『Starfield』開発中のトッド・ハワード氏がスペースXを訪問―イーロン・マスク氏とも会話 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Starfield』開発中のトッド・ハワード氏がスペースXを訪問―イーロン・マスク氏とも会話

スペースX内部を「アベンジャーズとNASAが出会ったかのようだ」と表現。

ニュース ゲーム業界
『Starfield』開発中のトッド・ハワード氏がスペースXを訪問―イーロン・マスク氏とも会話
  • 『Starfield』開発中のトッド・ハワード氏がスペースXを訪問―イーロン・マスク氏とも会話
  • 『Starfield』開発中のトッド・ハワード氏がスペースXを訪問―イーロン・マスク氏とも会話
  • 『Starfield』開発中のトッド・ハワード氏がスペースXを訪問―イーロン・マスク氏とも会話

現在ベセスダ・ソフトワークスで『Starfield』を開発中のトッド・ハワード氏が、イーロン・マスク氏が代表を務める企業・スペースX(スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ)を訪問し、そこでマスク氏と会話したことを明かしました。

ハワード氏がポッドキャストで語った内容によりますと、スペースXの内部を「アベンジャーズとNASAが出会ったかのよう」と表現し、畏敬の念を覚えたとのこと。同社は軌道を離れるのがいかに難しいか、重力がどう働くかといった物理の限界に到達しており、それに費やされるエンジニアリングやマスク氏が行っているいること、人間の創意工夫に驚かされたといいます。イーロン・マスク氏とはそこで少し話をしたそうですが、どのような内容だったか、また直接あったのか電話越しだったのかは不明です。

あわせて航空宇宙博物館も訪れ、そこで展示されているスペースシャトルを見学。そこからどのように宇宙に行き着くのか、それがテクノロジーにとってどのような意味を持つかを考えたとも述べました。

スペースXの存在が『Starfield』の開発決定に直接影響を与えたわけではありませんが、インスピレーションは受けている模様です。本作はスペースXの助けを借り、現実を下に構想を練っていることも報じられており、同社とは縁があるようです。

『Starfield』は、PC(Steam/Microsoft Store)/Xbox Series X|S向けに2023年前半に発売予定です。発売日よりXbox/PC Game Passにも対応します。


Razer Kraken Green ゲーミングヘッドセット RZ04-02830200-R3M
¥6,480
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 高評価レビュー投稿者にSteamキー配布か?インディーパブリッシャーBD GamesがSteamからBAN…『バイオプロトタイプ』や『アーティファクト・シーカー』がプレイ不可に

    高評価レビュー投稿者にSteamキー配布か?インディーパブリッシャーBD GamesがSteamからBAN…『バイオプロトタイプ』や『アーティファクト・シーカー』がプレイ不可に

  2. Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

    Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

  3. 『真・女神転生V Vengeance』発売3日で販売50万本突破!無印と合わせて160万本以上を売り上げる

    『真・女神転生V Vengeance』発売3日で販売50万本突破!無印と合わせて160万本以上を売り上げる

  4. リメイク版『デモンズソウル』開発元のBluepoint Gamesは今もオリジナル作品を開発中―レイオフ続きもリメイク・リマスターの名手が送る新作は継続

  5. 『逆転裁判』シリーズもお買い得!カプコンの人気タイトルがセール対象になった「CAPCOM JUNE SALE」が開催

  6. ポルトガル商人が封建時代日本で富を求めるゲームボーイ風ADV『Rota: Kurofune』リリース!

  7. 初代『バイオハザード』オリジナル版がPCに再び?海外レーティングページに掲載

  8. 2024年8月、ドイツの「gamescom 2024」ジャパンブースへ『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を含む3タイトルが出展決定―経産省の国産インディーゲーム海外展開支援施策

  9. ついにベールを脱いだ『メトロイドプライム4』!サムスの戦いを振り返る2作品の30%オフセールが実施中

  10. 女性やマイノリティが受ける差別や脅迫…ゲーム中の有害ボイスチャットは未だ嫌がらせを生む―大手タイトルなどではVC報告機能が搭載される

アクセスランキングをもっと見る

page top