『LoL』『VALORANT』ライアットゲームズが開発環境システムへの侵入被害を報告―個人情報への被害はなし | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『LoL』『VALORANT』ライアットゲームズが開発環境システムへの侵入被害を報告―個人情報への被害はなし

ソーシャルエンジニアリング攻撃による侵入であったとのことです。

ニュース ゲーム業界
『LoL』『VALORANT』ライアットゲームズが開発環境システムへの侵入被害を報告―個人情報への被害はなし
  • 『LoL』『VALORANT』ライアットゲームズが開発環境システムへの侵入被害を報告―個人情報への被害はなし
  • 『LoL』『VALORANT』ライアットゲームズが開発環境システムへの侵入被害を報告―個人情報への被害はなし

ライアットゲームズは、開発環境のシステムが侵入を受けたと公式Twitterアカウントにて発表しました。

発表によると、侵入はソーシャルエンジニアリング攻撃によるものとされています。ソーシャルエンジニアリング攻撃とは、ハッキングやコンピュータウイルスなどの技術的方法を使わずに、業務メールを装うなどして人の心の隙を突いてパスワードや機密情報を入手するという手法です。

プレイヤーのデータや個人情報は取得された形跡はないとのことですが、侵入を受けた開発環境には影響があったようで、コンテンツのリリースに一時的な影響が生じているとツイートには記されています。詳しい状況については調査が継続中であるとのことです。

同社の運営するゲームについては、『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』が1月19日に接続問題があると報告していたほか、パッチ13.2のリリーススケジュールに影響があり、テスト済みのバランス変更の大部分についてはホットフィックスによる対応範囲拡大に取り組んでいるとのこと。またアーリASUの実装がパッチ13.3に移行するということも告知されています。

『VALORANT』についても1月19日には接続問題があると報告されていましたが、記事執筆時点ではパッチなどの影響については報告されていません。

《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 「PS5 PRO」内部資料は本物だった?リーク動画がソニーの著作権申し立てで削除

    「PS5 PRO」内部資料は本物だった?リーク動画がソニーの著作権申し立てで削除

  2. 配信者ライフシム『Streamer Life Simulator』FanaticalでSteamキー無料配布中!日本時間4月24日まで

    配信者ライフシム『Streamer Life Simulator』FanaticalでSteamキー無料配布中!日本時間4月24日まで

  3. 「DECOゲー」復刻シリーズが配信停止か―GOG.comでデータイースト作品の「ラストチャンスセール」始まる

    「DECOゲー」復刻シリーズが配信停止か―GOG.comでデータイースト作品の「ラストチャンスセール」始まる

  4. 元Blizzardアーティストが手がける新作TPS/RPG『Astropulse: Reincarnation』発表!

  5. 人気ローグライクデッキビルダー新作『Slay the Spire 2』発表! 2025年Steam早期アクセス予定

  6. オンボロ海賊団、出港だ!大海原の謎を解き明かすSLG『SteamWorld Heist II』発表―8月8日リリース予定

  7. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  8. オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

  9. Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

  10. 【PC版無料配布開始】サイバーパンクSFアクション『ゴーストランナー』Epic Gamesストアにて

アクセスランキングをもっと見る

page top