ユービーアイがノートルダム大聖堂の火災をテーマにしたVR脱出ゲームを開発中―消防隊となり大聖堂を消火 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ユービーアイがノートルダム大聖堂の火災をテーマにしたVR脱出ゲームを開発中―消防隊となり大聖堂を消火

2022年3月16日公開予定のIMAXドキュメンタリー「Notre-Dame on Fire.」に合わせてリリースされるそうです。

ゲーム機 VR
ユービーアイがノートルダム大聖堂の火災をテーマにしたVR脱出ゲームを開発中―消防隊となり大聖堂を消火
  • ユービーアイがノートルダム大聖堂の火災をテーマにしたVR脱出ゲームを開発中―消防隊となり大聖堂を消火

海外メディアVarietyは、『アサシンクリード』シリーズなどでお馴染みのユービーアイソフトが、映画会社Pathéと共同でVR脱出ゲームの開発を行っていると報じました。

これはジャン=ジャック・アノー監督が手掛け、2022年3月16日公開予定のノートルダム大聖堂の火災をテーマにしたIMAXドキュメンタリー「Notre-Dame on Fire.」に基づくタイトルです。1時間程度のゲーム体験において、プレイヤーはパリ消防隊の装備を着用し、炎に包まれた大聖堂を探索して遺物の回収や、消火活動を行います。

こちらの画像は『Notre-Dame de Paris: Journey Back in Time』より

もともとユービーアイが手掛ける『アサシン クリード ユニティ』には、精巧な作り込みのノートルダム大聖堂(寺院)が登場し、火災発生前に集められた膨大なデータによって、極めて正確な再現がなされていました。

そして2020年9月には、大聖堂をリアルタイムツアーを体験できるVR対応作品『Notre-Dame de Paris: Journey Back in Time』がリリース。こういった一連の活動がきっかけでジャン=ジャック・アノー監督の目に止まり、今回の話に繋がったようです。

本VR脱出ゲームは、IMAXドキュメンタリー「Notre-Dame on Fire.」の2022年3月16日公開に合わせてリリース予定とのことです。


《麦秋》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. VRコントローラーがロボットの操縦桿に!VR向けメカアクション『ARMS DOLL』配信開始

    VRコントローラーがロボットの操縦桿に!VR向けメカアクション『ARMS DOLL』配信開始

  2. 携帯機マニアのYouTuberが「Steam Deck」のサイズ比較写真を多数公開! PS Vitaやスイッチ、さらにはバーチャルボーイまで

    携帯機マニアのYouTuberが「Steam Deck」のサイズ比較写真を多数公開! PS Vitaやスイッチ、さらにはバーチャルボーイまで

  3. CS用ハンコンコンバーター「Ras1ution 2」国内向けに発売!前世代ハンコンも最新レースゲーム対応に【UPDATE】

    CS用ハンコンコンバーター「Ras1ution 2」国内向けに発売!前世代ハンコンも最新レースゲーム対応に【UPDATE】

  4. オールインワンVRヘッドセット「PICO4」49,000円から予約開始!VR難民の救世主となるか

  5. VR物理アクション実験室『BONELAB』発表! あらゆるものが想像通りに反応

  6. 「Steam Deck」出荷速度アップ!サポートセンター開設やTGS出展など明るいニュースが続く

  7. 海外プログラマーが発見した『GTAオンライン』のロード時間改善策が公式採用へ―発見者は最大70%短縮と主張

  8. クラウドゲーミング用携帯ゲーム機「Logitech G CLOUD Gaming Handheld」正式発表!リモートプレイ機能搭載・12時間以上駆動で北米向けに10月発売

  9. RTX 40シリーズの威力を発揮するRCカーレースゲーム『Racer RTX』11月配信!

  10. VRに救世主?ハードとコスパが魅力の「Pico Neo3 Link」はQuest2の代替になるか?

アクセスランキングをもっと見る

page top