フォトモードやシェア機能であなたの街を自慢しよう!Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』DLC「ひろがる観光ライン」発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

フォトモードやシェア機能であなたの街を自慢しよう!Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』DLC「ひろがる観光ライン」発表

新幹線の誘致に成功すれば、ごく稀にドクターイエローがやってくるかも?

PC Windows
フォトモードやシェア機能であなたの街を自慢しよう!Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』DLC「ひろがる観光ライン」発表
  • フォトモードやシェア機能であなたの街を自慢しよう!Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』DLC「ひろがる観光ライン」発表
  • フォトモードやシェア機能であなたの街を自慢しよう!Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』DLC「ひろがる観光ライン」発表
  • フォトモードやシェア機能であなたの街を自慢しよう!Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』DLC「ひろがる観光ライン」発表
  • フォトモードやシェア機能であなたの街を自慢しよう!Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』DLC「ひろがる観光ライン」発表
  • フォトモードやシェア機能であなたの街を自慢しよう!Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』DLC「ひろがる観光ライン」発表
  • フォトモードやシェア機能であなたの街を自慢しよう!Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』DLC「ひろがる観光ライン」発表
  • フォトモードやシェア機能であなたの街を自慢しよう!Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』DLC「ひろがる観光ライン」発表
  • フォトモードやシェア機能であなたの街を自慢しよう!Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』DLC「ひろがる観光ライン」発表

アートディンクは、都市開発鉄道シミュレーションゲーム『A列車で行こう はじまる観光計画DLC「ひろがる観光ライン」Steam版リリースを発表しました。

ニンテンドースイッチ向けで既にリリースされていた本DLCがSteamにも登場し、PCならではの画質で鉄道から始まる街づくりを楽しめます。実在の観光列車29種、及び新幹線4種が新たに追加され、現実では見られない風景との組み合わせや、他の車両とのコラボレーションが実現できます。新幹線の誘致に成功すれば、ごく稀に「923形ドクターイエロー(JR東海)」がやってくるかも?

「遊覧船乗り場」などの観光地も8種類が追加され、街づくりもさらに広がります。また、駅へのオブジェ、銅像の設置や道に観光案内を配置できるなど、観光ルートや駅前景観の作りこみにさらに力を入れられるようになっています。

プランには「鉄道博物館」が追加され、好きな車両を20種類まで展示可能。自分でカスタマイズした車両と、実在車両の夢の競演を実現できます。鉄道博物館は観光地としても機能し、多くの観光客を集めてくれます。

さらにカスタマイズ車両や地形をSteamワークショップを通じて共有することもできるほか、光源設定やフィルター、スタンプやフレームといった多くの機能を備えたフォトモードも実装されます。自身の街や車両を他の誰かに自慢して、A列車の輪をさらに広げましょう

A列車で行こう はじまる観光計画』DLC「ひろがる観光ライン」Steam版は、2023年3月3日発売です。価格はDLC単体が2,480円、本編と一体となったバンドルが9,365円となります。また、ガイドブックを同梱したパッケージ版も同時発売予定です。


アートディンク A列車で行こう はじまる観光計画
¥7,368
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《焦生肉》

ゲームに関わって飯食いたい 焦生肉

ストーリー重視でゲームをプレイするけどシステムも特徴がないとイヤ!なわがままゲーマー。わがままなくせにコンプリート癖もある上つまみ食いも大好きなので積みゲーが溜まる溜まる。ゲームで飯を食うことを夢見てたらほんとにそんな機会に恵まれた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 水着美女が魚を獲って悪党と戦う『デイジー・ザ・スイマー』Steamストアページ公開―島の隠された真実を暴くミステリー要素も

    水着美女が魚を獲って悪党と戦う『デイジー・ザ・スイマー』Steamストアページ公開―島の隠された真実を暴くミステリー要素も

  2. 『エルデンリング』DLC「SHADOW OF THE ERDTREE」機種別プレイ開始日時が発表―本編同時アプデでキャラクリパーツやサイン溜まり等の機能も拡張へ

    『エルデンリング』DLC「SHADOW OF THE ERDTREE」機種別プレイ開始日時が発表―本編同時アプデでキャラクリパーツやサイン溜まり等の機能も拡張へ

  3. Steam“圧倒的に好評”のヴァンサバ系ローグライトACT『Halls of Torment』日本語を含む多数の言語に対応!

    Steam“圧倒的に好評”のヴァンサバ系ローグライトACT『Halls of Torment』日本語を含む多数の言語に対応!

  4. 4人Co-op対応90年代クライムFPS『Crime Boss: Rockay City』プレイテスト発表!リリース時は20%オフセールも実施

  5. 期待のオープンワールドサバイバル『Rooted』28分のゲームプレイ映像が公開―修道院の奥深くに隠された秘密とは

  6. 『SILENT HILL』外山圭一郎氏新作『野狗子: Slitterhead』Steamストアページ公開―「憑鬼」となり怪物殲滅に奔走するバトルアクションADV

  7. 『シムシティ4』を20年以上遊び続けたプレイヤー、5000万人都市を達成…「私のもう1つの顔は都市計画家です」

  8. 『ウィザードリィ』の緊張感が1プレイ15分のローグライクRPGに!?新作RPG『Wizlite』早期アクセスは2024年夏から―6月22日開催の「TOKYO SANDBOX」への出展も決定

  9. ハチャメチャセクシーACTがついに復活!『LOLLIPOP CHAINSAW RePOP』9月26日発売決定、PS5/スイッチはパッケージ版も予約開始

  10. オープンワールド農業シム『Farmer's Dynasty 2』新ゲームプレイ映像!広大な農場で働きながら田舎暮らしを堪能

アクセスランキングをもっと見る

page top