ユービーアイがノートルダム大聖堂の火災をテーマにしたVR脱出ゲームを開発中―消防隊となり大聖堂を消火 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ユービーアイがノートルダム大聖堂の火災をテーマにしたVR脱出ゲームを開発中―消防隊となり大聖堂を消火

2022年3月16日公開予定のIMAXドキュメンタリー「Notre-Dame on Fire.」に合わせてリリースされるそうです。

ゲーム機 VR
ユービーアイがノートルダム大聖堂の火災をテーマにしたVR脱出ゲームを開発中―消防隊となり大聖堂を消火
  • ユービーアイがノートルダム大聖堂の火災をテーマにしたVR脱出ゲームを開発中―消防隊となり大聖堂を消火

海外メディアVarietyは、『アサシンクリード』シリーズなどでお馴染みのユービーアイソフトが、映画会社Pathéと共同でVR脱出ゲームの開発を行っていると報じました。

これはジャン=ジャック・アノー監督が手掛け、2022年3月16日公開予定のノートルダム大聖堂の火災をテーマにしたIMAXドキュメンタリー「Notre-Dame on Fire.」に基づくタイトルです。1時間程度のゲーム体験において、プレイヤーはパリ消防隊の装備を着用し、炎に包まれた大聖堂を探索して遺物の回収や、消火活動を行います。

こちらの画像は『Notre-Dame de Paris: Journey Back in Time』より

もともとユービーアイが手掛ける『アサシン クリード ユニティ』には、精巧な作り込みのノートルダム大聖堂(寺院)が登場し、火災発生前に集められた膨大なデータによって、極めて正確な再現がなされていました。

そして2020年9月には、大聖堂をリアルタイムツアーを体験できるVR対応作品『Notre-Dame de Paris: Journey Back in Time』がリリース。こういった一連の活動がきっかけでジャン=ジャック・アノー監督の目に止まり、今回の話に繋がったようです。

本VR脱出ゲームは、IMAXドキュメンタリー「Notre-Dame on Fire.」の2022年3月16日公開に合わせてリリース予定とのことです。


《麦秋》

お空の人。 麦秋

仕事であちこち渡り歩いては飛んでます。自分が提供するものが誰かのお役に立てれば幸い。編集部および他ライターさん達のこくまろなキャラに並べるよう頑張ります。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. プロゲーマーの意見を反映!ラピッドトリガー対応75%サイズのゲーミングキーボード発売―競技シーンに強いハイクラス・ゲーミングデバイス「ELECOM GAMING V custom」シリーズ

    プロゲーマーの意見を反映!ラピッドトリガー対応75%サイズのゲーミングキーボード発売―競技シーンに強いハイクラス・ゲーミングデバイス「ELECOM GAMING V custom」シリーズ

  2. コスパ優良ゲーミングモニタ「AVISTA」レビュー。選び方とおすすめモデルを紹介

    コスパ優良ゲーミングモニタ「AVISTA」レビュー。選び方とおすすめモデルを紹介

  3. Steamゲームのコントローラー対応がわかりやすく!PS系を中心に対応表記が大幅拡充

    Steamゲームのコントローラー対応がわかりやすく!PS系を中心に対応表記が大幅拡充

  4. 爆乳美少女シューター『閃乱カグラ Peach Beach Splash』PC版がVR対応!セールも開催に―アンチチート“VAC”も実装

  5. 『ソウル・サクリファイス』開発陣の新作『ソウル・コヴェナント』発表!“主人公との一体化”を追求するVRドラマチックACT

  6. DS再び!?任天堂が2画面の小型デバイス特許を新たに取得―分割しての2人プレイも可能

  7. PC版『エースコンバット7』最新アプデでLogicool/Thrustmasterのフライトスティックに対応

  8. 健康のため喫Steam Deckはお控えください―「Steam Deck」排気の香りミームにValveも困惑しながら注意喚起

  9. レトロゲーム互換機「POLYMEGA」N64にも対応するシステムソフトウェアv1.1.30がリリース!

  10. AIの力が対戦ゲームに嵐呼ぶ?MSIが『LoL』プレイ時に敵の出現予測位置を示す最新モニター発表―他作品にも学習で対応可能

アクセスランキングをもっと見る

page top