ビジネスやクリエイティブな作業にも対応できるハイエンドVR機器「Meta Quest Pro」正式発表!226,800円で10月25日発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ビジネスやクリエイティブな作業にも対応できるハイエンドVR機器「Meta Quest Pro」正式発表!226,800円で10月25日発売

「Meta Quest 2」のアプリやサービスも利用できるとのことです。

ゲーム機 VR
ビジネスやクリエイティブな作業にも対応できるハイエンドVR機器「Meta Quest Pro」正式発表!226,800円で10月25日発売
  • ビジネスやクリエイティブな作業にも対応できるハイエンドVR機器「Meta Quest Pro」正式発表!226,800円で10月25日発売
  • ビジネスやクリエイティブな作業にも対応できるハイエンドVR機器「Meta Quest Pro」正式発表!226,800円で10月25日発売
  • ビジネスやクリエイティブな作業にも対応できるハイエンドVR機器「Meta Quest Pro」正式発表!226,800円で10月25日発売
  • ビジネスやクリエイティブな作業にも対応できるハイエンドVR機器「Meta Quest Pro」正式発表!226,800円で10月25日発売
  • ビジネスやクリエイティブな作業にも対応できるハイエンドVR機器「Meta Quest Pro」正式発表!226,800円で10月25日発売

MetaはハイエンドVR機器「Meta Quest Pro」の詳細を発表しました。すでに公式サイトでは予約受付が開始しています。

「Meta Quest Pro」は独立での使用が可能なオールインワンタイプの新型VRヘッドセット。ビジネス目的やクリエイティブな作業にも対応できるハイエンドモデルとして売り出される様子で「Meta Quest 2」の後継機というわけではないですが、それらのアプリやサービスはこちらでも利用できるとのことです。

カウンターバランスを採用し、すっきりしたデザインと上質な着け心地を実現。解像度は「Meta Quest 2」の4倍となりフルカラーMRにも対応しています。次世代の光学系を利用してさらなる画質の向上を成し遂げており、ppiは37%アップ、色域も1.3倍に広がったとのことです。

Snapdragon XR2+プロセッサ、12GBRAM、256GBストレージとハードウェアも高水準の物を備えるほか、表情トラッキングやコントローラーのタッチセンサーといった機能もしっかり搭載しています。コントローラーにもSnapdragon 662モバイルプロセッサと3つのカメラを搭載し、さらに緻密な操作が可能となっているようです。

「Meta Quest Pro」は日本向け価格226,800円で現地時間10月25日発売。公式サイトにて予約受付中です。

※UPDATE(2022/10/12 14:55):見出しの表現を調整しました。


Meta Quest 2-完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット-128GB
¥59,400
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
Meta Quest 2-完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット-256GB
¥73,500
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《焦生肉》

ゲームに関わって飯食いたい 焦生肉

ストーリー重視でゲームをプレイするけどシステムも特徴がないとイヤ!なわがままゲーマー。わがままなくせにコンプリート癖もある上つまみ食いも大好きなので積みゲーが溜まる溜まる。ゲームで飯を食うことを夢見てたらほんとにそんな機会に恵まれた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. Xbox版Meta Questが発売? Meta Horizon OS がApple Vision Pro並みになる隠し球とは【特集】

    Xbox版Meta Questが発売? Meta Horizon OS がApple Vision Pro並みになる隠し球とは【特集】

  2. 【Steam Deckお悩み解決】日本語入力のやり方は?スクリーンショットの取り出し方は?

    【Steam Deckお悩み解決】日本語入力のやり方は?スクリーンショットの取り出し方は?

  3. 最高のオープンワールドゲームを最高の環境で!BenQの全部盛り4K LEDゲーミングプロジェクター「X3000i」で高次元のゲームプレイを体験せよ

    最高のオープンワールドゲームを最高の環境で!BenQの全部盛り4K LEDゲーミングプロジェクター「X3000i」で高次元のゲームプレイを体験せよ

  4. 美しく大迫力のゲーム体験を可能とするBenQ「X3100i」の魅力に迫る!最新“ゲーミングプロジェクター” で革新的なゲーム体験をしてきた

  5. Razer、決済サービス「Razer Card」を発表―支払い時にカードが光るゲーミングな要素も

  6. PS2/PS1本体でPS5/PS4/PS3用コントローラーが使える変換アダプタの発売日が決定!

  7. 「ROG Ally」microSDが機能しない問題について公式発表―特定の熱ストレスが原因の可能性

  8. 無改造の初代ゲームボーイで『グランド・セフト・オート V』をプレイする猛者が現る

  9. 電源オンにし続けて約2年…有機EL版ニンテンドースイッチ画面焼き付き検証動画公開

  10. PS3とPS Vita本体からのPSNアカウント作成および管理が不可に―最新システムソフトウェア配信

アクセスランキングをもっと見る

page top