『モンハンライズ:サンブレイク』傀異錬成は“武器”にも用意!前作の「カスタム強化」を連想させる画像公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『モンハンライズ:サンブレイク』傀異錬成は“武器”にも用意!前作の「カスタム強化」を連想させる画像公開

これまで“防具強化”に関する情報のみが公開されてきた「傀異錬成」ですが、ここにきて“武器強化”に関する情報が公開されました。

PC Windows
『モンハンライズ:サンブレイク』傀異錬成は“武器”にも用意!前作の「カスタム強化」を連想させる画像公開
  • 『モンハンライズ:サンブレイク』傀異錬成は“武器”にも用意!前作の「カスタム強化」を連想させる画像公開
  • 『モンハンライズ:サンブレイク』傀異錬成は“武器”にも用意!前作の「カスタム強化」を連想させる画像公開

ニンテンドースイッチ/Steam向けハンティングACT『モンスターハンターライズ:サンブレイク』にて、8月に実施予定の無料タイトルアップデート第1弾。そこで追加予定の新機能「傀異錬成」について、武器強化に関する画像が公開されました。

これまで“防具強化”の情報が公開されてきた「傀異錬成」ですが、ここにきて“武器強化”の情報も公開。画像からは「傀異スロット」なるキーワードと、各強化項目が見て取れます。

強化対象である「断頭のシュナイデン」には、空きスロットが3つ、未拡張スロットが2つ存在。ここに「攻撃力強化」や「会心率強化」を埋め込んだり、スロットを拡張したりし、自分好みに武器を強化していくのかもしれません。

なお、似たようなシステムに『モンスターハンターワールド:アイスボーン』の「カスタム強化」があります。さっそくSNS上でも、経験者から「おお!カスタム強化だ!」といった声が。同様のシステムかは不明ですが、さらなる強化に期待が高まるところ。詳細公開を楽しみに待ちましょう。


無料タイトルアップデート第1弾では、この他にも「ナルガクルガ希少種」「紅蓮滾るバゼルギウス」「さらに複数のモンスター」「希少種モンスター」「特殊個体モンスター」、そして新フィールド「塔の秘境」などが登場予定です。


モンスターハンターライズ:サンブレイク 公式ガイドブック
¥3,080
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『S.T.A.L.K.E.R.』インスパイアのサバイバルシューター『ZERO Sievert』11月22日早期アクセス開始!期間限定で最新デモを配信中

    『S.T.A.L.K.E.R.』インスパイアのサバイバルシューター『ZERO Sievert』11月22日早期アクセス開始!期間限定で最新デモを配信中

  2. 『タルコフ』ライクな略奪マルチプレイFPS『Marauders』早期アクセス開始―コンテンツを追加する今後のロードマップも公開【UPDATE】

    『タルコフ』ライクな略奪マルチプレイFPS『Marauders』早期アクセス開始―コンテンツを追加する今後のロードマップも公開【UPDATE】

  3. 初代『オーバーウォッチ』のサーバーが停止、10月5日から“2”となって再開予定!

    初代『オーバーウォッチ』のサーバーが停止、10月5日から“2”となって再開予定!

  4. 大海原を探検するだけじゃない!航海ストラテジーADV『Sailing Era』Steamストアページ公開

  5. 最大40人+αの集団戦!1人称ダンジョン探索『ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団』Steam配信が2023年2月15日に決定

  6. 異世界ソ連舞台の新作サバイバルMMOFPS『PIONER』新ゲームプレイ映像!おぞましい敵との戦闘や武器カスタマイズなどがお披露目

  7. 総プレイ時間は約5億時間超え!配信やSNSが人気の支えか―『New World』が1周年記念で統計情報を公開

  8. 『KOF XV』DLCキャラクター「覇王丸」「ナコルル」「ダーリィ・ダガー」追加を含む最新アップデート配信

  9. 『CoD: MW2』日本語版では表現に変更あり―「CERO」の禁止表現によるものと公式発表

  10. 『クロックタワー』風だが刃物や銃に魔法も使える2.5Dホラー『Withering Rooms』Steamにて早期アクセス開始

アクセスランキングをもっと見る

page top