業績不振に悩むユービーアイ、経営陣の対応を不服としてパリの従業員がストライキを予告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

業績不振に悩むユービーアイ、経営陣の対応を不服としてパリの従業員がストライキを予告

ユービーアイソフトでは3つの未発表ゲームのキャンセルなどが行われています。

ニュース ゲーム業界
C)Getty Images (Photo by Kiran Ridley / 寄稿者)
  • C)Getty Images (Photo by Kiran Ridley / 寄稿者)
  • 業績不振に悩むユービーアイ、経営陣の対応を不服としてパリの従業員がストライキを予告
  • 業績不振に悩むユービーアイ、経営陣の対応を不服としてパリの従業員がストライキを予告

経営方針の見直しにより3つの未発表ゲームをキャンセルするなど業績不振に悩むユービーアイソフトですが、この状況に対する経営陣の対応を不服としてユービーアイソフト パリでストライキが計画されていることが明らかとなりました。

ユービーアイソフトでは、過去4年間の長期運営タイトルへの投資が回収されていないことや2022年発売タイトルの売り上げ不振などを理由に収益見通しの完全な見直しが行われていました。その結果、未発表ゲームのキャンセルやターゲットを絞ったリストラの実施などにより今後2年間で2億ユーロの経費削減を目指すことに。更に、CEOのイヴ・ギルモ(Yves Guillemot)氏が従業員向けに、各自が慎重かつ戦略的に支出や計画に向き合い効率的で無駄がない活動を実現するよう求める内容のメッセージを公開したと海外メディアKotakuが報じていました。

これに対し労働組合Solidaires Informatiqueのユービーアイソフト パリ部門は、従業員に対する責任転嫁であり、時間外労働や経営陣による圧力、燃え尽き症候群などに繋がると非難。対価として何らかの補填を用意するべきだとして、給与の即時10%アップや週4日勤務の実現、業務環境変化に対する透明性、偽装解雇の停止などを求めストライキを予告しています。

Solidaires Informatiqueはユービーアイソフト パリの従業員に現地時間1月27日の午後2時から6時までストライキを決行するよう求めています。


《kamenoko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『真・女神転生 III Nocturne HD Remaster』Steam版が最安値の996円!魔界と化した東京を生き残れ

    『真・女神転生 III Nocturne HD Remaster』Steam版が最安値の996円!魔界と化した東京を生き残れ

  2. 「多くのプレイヤーがスマーフを嫌っているが、この行為は一般的になっている」―オハイオ州立大学の学生がゲームの「スマーフ行為」に関する研究を発表

    「多くのプレイヤーがスマーフを嫌っているが、この行為は一般的になっている」―オハイオ州立大学の学生がゲームの「スマーフ行為」に関する研究を発表

  3. 無許可販売の疑い深まる…海外版『ヴァンガードプリンセス』パブリッシャーのeigoManga、著作権者を“今になって”捜索中

    無許可販売の疑い深まる…海外版『ヴァンガードプリンセス』パブリッシャーのeigoManga、著作権者を“今になって”捜索中

  4. 2024年の『CoD』は4年ぶりの『Call of Duty: Black Ops 6』に決定!6月10日に詳細発表予定

  5. デザインも“小ネタ”もこだわったのに…!Devolver Digitalが「クリックされなかった作品のウェブサイト」トップ15を発表

  6. Valve新作TPSの噂が加速。6vs6ヒーローシューター『Deadlock』とされるスクリーンショット&プレイ動画が海外コミュニティで話題に

  7. 『コール オブ デューティ』新作と思われるティーザーサイトが見つかる―6月開催「Xbox Games Showcase」でお披露目か

  8. 【期間限定無料】地球外の機械を調査する「非常に好評」パズルゲーム『Machinika Museum』Steamにて無料配布!

  9. 『ヴァンガードプリンセス』著作権は誰のもの?海外版と『R』版、2つの販売元が互いの動画に著作権侵害の申し立て―原作者の意思はわからず

  10. 「ずっとやりたかったようなゲームが出るまで待ちくたびれたから、自分で作ることにした」業を煮やした海外名作開発者の次回作とは

アクセスランキングをもっと見る

page top