高すぎか妥当か?ワーナーキャラ大乱闘ACT『MultiVersus』課金限定要素は総額約35,000円必要 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

高すぎか妥当か?ワーナーキャラ大乱闘ACT『MultiVersus』課金限定要素は総額約35,000円必要

本日早期アクセスが開始された『MultiVersus』ですが、現在のところ全課金要素を購入する場合には、およそ255米ドルが必要とのことです。

PC Windows
高すぎか妥当か?ワーナーキャラ大乱闘ACT『MultiVersus』課金限定要素は総額約35,000円必要
  • 高すぎか妥当か?ワーナーキャラ大乱闘ACT『MultiVersus』課金限定要素は総額約35,000円必要
  • 高すぎか妥当か?ワーナーキャラ大乱闘ACT『MultiVersus』課金限定要素は総額約35,000円必要
  • 高すぎか妥当か?ワーナーキャラ大乱闘ACT『MultiVersus』課金限定要素は総額約35,000円必要
  • 高すぎか妥当か?ワーナーキャラ大乱闘ACT『MultiVersus』課金限定要素は総額約35,000円必要
  • 高すぎか妥当か?ワーナーキャラ大乱闘ACT『MultiVersus』課金限定要素は総額約35,000円必要

日本時間の7月27日からオープンベータが開始予定のワーナーキャラ大乱闘ACT『MultiVersus』ですが、これに先駆けて早期アクセスが本日7月20日より開始されました。

バットマンやバックス・バニー、トムとジェリーといった有名キャラが登場する本作は基本プレイ無料で、一部ゲーム内課金である旨が公式より発表されています

本作ではゲーム内通貨としてコインと “Gleamium”の2種類が存在し、前者はゲームプレイを通じて獲得可能で後者は課金通貨となります。そして、スキンやリングアウト時のエフェクト、タウントやバーナー、そしてエモートをコインないしGleamiumを用いて購入する形となります。

今回開始された早期アクセス内にて購入可能で、かつGleamium限定となる全要素を購入する場合はおよそ255米ドルが必要となり、日本円にして35,000円となります。加えて、そのうちの一部は開催期間の短い“プレミアムゲームパス”の報酬限定となっている点に注意が必要です。

課金額が数万、数十万は当たり前。ものによっては100万の大台も語られるガチャとは異なり、本作はあくまで1回買い切りで確実に獲得できる方式となっています。その点において良心的と言えますが、有名キャラのおしゃれを満喫するには少しばかりの出費は覚悟しておいたほうがいいかもしれません。


EPOS ゲーミングヘッドセット 有線 【国内正規品】
¥15,800
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《K.K.》
K.K.

SFとオープンワールドとミリタリー系が主食です K.K.

1990年3月の京都府生まれ。ゲーム好きのパソコン好き。ついでに言えば動物も好き。心理学部卒ゆえに人の心がわかると豪語するも、他人の心にはわりと鈍感で、乙女心となるとからっきし。むしろ動物の気持ちのほうがよくわかるが、本人は「尻尾と耳がないからだ」と弁解中。 2022年から「ゲームスパーク」で執筆中。パソコン代の足しにと始めるも、賃金はほとんど課金ガチャに消えている模様。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ 2』マッププール廃止やレベルデザイン変更を発表―「開発チームの判断は間違っていました」

    『オーバーウォッチ 2』マッププール廃止やレベルデザイン変更を発表―「開発チームの判断は間違っていました」

  2. 危険な西部での新生活はまもなく!西部開拓時代オープンワールド『Wild West Dynasty』シネマティックトレイラー公開

    危険な西部での新生活はまもなく!西部開拓時代オープンワールド『Wild West Dynasty』シネマティックトレイラー公開

  3. 『Atomic Heart』コンソール版にはすべて規制適用・PC版は無規制―パブリッシャーより正式回答

    『Atomic Heart』コンソール版にはすべて規制適用・PC版は無規制―パブリッシャーより正式回答

  4. ドワーフ採掘Co-opシューター『Deep Rock Galactic』5周年!リリース当時の環境で遊べるオプション含む記念イベント開催へ

  5. オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

  6. PC版『The Last of Us Part I』3月28日へ発売延期―PC版を可能な限り最高の形で実現させるため

  7. こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

  8. “縦の世界”を冒険する採掘・防衛ACT『Wall World』Steamで体験版配信―どこまでも続く「壁世界」の大いなる謎を解き明かせ

  9. 深淵の闇が待つ漁船サバイバルADV『DREDGE』3月30日発売決定トレイラー公開―日本語対応予定

  10. サバイバルホラー『Negative Atmosphere』体験版早期アクセス開始―死亡した元クルーの検死やサンプル採取を体験

アクセスランキングをもっと見る

page top