刑務所にゾンビ現る!『Prison Architect』新拡張「Undead」発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

刑務所にゾンビ現る!『Prison Architect』新拡張「Undead」発表

受刑者を守り、アンデッドの攻撃を撃退せよ。

ゲーム文化 インディーゲーム
刑務所にゾンビ現る!『Prison Architect』新拡張「Undead」発表
  • 刑務所にゾンビ現る!『Prison Architect』新拡張「Undead」発表
  • 刑務所にゾンビ現る!『Prison Architect』新拡張「Undead」発表
  • 刑務所にゾンビ現る!『Prison Architect』新拡張「Undead」発表
  • 刑務所にゾンビ現る!『Prison Architect』新拡張「Undead」発表
  • 刑務所にゾンビ現る!『Prison Architect』新拡張「Undead」発表
  • 刑務所にゾンビ現る!『Prison Architect』新拡張「Undead」発表
  • 刑務所にゾンビ現る!『Prison Architect』新拡張「Undead」発表
  • 刑務所にゾンビ現る!『Prison Architect』新拡張「Undead」発表

Paradox InteractiveおよびDouble Elevenは、刑務所運営シミュレーションゲーム『Prison Architect』の新拡張DLC「Undead」を発表しました。

本DLCで追加される新シナリオの目的は生き延びること。“感染”してしまったユニットは制御不能となってしまうため、受刑者と看守が協力してアンデッドに立ち向かいます。

特徴(「脱獄モード」でも遊べます)

「墓場」へようこそ

この新しい「クイックルーム」は受刑者の「自由」と「快適さ」のニーズを満たし、12時間にわたって受刑者の気分を穏やかにさせる効果があります。ただし、墓石を追加するときは気をつけましょう。この平和さは容易に破られてしまいます…。


よみがえる死者

Undeadでは、誰も安全ではいられません。そしてさまざまな方法で「感染」してしまいます。受刑者は病気になるかもしれませんし、敵対的なアンデッドに噛みつかれるかもしれません。そしてまた、感染した受刑者の大群が墓場から直接よみがえる(スポーンする)こともあり得ます。感染したユニットは刑務所長であっても制御することはできません。その動きを強制的に止めない限り、刑務所内で勝手に行動し続けます。受刑者と看守は格闘してアンデッドの撃退を試みることができますが、失敗すれば死者の一群に加わることになってしまいます!


誰に助けを求めるかって?もちろん「賞金稼ぎ」に!

事態が悪化し、刑務所での感染爆発を阻止できなくなったら、「賞金稼ぎの緊急サービス」を呼びましょう。タフで訓練された賞金稼ぎたちが、アンデッドとの戦いに加わってくれます。


新しい罠、テクニック、武器

非常時には非情(かつ創造的)な手段が必要です。「ゾンビーの寄せ餌」を使ってアンデッドをおびき寄せ、壁に囲まれたエリアを作って中に閉じ込め、前から目を付けていたあの華麗なるチェーンソーを盗み…。アンデッドの大群を撃退するためなら何だって許されるのです。

いつもとは違った体験が楽しめる『Prison Architect』DLC「Undead」はPCMac/Linux(Steam)/PS4/Xbox Oneを対象に現地時間10月11日に配信予定です。



《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「最近Steamの新作ゲーム減ったよね」そんな貴方は検索に要注意?強制的に日本語対応ゲームしか表示されないアップデートが実施。ただし簡単に回避可能

    「最近Steamの新作ゲーム減ったよね」そんな貴方は検索に要注意?強制的に日本語対応ゲームしか表示されないアップデートが実施。ただし簡単に回避可能

  2. 長寿FPS『Team Fortress 2』最新アップデートでコミュニティが大きな力を手に入れる―スクリプト機能「VScript」が実装 

    長寿FPS『Team Fortress 2』最新アップデートでコミュニティが大きな力を手に入れる―スクリプト機能「VScript」が実装 

  3. “本田翼(true)”は本人?ストリーマー企画にこっそり参戦しているというウワサの真相

    “本田翼(true)”は本人?ストリーマー企画にこっそり参戦しているというウワサの真相

  4. 今度のAIはチャットが流行る!?日本語対応で自然な回答が可能な「ChatGPT」に色々聞いてみた

  5. まさかの23年越し修正…懐かしい雰囲気漂う『マリオパーティ2』公式HPの誤情報が修正される

  6. 任天堂提供のゲーム番組「スーパーマリオクラブ」司会を務めたタレントの渡辺徹さんが死去―2010年には同番組復活放送にも出演

  7. 『鉄拳8』の最新情報が「The Game Awards」で公開か―公式Twitterアカウントが示唆

  8. メガドライブ向け新作シューティングを古代祐三氏が開発中!完全オリジナル作品

  9. ほぼ原形なし!『スカイリム』をイカしたバスケゲームに塗り替えるトンデモModを知っているか

  10. 「Steam Deck」が毎分1名に当たるプレゼント企画がSteamで開催! しかし日本は……

アクセスランキングをもっと見る

page top