『サブノーティカ』開発元新作がgamescom 2022にて発表予定!SF世界が舞台のターン制ゲームに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『サブノーティカ』開発元新作がgamescom 2022にて発表予定!SF世界が舞台のターン制ゲームに

Striking Distance Studiosの次世代サバイバルホラー『The Callisto Protocol』の最新映像も。

ゲーム文化 イベント
『サブノーティカ』開発元新作がgamescom 2022にて発表予定!SF世界が舞台のターン制ゲームに
  • 『サブノーティカ』開発元新作がgamescom 2022にて発表予定!SF世界が舞台のターン制ゲームに
  • 『サブノーティカ』開発元新作がgamescom 2022にて発表予定!SF世界が舞台のターン制ゲームに
  • 『サブノーティカ』開発元新作がgamescom 2022にて発表予定!SF世界が舞台のターン制ゲームに

KRAFTONは現地時間8月24日より開催される欧州最大のゲームショー「gamescom 2022」への出展は、『サブノーティカ』開発元Unknown Worldsと、『Dead Space』クリエイターGlen Schofield氏率いるStriking Distance Studiosの2社が主導することを明らかにしました。

同イベントの開幕に先だって8月23日に行われるオープニングイベント「gamescom: Opening Night Live」においては、Unknown Worldsが想像力豊かなターン制ゲームプレイを特色とするSF世界舞台の新規IPを正式に発表するとともに、Striking Distance Studiosが開発する次世代サバイバルホラー『The Callisto Protocol』の最新映像も披露されるとのこと。

2021年にリリースされた『サブノーティカ:ビロウゼロ』
2022年12月2日リリース予定の『The Callisto Protocol』

高い評価を受けた『サブノーティカ』シリーズを手がけたUnknown Worldsの新作ゲームは一体どのような作品となるのでしょうか。なお、会場には専用ブースが設置され、来場者は世界で初めて同作をプレイすることができるそうです。


《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. なにかと嫌われがちなQTE…その中でも最悪のものとは?がっかりラスボスから有名ミームになったものまで

    なにかと嫌われがちなQTE…その中でも最悪のものとは?がっかりラスボスから有名ミームになったものまで

  2. 懐かしいけど、実際にクリアしたことのないゲームは?との質問に数々のファミコンタイトル『メトロイド』『ゼルダの伝説』『トップガン』などが挙がる

    懐かしいけど、実際にクリアしたことのないゲームは?との質問に数々のファミコンタイトル『メトロイド』『ゼルダの伝説』『トップガン』などが挙がる

  3. ひらめくスカートの躍動感!アニメ『ニーア オートマタ』より「2B」フィギュアが予約開始―白の契約を構える姿もクール

    ひらめくスカートの躍動感!アニメ『ニーア オートマタ』より「2B」フィギュアが予約開始―白の契約を構える姿もクール

  4. 小島秀夫監督「メタルギア(ステルス)以上に、説明が難しかった」―実際の“太陽の光”を使って遊ぶ名作『ボクらの太陽』21周年を振り返る

  5. サッカーゲームをただひたすらに3日以上プレイし続け…ナイジェリア人男性「サッカーゲームマラソン」のギネス記録を更新

  6. 男が絶滅した世界で行方不明の恋人を探すセクシーアクション『XX Delicto』発表!

  7. 日本の神話や民話を題材にした和風メトロイドヴァニア『ボウと月夜の碧い花』配信開始!

  8. 塹壕も掘れる! 最大200人参加の第一次世界大戦シューター『Over The Top: WWI』ゲームプレイトレイラー!

  9. 受賞歴が増えすぎるのも困りもの!?『バルダーズ・ゲート3』開発元CEO「次回作の開発に影響を及ぼしている」

  10. eスポーツ試合結果を約80%の精度で予測可能―世界初!対戦直前の脳波から勝敗と強く関わるパターンをNTTが発見・実証

アクセスランキングをもっと見る

page top