格ゲーマーの「見てから余裕」は本当なのか…『スト5』有名プレイヤーが赤裸々な真実を告発!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

格ゲーマーの「見てから余裕」は本当なのか…『スト5』有名プレイヤーが赤裸々な真実を告発!?

元ネタを遡ると、生きる伝説・ウメハラ選手の存在が浮かび上がります。

ゲーム文化 カルチャー
格ゲーマーの「見てから余裕」は本当なのか…『スト5』有名プレイヤーが赤裸々な真実を告発!?
  • 格ゲーマーの「見てから余裕」は本当なのか…『スト5』有名プレイヤーが赤裸々な真実を告発!?
  • 格ゲーマーの「見てから余裕」は本当なのか…『スト5』有名プレイヤーが赤裸々な真実を告発!?

格闘ゲーマーの間で、一種の伝説として語り継がれている名言「小足見てから昇竜余裕でした」。ここから「見てから余裕」構文が無数に派生することになり、今に至っていますが、はたしてこの言葉には如何ほどの真実が含まれているのでしょうか…。

◆ソクラテス的格闘ゲーマー論

11月14日、格闘ゲーム界隈で活躍する動画投稿者のささきさんが、「見てから余裕」構文の真実に切り込みました。

ささきさんは『スーパーストリートファイターIV』や『ストリートファイターV』などの大型大会で優秀な成績を収めてきた有名プレイヤー。格闘ゲーマーの心理を深く理解していることは間違いないでしょう。

そんな彼がTwitter上で、「ぜんぜんわからない。俺達は雰囲気で格ゲーをやっている。」というコメントと共に、格闘ゲーマーのとある習性をネタにした動画を投稿。彼らが口癖のように発する「わかったもう」「(ボタンを)押したって」「見てから余裕」といった言葉について、自虐も込めて「虚偽の申告」と解説していました。

要するに対戦相手のプレイにパーフェクトに対応できることをアピールするため、格闘ゲーマーたちは“口癖”を発するのですが、ささきさんはソクラテスのようにその真相を看破。たとえば「見てから余裕」は、実際には「何も見てない」とのことです。

ささきさんの動画を見た格闘ゲーマーからは、「これがリアル」「見てから余裕は100%見てない」と共感を示す声が多数上がっていました。

◆「見てから余裕」のウソとホント

そもそも「見てから余裕」とはどんな意味なのか。それを理解するには、元ネタとなった「小足見てから昇竜余裕でした」を振り返ればよいでしょう。

この名言は、一種の都市伝説。格闘ゲーム界で“神様”と崇められているウメハラ選手の発言だと思われがちですが、実際に言ったことはないようです。

ウメハラ選手ほどの実力があれば、相手キャラが弱キックを繰り出したモーションを見てから、「昇龍拳」を被せて当てられるのではないか…ということで、伝説が広まりました。

しかし格闘ゲームに詳しい人なら分かるでしょうが、これは人間の領分を超えた離れ業であり、やはり現実では難しいようです。都市伝説のモデルとなったウメハラ選手自身、「小足見てから昇龍は本当に余裕なのか?」という質問に対して、「無理に決まってんじゃん」とあっさり否定していました。

「わかったもう」はわかっていないし、「押したって」は押していないし、「見てから余裕」は何も見ていない…。虚偽の申告だと自覚しつつ、それでも言いたくなる格闘ゲーマーの口癖シリーズ。

そこには人間の深い“業”が潜んでいるのかもしれません──。


《サワディ大塚》
【注目の記事】[PR]

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『龍が如く』桐生一馬が保温もバッチリなセラミック製カップで登場

    『龍が如く』桐生一馬が保温もバッチリなセラミック製カップで登場

  2. 【G-STAR 2022】『NIKKE』ラピのコスプレイヤーはクールビューティー!抜群のポージングで魅せる【写真14枚】

    【G-STAR 2022】『NIKKE』ラピのコスプレイヤーはクールビューティー!抜群のポージングで魅せる【写真14枚】

  3. 今年は約90本のゲームが手に入る!世界最大ゲームチャリティーイベント「Jingle Jam 2022」近日開催

    今年は約90本のゲームが手に入る!世界最大ゲームチャリティーイベント「Jingle Jam 2022」近日開催

  4. 入手が大変すぎる武器…『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』リアルマネー絡むアンロック取引行為が横行

  5. 『Stardew Valley』亡くなった主人公のおじいさんを復活させるMod登場!ただしドデカい建築オブジェクトとして

  6. 現実と悪夢を行き来して家族の秘密を解き明かす一人称視点サイコホラー『HELP ME!』Kickstarter開始!

  7. 2022年11月の「インディーゲーム」注目ニュースランキング!みんな狂った科学者になりたかった…?『Creature Lab』延期など

  8. ロシアの『S.T.A.L.K.E.R.』愛好家がウクライナの破壊工作員として連邦保安庁に殺害された可能性が浮上

  9. 【G-STAR 2022】公式コスプレイヤー撮影会に振り切った『NIKKE』が大盛況!アリス、ラピ、ネオン、プリムら揃い踏み【写真69枚】

  10. 『TES III: Morrowind』大型Mod「Tamriel Rebuilt」最新版リリース! 2つの新拡張で200のクエストを追加

アクセスランキングをもっと見る

page top