AIが作った“実写ゼルダ”映画ポスターを信じてしまう人が多数…嘘は嘘であると見抜けないとAI画像を取り扱うのは難しい? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

AIが作った“実写ゼルダ”映画ポスターを信じてしまう人が多数…嘘は嘘であると見抜けないとAI画像を取り扱うのは難しい?

トム・ホランドのリンクは観てみたかったですね。高クオリティの画像を見るだけでも夢は広がります。

ゲーム文化 カルチャー
AIが作った“実写ゼルダ”映画ポスターを信じてしまう人が多数…嘘は嘘であると見抜けないとAI画像を取り扱うのは難しい?
  • AIが作った“実写ゼルダ”映画ポスターを信じてしまう人が多数…嘘は嘘であると見抜けないとAI画像を取り扱うのは難しい?
  • AIが作った“実写ゼルダ”映画ポスターを信じてしまう人が多数…嘘は嘘であると見抜けないとAI画像を取り扱うのは難しい?

海外ユーザーのDan Leveille氏がAIを用いて制作した実写版『ゼルダの伝説』とするフェイク画像がSNSで話題になり、信じてしまうユーザーが出てきています。

Facebookでは約3万件のシェアが行われています。実際に有名俳優をモチーフにしたフェイク画像であるのもポイントで、スパイダーマン役で有名な「トム・ホランド」がリンク、ハーマイオニー役で有名な「エマ・ワトソン」がゼルダと、ネームバリューがあるキャストなだけに、多くの層に届いてしまっているのは間違いないでしょう。

投稿にはMidjourneyで生成およびDall-Eで修正とAIを活用したことが明記されていますが、他SNSなどで画像だけがひとり歩きしてしまっている場合もあり、画像のクオリティの高さから信じてしまうのも無理はありません。また最終的にPhotoshopも利用しており、AIだけで完璧に仕上げたわけではないようです。

AIの発展で高クオリティのフェイク画像が簡単に作成できるようになっているため、今まで以上にフェイク画像に騙されないよう、気を引き締めていく必要があります。


Razer Kraken Green ゲーミングヘッドセット RZ04-02830200-R3M
¥5,849
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
Razer Kraken Mercury White ゲーミングヘッドセット RZ04-02830400-R3M1
¥6,480
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《kaiware》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「進撃の巨人」のシガンシナ区を『マイクラ』で再現!エレン家の内部まで緻密に構築

    「進撃の巨人」のシガンシナ区を『マイクラ』で再現!エレン家の内部まで緻密に構築

  2. 実写ドラマ「フォールアウト」シーズン2にはニューベガスを牛耳るあのキャラクターも関与―制作スタッフが明らかに

    実写ドラマ「フォールアウト」シーズン2にはニューベガスを牛耳るあのキャラクターも関与―制作スタッフが明らかに

  3. プレイヤーが独自の経済や流通を構築できるオープンワールドゲームってあるの?

    プレイヤーが独自の経済や流通を構築できるオープンワールドゲームってあるの?

  4. 『サイバーパンク2077』おしゃべり銃「スキッピー」の限定版レプリカが予約開始!

  5. 『8番出口』に”両方の”『AC6』も!「RTA in Japan Summer 2024」取り扱いゲーム発表

  6. 『VALORANT』新スキン「エヴォリ・ドリームウィングス」は同スキンが近くにいると使い魔がニッコニコに!変わる表情、プレイヤーと一緒にジャンプなどこれまでにない要素が盛りだくさん

  7. 第5回CRカップ『ストリートファイター6』の出場者&チーム分け発表!高木、ボンちゃん、葛葉など“マスター以上”の猛者ばかり

  8. リアル世界を『マイクラ』で再現!?コーネル工科大学院生、Googleマップの3Dタイルを『マインクラフト』のボクセルに変換する技術を開発

  9. 『ELDEN RING』DLC「SHADOW OF THE ERDTREE」ユーザー評価は?SteamレビューやMetacriticユーザースコアから見る

  10. “AI生成”疑惑も―『ポケカ』イラストコンテスト応募者に規約違反があったとして一部の応募を失格へ

アクセスランキングをもっと見る

page top