「#クラウド誕生日おめでとう」キャンペーンを8月11日~17日開催―『FF VII』25周年記念 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「#クラウド誕生日おめでとう」キャンペーンを8月11日~17日開催―『FF VII』25周年記念

25周年記念として開催される7つのキャンペーン第2弾です。

ゲーム文化 カルチャー
「#クラウド誕生日おめでとう」キャンペーンを8月11日~17日開催―『FF VII』25周年記念
  • 「#クラウド誕生日おめでとう」キャンペーンを8月11日~17日開催―『FF VII』25周年記念
  • 「#クラウド誕生日おめでとう」キャンペーンを8月11日~17日開催―『FF VII』25周年記念

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーVII(FINAL FANTASY VII)』の主人公クラウド・ストライフの誕生日を祝う「#クラウド誕生日おめでとう」キャンペーンを8月11日から開催すると発表しました。

ファイナルファンタジーVII』は人気RPGシリーズの第7弾で、1997年にPS向けに発売。精細なCGによるムービーやマテリアを使ったシステム面、そして心に残るストーリーが評価されたRPGです。時を経て「新たな物語」として生まれ変わった『ファイナルファンタジーVII REMAKE』がコマンドバトルとアクションが融合したシステムと現代のグラフィック技術でリリースされ、さらにその続編である『ファイナルファンタジーVII REBIRTH』も発表されています。

本キャンペーンはそんな『ファイナルファンタジーVII』の25周年を記念した7つのキャンペーンの第2弾として開催されるものです。8月11日のクラウドの誕生日を祝うコメントをハッシュタグ「#クラウド誕生日おめでとう」と公式Twitterアカウント(@FFVIIR_CLOUD)へのメンションをつけてツイートすることで応募(公式Twitterアカウントのフォローも必要)となり、抽選で7名にオリジナルAmazonギフト券7,000円分が当たります。なお詳しい参加方法や当選連絡についてはこちらのページで確認してください。

「#クラウド誕生日おめでとう」キャンペーンは、8月11日0時~17日23時59分まで開催されます。

《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 最初は面白いけど、ちょっとダレてきたかな…海外ゲーマー感じた「どんどん失速するゲーム」

    最初は面白いけど、ちょっとダレてきたかな…海外ゲーマー感じた「どんどん失速するゲーム」

  2. 日本ファルコム社長が明かす、2024年発売予定『界の軌跡』の最新情報!重要キーワードは宇宙軍基地、シリーズ歴代キャラも登場!?

    日本ファルコム社長が明かす、2024年発売予定『界の軌跡』の最新情報!重要キーワードは宇宙軍基地、シリーズ歴代キャラも登場!?

  3. 「リリースされたとき画期的だったタイトルと言えば?」「それは現代まで引き継がれている?」海外掲示板でゲーマー達が大盛り上がり

    「リリースされたとき画期的だったタイトルと言えば?」「それは現代まで引き継がれている?」海外掲示板でゲーマー達が大盛り上がり

  4. 大会よりもホロライブ?「CAPCOM CUP X」で世界王者に輝いたUMA選手が今後について語る―「日本語と英語をしっかり勉強が大切ですね」

  5. 『モンハン』20周年記念番組が放送決定!約2時間の特大ボリューム、なお『モンハンワイルズ』の情報はなし

  6. ボードゲーム版『Dying Light』のKickstarterが開始! 既に目標を大きく超える6000万円以上が集まる

  7. 「ゲームを遊ぶのをやめて、コール・オブ・デューティに応えよ」…米警察が『CoD』モチーフの求人広告を掲載、批判を受けて謝罪

  8. ZETA DIVISIONにストグラなどで人気の「ファン太」さんが新加入!さっそく得意なベジータの声マネを披露―「邪魔するぜぇ!」

  9. 脱出ゲーム『アリシアちゃんと〇ックスしないと出られない部屋!』発表―いったい何ックスなのか…

  10. 『ラスアス』『アンチャ』ディレクターのニール・ドラックマン氏、大作ゲーム開発からの引退を考え始める…“信じられないようなストレス”にさらされるようになった

アクセスランキングをもっと見る

page top