PC版『デススト』や『百英雄伝』のパブリッシャーが未発表プロジェクト含む今後の新作を紹介!「505 Games Showcase」日本時間5月17日22時開催 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『デススト』や『百英雄伝』のパブリッシャーが未発表プロジェクト含む今後の新作を紹介!「505 Games Showcase」日本時間5月17日22時開催

期待しましょう。

ゲーム文化 イベント
PC版『デススト』や『百英雄伝』のパブリッシャーが未発表プロジェクト含む今後の新作を紹介!「505 Games Showcase」日本時間5月17日22時開催
  • PC版『デススト』や『百英雄伝』のパブリッシャーが未発表プロジェクト含む今後の新作を紹介!「505 Games Showcase」日本時間5月17日22時開催
  • PC版『デススト』や『百英雄伝』のパブリッシャーが未発表プロジェクト含む今後の新作を紹介!「505 Games Showcase」日本時間5月17日22時開催

イタリアのパブリッシャー505 Gamesは、5月17日に初のショウケースイベント「505 Games Showcase」を開催することを発表しました。

このイベントでは、ケーブルチャンネルMTVの元司会者Patrice Bouedibela氏がホストを務め、505 Gamesが今後発売を予定している新作ゲームの最新情報や、未発表プロジェクト、開発チームへのインタビューなどが1時間に渡って披露されるとのことです。

505 Games Showcase Spring 2022

開催日時:日本時間5月17日22時


505 Gamesは、これまでにコジマプロダクション開発の『DEATH STRANDING』PC版や、Remedy Entertainmentの『CONTROL』、Giant Squid開発の『ABZU』、Kunos Simulazioni開発の『Assetto Corsa Competizione』、発売されたばかりのナツメアタリ開発の『百英雄伝 Rising』(および来年発売予定のRabbit & BearStudios開発の『百英雄伝』)等様々な作品のパブリッシングを行っています。

5月13日午前7時に国内向け公式Twitterからも告知されました。YouTubeでの放送において日本語字幕も用意されているとのことです。



《technocchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

    これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

  2. 波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

    波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

  3. 『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

    『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

  4. 小島監督も“感無量”の「LUDENS MASK」は5月末発売―気になる『デススト』続編はノーマン・リーダスが再言及

  5. ひたすら空気を読め!究極の空気読みゲーム『空気読み。オンライン』6月よりSteamで早期アクセス開始【INDIE Live Expo 2022】

  6. 『Apex Legends』第9回「CRカップ」の開催が6月4日に延期-カスタムマッチの「エラー落ち」が改善されないため

  7. 天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

  8. Steamコントローラ特許裁判でValve敗訴―4億円以上の支払いへ

  9. ゆったり養蜂シミュレーション『APICO』配信開始! ハチの繁殖や保護を体験

  10. 2人のゲームクリエイターの物語描く『GOODBYE WORLD』2ndトレイラー公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top