. 任天堂が2023年3月期第3四半期の決算を公開―『ポケモンSV』は2,000万本、『スプラトゥーン3』は1,000万本を突破!

  8. 『RDR2』売り上げ本数は5,000万本以上、『GTA V』は1億7,500本―ロックスター2大ビッグタイトルの偉大な記録

  9. ボールの代わりに人間をぶん投げるバカスポーツゲーム『Grab n' Throw』発表!

  10. Game Passとの統合を望む声も?Xboxにてゲームサブスク「Ubisoft+」が近日開始か

アクセスランキングをもっと見る

page top