『グランツーリスモ』シリーズPC版の噂は「正しくない」―山内氏 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『グランツーリスモ』シリーズPC版の噂は「正しくない」―山内氏

「すべての可能性を常に、頭の中では考えている」というだけの話だったとのこと。

ニュース
『グランツーリスモ』シリーズPC版の噂は「正しくない」―山内氏
  • 『グランツーリスモ』シリーズPC版の噂は「正しくない」―山内氏
  • 『グランツーリスモ』シリーズPC版の噂は「正しくない」―山内氏

ポリフォニー・デジタル手掛ける人気ドライビングシミュレーター『グランツーリスモ』。海外メディアを発端として流れた同作の「PC版」の噂に、その元となったインタビューにも答えた、同社の代表取締役であり、シリーズクリエイターでもある山内一典氏が正確な見解を明らかにしました。

これは先日、弊誌を含む日本のメディア合同で行われた山内一典氏のインタビューにて明らかになったものです。『グランツーリスモ』シリーズのPC版の噂について真実なのか、と尋ねられた氏は「正しくない」と噂を一刀両断。あくまで将来にわたっての可能性が0ではない、というだけで、具体的ななにかもないという旨を語りました。

なお、この回答を含むインタビューの全文はこちらから。あわせてご覧ください。



【PS5】グランツーリスモ7
¥4,500
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【PS4】グランツーリスモ7
¥3,874
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 「サイバーパンク エッジランナーズ」好きなキャラ調査は意外な結果に―TRIGGER社長がCD PROJEKT本社へ潜入した動画公開

    「サイバーパンク エッジランナーズ」好きなキャラ調査は意外な結果に―TRIGGER社長がCD PROJEKT本社へ潜入した動画公開

  2. 『FF7 リバース』クリアまでコントローラーを手放したくない!「フィールド」「バトル」「ストーリー」に衝撃を受け、30時間が一瞬で溶けた【プレイレビュー】

    『FF7 リバース』クリアまでコントローラーを手放したくない!「フィールド」「バトル」「ストーリー」に衝撃を受け、30時間が一瞬で溶けた【プレイレビュー】

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. Ryzen 9搭載のミニPCがAmazonで24%オフセール。64GBメモリ&1TB SSDで9万円切り

  5. 『ELDEN RING』の商標権がフロム・ソフトウェアに譲渡されていたと海外で話題に―ゲームそのものの譲渡とは別との見解も

  6. 古代アジアサバイバル『Myth of Empires』と恐竜サバイバル『ARK』、ソースコード盗用疑惑訴訟の和解が成立―『Myth of Empires』2024年の再リリースにはSnail Gamesも全面協力へ

  7. リズムアクション『Hi-Fi RUSH』や海賊ゲー『Sea of Thieves』など!他プラットフォームに展開される4つの「Xbox向けタイトル」の詳細が公開

  8. 【PC版無料配布開始】『Wreckfest』開発元による破壊表現と珍競技が特徴のレースシリーズ初作『FlatOut』セール開催中のGOGにて

  9. ナホビノの勇姿がまた見られる?韓国審査機関に『真・女神転生V』新バージョン一時登録の報で、ウワサ深まる…

  10. 【PC版無料配布開始】オープンワールドオフロードレース『ダカール・デザート・ラリー』Epic Gamesストアにて

アクセスランキングをもっと見る

page top