『Destiny』開発元Bungie、SIEによる36億ドル規模の買収が完了したことを報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Destiny』開発元Bungie、SIEによる36億ドル規模の買収が完了したことを報告

SIEもPlayStationファミリーへ歓迎する旨をツイートしています。

ニュース ゲーム業界
『Destiny』開発元Bungie、SIEによる36億ドル規模の買収が完了したことを報告
  • 『Destiny』開発元Bungie、SIEによる36億ドル規模の買収が完了したことを報告
  • 『Destiny』開発元Bungie、SIEによる36億ドル規模の買収が完了したことを報告

Bungieは、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)による同社の買収が完了したことを報告しました。

同社は『Destiny』シリーズの開発で知られますが、2月にSIEによって36億ドル(記事執筆時点で約4,987億円)で買収されることを発表。またその際には、買収後も同社は独立してパブリッシングおよびゲーム開発を続けることも明らかにしていました。

この度のツイートでは公式にPlayStationの素晴らしいチームへと加わったことを誇りに思うとともに、企業の未来に興奮していると声明。さらにPlayStation海外公式Twitterアカウントも本件を報告し、ファミリーへと加わったことに歓迎の意を示しています。

《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

    『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

  2. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

    『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  3. 『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

    『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

  4. 古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

  5. 2024年初頭のSteamセール情報発表!スプリングセールから海賊vs忍者フェスまで春イベントの日程を一挙公開

  6. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  7. 最大86%OFF! カプコンとスクエニの懐かしい名作や『YU-NO』『コットン』など伝説的な作品の再誕がお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  8. 「後継会社はない、類似商品に注意」活動最終日のILLUSION(イリュージョン)が声明―元関係アカウントから生じたのは「類似品メーカー」?最後に生まれた謎

  9. Epic Gamesがハッキングされた疑い―犯人グループが約200GBの内部情報をおさえたと主張【UPDATE】

  10. 『Dark and Darker』ネクソンによるサービス中断の仮処分申請が棄却へ―但し判決にはまだ十分な証拠調査が必要か

アクセスランキングをもっと見る

page top