ドワンゴが「ゆっくり実況」「ゆっくり解説」「ゆっくり劇場」の商標出願を発表―「ゆっくり茶番劇」商標権に関する対応で | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドワンゴが「ゆっくり実況」「ゆっくり解説」「ゆっくり劇場」の商標出願を発表―「ゆっくり茶番劇」商標権に関する対応で

商標登録による独占防止を目的とした出願とコメントしています。

ゲーム文化 カルチャー
ドワンゴが「ゆっくり実況」「ゆっくり解説」「ゆっくり劇場」の商標出願を発表―「ゆっくり茶番劇」商標権に関する対応で
  • ドワンゴが「ゆっくり実況」「ゆっくり解説」「ゆっくり劇場」の商標出願を発表―「ゆっくり茶番劇」商標権に関する対応で
  • ドワンゴが「ゆっくり実況」「ゆっくり解説」「ゆっくり劇場」の商標出願を発表―「ゆっくり茶番劇」商標権に関する対応で
  • ドワンゴが「ゆっくり実況」「ゆっくり解説」「ゆっくり劇場」の商標出願を発表―「ゆっくり茶番劇」商標権に関する対応で

ドワンゴは、2022年5月24日に「ゆっくり実況」「ゆっくり解説」「ゆっくり劇場」3つの文字列の商標登録を出願したことを公式サイトにて発表しました。

同社は『東方Project』の二次創作から派生した動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」の商標権を無関係な第三者が取得した件に関して、商標出願などのアクションで対応することを明らかにしていました。今回商標登録を行った3つの商標登録の公開日は2022年6月1日です。

商標登録について、同社では権利行使をするための出願ではなく「独占防止を目的とした出願」であることを明らかにしています。公式サイトのお知らせでは、投稿した動画を削除したユーザー向けの復旧措置や、使用料を請求された方への相談窓口などのリンクも用意されています。

また、同社では「今後も状況を注視しつつ、クリエイターの皆さまが安心して創作活動を行えるよう取り組んでまいります。」とコメントしています。


《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アニメ版『シェンムー』シーズン1で終了に…プロデューサーは「S2を準備するほど好調だったのに」とコメント

    アニメ版『シェンムー』シーズン1で終了に…プロデューサーは「S2を準備するほど好調だったのに」とコメント

  2. 現実世界の気象を再現する『Microsoft Flight Simulator』で猛威振るうハリケーン「イアン」の近くを飛ぶパイロットたち…

    現実世界の気象を再現する『Microsoft Flight Simulator』で猛威振るうハリケーン「イアン」の近くを飛ぶパイロットたち…

  3. 有名人や人気キャラがなんでもポケモン風に!?お題をポケモン化するAI画像生成がユニーク

    有名人や人気キャラがなんでもポケモン風に!?お題をポケモン化するAI画像生成がユニーク

  4. 高評価ローグライト『Vampire Survivors』正式リリース日決定!v1.0では日本語にも正式対応

  5. 『ポケモン』×「エド・シーラン」のコラボMV公開!最新作『スカーレット・バイオレット』の挿入歌にも使用決定

  6. 『サイバーパンク2077』に「エッジランナーズ」のサイバーウェア音を再現するMod登場!CDPRも反応

  7. 小島監督の『メタルギアソリッド』開発裏話に“1.3万件”のいいね─24周年を迎えた名作にまつわる話は令和でも大人気に

  8. 「ありがとう」溢れた15年の終わり『ファンタジーアース ゼロ』サービスに終止符―『FEZ』最後の瞬間には多くのプレイヤーの声止まず

  9. ピンク人間がわちゃわちゃ戦うローグライクなオートバトル『Despot's Game』正式リリース!

  10. ソウルライクでメトロイドヴァニアでサイバーパンクな2Dアクション『Dark Light』正式リリース!

アクセスランキングをもっと見る

page top