『時オカ』『DDR』『CIV』等が「世界ビデオゲームの殿堂」2022年の殿堂入り! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『時オカ』『DDR』『CIV』等が「世界ビデオゲームの殿堂」2022年の殿堂入り!

今年は国内産ゲームが2作品選出されました。

ゲーム文化 その他
『時オカ』『DDR』『CIV』等が「世界ビデオゲームの殿堂」2022年の殿堂入り!
  • 『時オカ』『DDR』『CIV』等が「世界ビデオゲームの殿堂」2022年の殿堂入り!
  • 『時オカ』『DDR』『CIV』等が「世界ビデオゲームの殿堂」2022年の殿堂入り!

The Strong National Museum of Play(ストロング国立演劇博物館)が選定する世界ビデオゲームの殿堂「World Video Game Hall of Fame」において、2022年の殿堂入り作品が『ミズ・パックマン』『ダンスダンスレボリューション』『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『シドマイヤーズ シヴィライゼーション』の4本に決定しました。

『ミズ・パックマン』

  • 性別の垣根を超えたゲームプレイの拡大に貢献した先駆者である。

  • アーケードや社会全体における、女性の地位に関する文化的コミュニケーションの転換の象徴となった。

『ダンスダンスレボリューション』

  • 1998年のリリース以来、100種類以上のバージョンが発売され、『Guitar Hero』や『Rock Band』などといった他の音楽ゲームの道を先導して切り開いた。

  • ビデオゲームの枠に止まらず、フィットネスに使われたり、トーナメントが開催されたりと、その名の通り音楽ゲームに革命をもたらした。

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』

  • 3Dアクションゲームのあるべき姿を定義し、数えきれないほどの後続作品に影響を与えた。

  • 広大な3D世界、流動的な戦闘、複雑なパズル、そしてタイムトラベル要素のあるストーリーはプレイヤーと開発者にインスパイアされ続けている。

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション』

  • 1991年のリリース以来、シリーズ全体で累計5,000万本以上販売され、ユーザー全体の合計プレイ時間で見ると10億時間以上を記録している。

  • シド・マイヤー氏自身が「あともう1ターンだけ(one more turn)」と呼ぶ本作の中毒性と、反復的なゲームプレイを防ぐほぼ無限の選択肢で構成された、最も影響力のあるストラテジーゲームである。


なお、今回殿堂入りした4作品の他には以下のような作品が候補として挙げられていました。

  • 『アサシン クリード』

  • 『キャンディクラッシュサーガ』

  • 『マインスイーパ』

  • 『NBA Jam』

  • 『パラッパラッパー』

  • 『バイオハザード』

  • 『ローグ』

  • 『Words with Friends』

《ケシノ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

    波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

  2. これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

    これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

  3. 『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

    『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

  4. 小島監督も“感無量”の「LUDENS MASK」は5月末発売―気になる『デススト』続編はノーマン・リーダスが再言及

  5. ひたすら空気を読め!究極の空気読みゲーム『空気読み。オンライン』6月よりSteamで早期アクセス開始【INDIE Live Expo 2022】

  6. 天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

  7. 『Apex Legends』第9回「CRカップ」の開催が6月4日に延期-カスタムマッチの「エラー落ち」が改善されないため

  8. ゆったり養蜂シミュレーション『APICO』配信開始! ハチの繁殖や保護を体験

  9. Steamコントローラ特許裁判でValve敗訴―4億円以上の支払いへ

  10. 2人のゲームクリエイターの物語描く『GOODBYE WORLD』2ndトレイラー公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top