元プロレスラー・アントニオ猪木さん死去―GBAソフトプロデュースや格闘ゲームキャラのモデルにも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

元プロレスラー・アントニオ猪木さん死去―GBAソフトプロデュースや格闘ゲームキャラのモデルにも

モハメド・アリさんとの「世紀の一戦」で知られる元プロレスラーです。

ニュース 発表
元プロレスラー・アントニオ猪木さん死去―GBAソフトプロデュースや格闘ゲームキャラのモデルにも
  • 元プロレスラー・アントニオ猪木さん死去―GBAソフトプロデュースや格闘ゲームキャラのモデルにも
  • 元プロレスラー・アントニオ猪木さん死去―GBAソフトプロデュースや格闘ゲームキャラのモデルにも
  • 元プロレスラー・アントニオ猪木さん死去―GBAソフトプロデュースや格闘ゲームキャラのモデルにも

元プロレスラーのアントニオ猪木(本名:猪木寛至)さんが10月1日に心不全のため、死去したと国内メディア各社が報じています。79歳でした。

「1、2、3、ダー!」のフレーズでも知られるアントニオ猪木さんは新日本プロレスを立ち上げた元プロレスラーで、当時のプロボクシング統一世界ヘビー級チャンピオンであったモハメド・アリさんとの異種格闘技戦が「世紀の一戦」として有名です。

そんなアントニオ猪木さんですが、ゲーム業界との関わりとしては『ファイヤープロレスリング』シリーズでの「ビクトリー武蔵」などプロレスゲームでモチーフとされたキャラクターが登場しています。初代PSの格闘アクション『エアガイツ』でも「ダッシャー猪場」のモチーフのうちの1人となるなど、広く「闘う人物」として認知されています。またPS2タイトル『闘魂猪木道 ~ぱずるDEダァーツ!~』では対戦型アクションパズルゲームにもなるなど親しまれた人物でもあり、GBAではプロレス・ライブ・アクション『闘魂ヒート』のプロデュースも担当しています。

ゲーム以外にも、漫画やアニメに登場する数多くのキャラクターのモチーフになっていた猪木さんの死は、一つの時代が幕を閉じたことを感じさせます。

《いわし》
いわし

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 女性ゲーマーの受ける暴言の実態とは…海外団体調査で男性がボイスチェンジャーでゲームプレイ、パフォーマンスが低下する結果に

    女性ゲーマーの受ける暴言の実態とは…海外団体調査で男性がボイスチェンジャーでゲームプレイ、パフォーマンスが低下する結果に

  2. Discordで「ツ」や「ノ」のフォントがおかしくなる現象発生―原因は新フォントの採用、現在はほぼ解消

    Discordで「ツ」や「ノ」のフォントがおかしくなる現象発生―原因は新フォントの採用、現在はほぼ解消

  3. 戦争のプロパガンダに利用されたくはない…フェイクニュースへの相次ぐ悪用に軍事シム『Arma 3』開発がついに声明、「フェイクの見分け方」も公開

    戦争のプロパガンダに利用されたくはない…フェイクニュースへの相次ぐ悪用に軍事シム『Arma 3』開発がついに声明、「フェイクの見分け方」も公開

  4. ドレッドウルフは誰だ?『Dragon Age: Dreadwolf』ゲーム内に含まれる新規ストーリー映像が公開!

  5. Steamで非常に好評の『Raft』ゲーム機版発売決定!イカダを広げて海をゆく一味違うサバイバル

  6. スクウェア・エニックスが“『NieR』シリーズ二次創作ガイドライン”公開―『NieR:Automata』など5タイトル対象

  7. ロボゲーファン必見?ミッション40以上&フルボイスのメカゲーが開発中!低価格での販売を予定

  8. 『モンスターハンターライズ』PS/Xboxコンソール版とWindows版が電撃発表、新機能を追加して2023年1月配信!GamePassでも発売初日から提供

  9. ヨコオタロウ氏、齊藤陽介氏ら『NieR』『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズ手掛けるスタッフの最新作『Voice of Cards ドラゴンの島』発表!

  10. 『マスエフェクト』リマスター3部作や『バイオミュータント』が登場!「PS Plus」12月度フリプタイトルが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top