『DEAD OR ALIVE』のキャラを無断で使った抱き枕カバーを販売目的で所持していた男性が書類送検―コエテクが報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DEAD OR ALIVE』のキャラを無断で使った抱き枕カバーを販売目的で所持していた男性が書類送検―コエテクが報告

抱き枕カバーは「マリー・ローズ」など5キャラクターについて、複製または被服削除の翻案がされていたということです。

ニュース 発表
『DEAD OR ALIVE』のキャラを無断で使った抱き枕カバーを販売目的で所持していた男性が書類送検―コエテクが報告
  • 『DEAD OR ALIVE』のキャラを無断で使った抱き枕カバーを販売目的で所持していた男性が書類送検―コエテクが報告
  • 『DEAD OR ALIVE』のキャラを無断で使った抱き枕カバーを販売目的で所持していた男性が書類送検―コエテクが報告

コーエーテクモゲームスは、同社の『DEAD OR ALIVE』シリーズに登場するキャラクターの姿態等を無断複製または無断翻案した抱き枕カバーを販売目的で所持していた神奈川県の男性(44歳)を、神奈川県警が著作権法違反の疑いで2023年1月24日、横浜地検に書類送検したことを公式サイト上で報告しました

報告によると、被疑者は『DEAD OR ALIVE 6』などの作品に登場する「マリー・ローズ」など5キャラクターについて、無断で複製または被服削除等の翻案がされた抱き枕カバー計22点をインターネット販売を通じて仕入れ、販売目的で所持していたとのこと。さらに、他社が著作権を有するキャラクターのグッズも同目的のため複数所持していたとしています。

コーエーテクモゲームスは自社の著作物を無断で複製・翻案して販売する行為について「当社著作物の品位、名声及びイメージを著しく毀損し非常に悪質な行為である」と判断しています。神奈川県警に告訴状を提出し、被疑者の送検に至ったということです。

報告の最後には「当社グループは、今後も著作権の侵害行為に対して厳格に対応すると同時に、多くのユーザーの皆様にご満足いただけるゲームを開発及び提供できるように努力してまいります」とコメントしました。2021年1月には、キャラクターの被服を削除するなどの改変を加えた内容のDVDを販売していたとして、被疑者1名が書類送検されています。また、2022年6月には『真・三國無双』『信長の野望』の楽曲や画像を無断使用したアプリ運営会社を提訴しています。


《Mr.Katoh》

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『The Last of Us』『アンチャーテッド』のニール・ドラックマン氏、次回作について「最もスリリングなプロジェクト」「ゲームの主流を再定義する可能性がある」米ソニーのインタビューに語る

    『The Last of Us』『アンチャーテッド』のニール・ドラックマン氏、次回作について「最もスリリングなプロジェクト」「ゲームの主流を再定義する可能性がある」米ソニーのインタビューに語る

  2. 『真・女神転生 III Nocturne HD Remaster』Steam版が最安値の996円!魔界と化した東京を生き残れ

    『真・女神転生 III Nocturne HD Remaster』Steam版が最安値の996円!魔界と化した東京を生き残れ

  3. 「非常に好評」ターン制ストラテジー続編『Warhammer 40,000: Mechanicus II』発表!

    「非常に好評」ターン制ストラテジー続編『Warhammer 40,000: Mechanicus II』発表!

  4. もし“終わった”シリーズ作品を復活させられるなら……思い浮かべたものは?

  5. 『コール オブ デューティ』新作と思われるティーザーサイトが見つかる―6月開催「Xbox Games Showcase」でお披露目か

  6. 「多くのプレイヤーがスマーフを嫌っているが、この行為は一般的になっている」―オハイオ州立大学の学生がゲームの「スマーフ行為」に関する研究を発表

  7. 2024年の『CoD』は4年ぶりの『Call of Duty: Black Ops 6』に決定!6月10日に詳細発表予定

  8. 無許可販売の疑い深まる…海外版『ヴァンガードプリンセス』パブリッシャーのeigoManga、著作権者を“今になって”捜索中

  9. Valve新作TPSの噂が加速。6vs6ヒーローシューター『Deadlock』とされるスクリーンショット&プレイ動画が海外コミュニティで話題に

  10. デザインも“小ネタ”もこだわったのに…!Devolver Digitalが「クリックされなかった作品のウェブサイト」トップ15を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top