スイッチ/PS4『レイズ アーケード クロノロジー』2023年発売決定!名作STG『レイ』シリーズを忠実移植 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スイッチ/PS4『レイズ アーケード クロノロジー』2023年発売決定!名作STG『レイ』シリーズを忠実移植

『レイ』シリーズのアーケード版3部作『レイフォース』『レイストーム』『レイクライシス』を忠実移植!2タイトルの高解像度版も収録されています。

家庭用ゲーム PS4
スイッチ/PS4『レイズ アーケード クロノロジー』2023年発売決定!名作STG『レイ』シリーズを忠実移植
  • スイッチ/PS4『レイズ アーケード クロノロジー』2023年発売決定!名作STG『レイ』シリーズを忠実移植
  • スイッチ/PS4『レイズ アーケード クロノロジー』2023年発売決定!名作STG『レイ』シリーズを忠実移植
  • スイッチ/PS4『レイズ アーケード クロノロジー』2023年発売決定!名作STG『レイ』シリーズを忠実移植
  • スイッチ/PS4『レイズ アーケード クロノロジー』2023年発売決定!名作STG『レイ』シリーズを忠実移植
  • スイッチ/PS4『レイズ アーケード クロノロジー』2023年発売決定!名作STG『レイ』シリーズを忠実移植
  • スイッチ/PS4『レイズ アーケード クロノロジー』2023年発売決定!名作STG『レイ』シリーズを忠実移植
  • スイッチ/PS4『レイズ アーケード クロノロジー』2023年発売決定!名作STG『レイ』シリーズを忠実移植
  • スイッチ/PS4『レイズ アーケード クロノロジー』2023年発売決定!名作STG『レイ』シリーズを忠実移植

タイトーは、同社の1990年代を代表するシューティングゲーム『レイ』シリーズを移植した、ニンテンドースイッチ/PS4向けソフト『レイズ アーケード クロノロジー』を2023年に発売決定しました。

『レイズ アーケード クロノロジー』は、『レイ』シリーズのアーケード版3部作『レイフォース』『レイストーム』『レイクライシス』を忠実移植、さらに3D描画の2タイトルを高解像度化し、3タイトル計5バージョンの『レイ』を収録したオムニバスゲームソフトです。

移植は全タイトルをエムツーが担当しており、ゲーム攻略に役立つ各種ガジェット表示のほか、ゲーム中のセーブ・ロード機能なども追加予定としています。

◆収録タイトル詳細

■レイフォース

1994年にアーケード版が稼働したシリーズ第1作。人類に反旗を翻したニューロネットワークシステム「Con-Human」を破壊すべく、小型機動兵器「X-LAY」を惑星中心へ突入させる作戦「OPERATION RAYFORCE」を、ゲーム開始から最終ステージまでシームレスに展開するシューティングゲームとして描いた。プラットフォームは2D描画機能のみのF3基板だが、「ロックオンレーザー」を中心にしたゲームシステムと演出で3D的に構築されている。

■レイストーム

1996年稼働のシリーズ第2作。FXシステムをプラットフォームとした、俯瞰視点の3D描画シューティングとなった。前作の「X-LAY」を引き継いだような最大8体ロックオンの「R-GRAY1」、最大16体ロックオンの「R-GRAY2」と、性能やプレイ感覚が違う2種の機体から選択。全8ステージの戦いが描かれる。世界観は他の2作とは違っており、未来の「地球」と急進的植民惑星諸国「セシリア連合」の戦いとなっている。

■レイストームNEO-HD

アーケード版『レイストーム』の高解像度版。2010年にリリースされた『レイストームHD』には追加要素があり、画面比率が16:9となっていたが、本作はアーケード版と同内容で画面比率も4:3画面のままとなっている。このためタイトルも「~NEO-HD」とした。

■レイクライシス

1998年にアーケード版が稼働開始したシリーズ第3作。システム基板「G-NET」対応。制御不能となったニューロネットワークシステム「Con-Human」内部へ、接続媒体「Wave Rider」で侵入し、知能/記憶/感情/意識/思考の各領域を超え、浸食率が100%になる前にその暴走を阻止する、仮想空間内部での戦いが描かれる。『レイフォース』の前日譚となっており、特定の条件を満たしてクリアすることにより、エンディングが同作に繋がるストーリーとなる。

■レイクライシスHD

アーケード版『レイクライシス』の高解像度版。


『レイズ アーケード クロノロジー』は2023年に発売予定。価格は未定です。

UPDATE(6月28日14時50分):『レイストーム』の紹介内容についてタイトーから訂正が入りましたので、修正し再公開しました。

・誤:前作の「X-LAY」を引き継いだような最大8体ロックオンの「R-GRAY1」が1P側、最大16体ロックオンの「R-GRAY2」が2P側と、性能やプレイ感覚が違う2種の機体で、全8ステージの戦いが描かれる。
・正:前作の「X-LAY」を引き継いだような最大8体ロックオンの「R-GRAY1」、最大16体ロックオンの「R-GRAY2」と、性能やプレイ感覚が違う2種の機体から選択。全8ステージの戦いが描かれる。


スプラトゥーン3 -Switch
¥5,673
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能

    爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能

  2. スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

    スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』続編タイトル『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』に名称決定&2023年5月12日発売!【Nintendo Direct 2022.9.13】

    『ゼルダの伝説 BotW』続編タイトル『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』に名称決定&2023年5月12日発売!【Nintendo Direct 2022.9.13】

  4. 『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

  5. 『グランツーリスモ7』最新アップデート「1.23」9月29日配信―各地の最速記録を塗り替えたフォルクスワーゲンのプロトタイプEVなどを追加

  6. 『スプラトゥーン3』プライベートマッチを“中断できる”便利機能紹介―しかし悪用を危惧する声も…

  7. ライフシムRPG『ハーヴェステラ』白い砂浜がまぶしい新ロケーションや水辺・洞窟バイオーム、リフォームなどの要素が公開

  8. 西洋剣術スクールで実地体験!『ラスラー ~中世のならず者~』のアウトローバトルを体験する前に“正統派騎士道”を学んできた

  9. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」公開!パルデア地方のディグダ…ではない!?

  10. 『真・女神転生V』全世界で売上100万本突破!25日から初セール

アクセスランキングをもっと見る

page top