12人Co-op対応のオープンワールド消防士シム『Into The Flames』正式リリース! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

12人Co-op対応のオープンワールド消防士シム『Into The Flames』正式リリース!

様々な環境の現場に駆けつけ様々な緊急事態に対処しよう。

ゲーム文化 インディーゲーム
12人Co-op対応のオープンワールド消防士シム『Into The Flames』正式リリース!
  • 12人Co-op対応のオープンワールド消防士シム『Into The Flames』正式リリース!
  • 12人Co-op対応のオープンワールド消防士シム『Into The Flames』正式リリース!
  • 12人Co-op対応のオープンワールド消防士シム『Into The Flames』正式リリース!
  • 12人Co-op対応のオープンワールド消防士シム『Into The Flames』正式リリース!
  • 12人Co-op対応のオープンワールド消防士シム『Into The Flames』正式リリース!
  • 12人Co-op対応のオープンワールド消防士シム『Into The Flames』正式リリース!
  • 12人Co-op対応のオープンワールド消防士シム『Into The Flames』正式リリース!
  • 12人Co-op対応のオープンワールド消防士シム『Into The Flames』正式リリース!

Fully Involved Game Studiosは2020年より早期アクセスを展開していたオープンワールド消防士シム『Into The Flames』の正式版となるバージョン1.0をリリースしました。

消防士として恐ろしい火災に挑む本作では、郊外や商業施設、田舎の農地などの現場に急行し、通常の火災から危険なガス漏れまで様々な緊急事態に対処しなければなりません。ソロプレイに加えて最大12人でのCo-opプレイにも対応しており、フレンドとの消火活動を行うことも可能です。なお、正式リリースに伴うアップデートではいくつかのバグ修正や細部の調整、実績の実装などが行われています。

『Into The Flames』はWindowsを対象に2,050円でSteam配信中。正式リリースを迎えましたがFully Involved Game Studiosはバグ修正や無料・有料コンテンツなどでサポートを続けていくと伝えており、今後のアップデート情報は近日中に発表する予定としています。



《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 任天堂が『ゼルダの伝説』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』のModを差し止めか―海外報道

    任天堂が『ゼルダの伝説』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』のModを差し止めか―海外報道

  2. 大掛かりすぎない…?多忙なパパさんやりこみゲーマーが編み出した『ペーパーマリオRPG』自動レベル上げ装置とは

    大掛かりすぎない…?多忙なパパさんやりこみゲーマーが編み出した『ペーパーマリオRPG』自動レベル上げ装置とは

  3. Steamに『マインクラフト』が登場か!?と一時ざわつくも…Steamでも絶えない悪質いたずらアプリ

    Steamに『マインクラフト』が登場か!?と一時ざわつくも…Steamでも絶えない悪質いたずらアプリ

  4. 実写映画「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」吹替版&字幕版がU-NEXTなどで見放題に!驚きの解釈で描かれた作品、アニメ版と見比べてみよう

  5. 「最大HP、スタミナ、最大装備重量を少しずつ上昇させる」―『エルデンリング』の「黄金樹の恩寵」が超絶クオリティで商品化

  6. 『スト6』部屋着でもキュートな肉体美“ジュリ”もラインナップ!追加コスチューム「Outfit3」姿のファイター全22人がアクリルスタンドに

  7. Gearboxの買収完了をTake-Twoが発表―Embracer Groupから新天地へ

  8. カプコンで一番好きなゲームは?『ディノクライシス』『バイオ RE:4』を抑えた人気タイトルが、海外からの圧倒的支持を受けて1位に

  9. この世に存在するだけで驚き、困惑させるゲームとは?みんなそれぞれ違う理由で違うゲームを挙げる驚きと困惑

  10. Youは何を重視してゲーミングPCを?アンケート調査結果が発表―国内メディア調べ

アクセスランキングをもっと見る

page top