『時オカ』『DDR』『CIV』等が「世界ビデオゲームの殿堂」2022年の殿堂入り! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『時オカ』『DDR』『CIV』等が「世界ビデオゲームの殿堂」2022年の殿堂入り!

今年は国内産ゲームが2作品選出されました。

ゲーム文化 その他
『時オカ』『DDR』『CIV』等が「世界ビデオゲームの殿堂」2022年の殿堂入り!
  • 『時オカ』『DDR』『CIV』等が「世界ビデオゲームの殿堂」2022年の殿堂入り!
  • 『時オカ』『DDR』『CIV』等が「世界ビデオゲームの殿堂」2022年の殿堂入り!

The Strong National Museum of Play(ストロング国立演劇博物館)が選定する世界ビデオゲームの殿堂「World Video Game Hall of Fame」において、2022年の殿堂入り作品が『ミズ・パックマン』『ダンスダンスレボリューション』『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『シドマイヤーズ シヴィライゼーション』の4本に決定しました。

『ミズ・パックマン』

  • 性別の垣根を超えたゲームプレイの拡大に貢献した先駆者である。

  • アーケードや社会全体における、女性の地位に関する文化的コミュニケーションの転換の象徴となった。

『ダンスダンスレボリューション』

  • 1998年のリリース以来、100種類以上のバージョンが発売され、『Guitar Hero』や『Rock Band』などといった他の音楽ゲームの道を先導して切り開いた。

  • ビデオゲームの枠に止まらず、フィットネスに使われたり、トーナメントが開催されたりと、その名の通り音楽ゲームに革命をもたらした。

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』

  • 3Dアクションゲームのあるべき姿を定義し、数えきれないほどの後続作品に影響を与えた。

  • 広大な3D世界、流動的な戦闘、複雑なパズル、そしてタイムトラベル要素のあるストーリーはプレイヤーと開発者にインスパイアされ続けている。

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション』

  • 1991年のリリース以来、シリーズ全体で累計5,000万本以上販売され、ユーザー全体の合計プレイ時間で見ると10億時間以上を記録している。

  • シド・マイヤー氏自身が「あともう1ターンだけ(one more turn)」と呼ぶ本作の中毒性と、反復的なゲームプレイを防ぐほぼ無限の選択肢で構成された、最も影響力のあるストラテジーゲームである。


なお、今回殿堂入りした4作品の他には以下のような作品が候補として挙げられていました。

  • 『アサシン クリード』

  • 『キャンディクラッシュサーガ』

  • 『マインスイーパ』

  • 『NBA Jam』

  • 『パラッパラッパー』

  • 『バイオハザード』

  • 『ローグ』

  • 『Words with Friends』

《ケシノ》

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 駆け出しゲーマーの頃、初めて100時間以上遊んだゲームは何だったか覚えてる?

    駆け出しゲーマーの頃、初めて100時間以上遊んだゲームは何だったか覚えてる?

  2. 『天穂のサクナヒメ』アニメ連動企画「深掘り!サクナヒメの米作り」が日本農業新聞Webサイトでスタート。同作の稲作関連シーンを詳細に解説

    『天穂のサクナヒメ』アニメ連動企画「深掘り!サクナヒメの米作り」が日本農業新聞Webサイトでスタート。同作の稲作関連シーンを詳細に解説

  3. 『サイバーパンク2077』では「十分に限界に挑めてはいなかった」―続編「Orion」ではよりリアルなディストピアで人間を描く

    『サイバーパンク2077』では「十分に限界に挑めてはいなかった」―続編「Orion」ではよりリアルなディストピアで人間を描く

  4. 『Cult of the Lamb』日本に来た教祖様が終電逃してヤケ酒…京都府PRキャラとも激突するやんちゃぶりを見せる

  5. 『FF14 黄金のレガシー』で、「光のお父さん」原作者・マイディーさんに酷似したNPCが発見される―ヒカセンたちが想いを伝えるフォトスポットに

  6. 格闘ゲームの祭典「EVO」、2025年はなんと4回も開催!アメリカにフランス、そして日本も

  7. 世界樹イグドラシルを育てる北欧神話ローグライクシティビルダー『Roots of Yggdrasil』9月正式リリース決定!

  8. 「時間通りで面白くないゲームより、遅れても面白いゲームの方が良い」―『Stardew Valley』開発者、新作『Haunted Chocolatier』の開発遅延について私見述べる

  9. ゲームトレイラーと本編の内容が違った…!『メタルギアソリッド2』『Hello Neighbor』他、海外ゲーマーたちの叫び

  10. 「悲しいけどテキストだけでRPGのクエストをクリアする人、ほとんどいないのよね!」『The Elder Scrolls Online』ディレクターが海外メディアに語る

アクセスランキングをもっと見る

page top