国内のPCゲームプレイ経験者は1千万人以上!「今後プレイしたい」という潜在ユーザー数も同程度存在するという調査結果が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

国内のPCゲームプレイ経験者は1千万人以上!「今後プレイしたい」という潜在ユーザー数も同程度存在するという調査結果が公開

PCゲーム経験者割合では、20代男性と40代男性が150万人以上。

ニュース ゲーム業界
国内のPCゲームプレイ経験者は1千万人以上!「今後プレイしたい」という潜在ユーザー数も同程度存在するという調査結果が公開
  • 国内のPCゲームプレイ経験者は1千万人以上!「今後プレイしたい」という潜在ユーザー数も同程度存在するという調査結果が公開
  • 国内のPCゲームプレイ経験者は1千万人以上!「今後プレイしたい」という潜在ユーザー数も同程度存在するという調査結果が公開
  • 国内のPCゲームプレイ経験者は1千万人以上!「今後プレイしたい」という潜在ユーザー数も同程度存在するという調査結果が公開
  • 国内のPCゲームプレイ経験者は1千万人以上!「今後プレイしたい」という潜在ユーザー数も同程度存在するという調査結果が公開
  • 国内のPCゲームプレイ経験者は1千万人以上!「今後プレイしたい」という潜在ユーザー数も同程度存在するという調査結果が公開
  • 国内のPCゲームプレイ経験者は1千万人以上!「今後プレイしたい」という潜在ユーザー数も同程度存在するという調査結果が公開
  • C)Getty Images (Photo by PonyWang)

国内ゲームビジネスのマーケティング&リサーチを行うゲームエイジ総研は、国内におけるPCゲームプレイ経験者が一千万人を突破しているという最新の調査結果を発表しました。

同社のレポートによるとPCゲームプレイ経験者は1,052万人で、5割以上のプレイヤーがPCゲームのみ遊んでいるという結果となりました。性年代構成では、20代男性と40代男性が150万人以上と多く、男女比率では男性が69.5%、女性が30.5%というデータが出ています。

また、直近1年以内で利用したプラットフォーム/サービスでは、Valveの「Steam」が最も多く200万人以上。次いで独自のタイトルラインナップを持つ「DMM GAMES」が150万人以上、その後は「Yahoo!ゲーム」「Windowsゲーム」「Epic Gamesストア」などが上位に登場しています。

なお、調査内では“今後PCゲームをプレイしてみたい”という「PCゲーム潜在ユーザー」が1,126万人いるという結果が出ています。ゲームエイジ総研ではこの結果を踏まえ、PCゲーム市場について、PCゲームプレイ経験者と同程度の規模の有望マーケットが存在することを指摘しました。そのほか、PCゲームとのエンゲージメント指標「PC-GUESS」のデータなどの詳細は公式リリースをご覧ください。


Razer BlackShark V2 X ゲーミングヘッドセット RZ04-03240100-R3M1
¥5,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
Logicool G ゲーミングヘッドセット G331
¥4,473
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《Mr.Katoh》

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 最大86%OFF! 1,000円を切る『アライアンス・アライブ HD』や、オープンワールド2作品がセットで3,000円以下【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

    最大86%OFF! 1,000円を切る『アライアンス・アライブ HD』や、オープンワールド2作品がセットで3,000円以下【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  2. 【PC版無料配布開始】英雄の魂を操る悪魔が主人公のアクションRPG『Shadows: Awakening』―最大95%オフのサマーセール中GOGにて

    【PC版無料配布開始】英雄の魂を操る悪魔が主人公のアクションRPG『Shadows: Awakening』―最大95%オフのサマーセール中GOGにて

  3. 『AC6』3,278円に『パワプロ2022』2,178円! ゲオの新セールが開幕─公式ストアでは『FF16』2,799円、『MGS:MC Vol.1』1,999円

    『AC6』3,278円に『パワプロ2022』2,178円! ゲオの新セールが開幕─公式ストアでは『FF16』2,799円、『MGS:MC Vol.1』1,999円

  4. 『真・女神転生V Vengeance』発売3日で販売50万本突破!無印と合わせて160万本以上を売り上げる

  5. Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

  6. リメイク版『デモンズソウル』開発元のBluepoint Gamesは今もオリジナル作品を開発中―レイオフ続きもリメイク・リマスターの名手が送る新作は継続

  7. 【PC版無料配布開始】ドーナツ工場パズル『Freshly Frosted』本編&最大20人の対戦乱闘『Rumble Club』インゲームアイテム―Epic Gamesストアにて

  8. 『SIREN』クリエイターが手がける新作ホラー『野狗子: Slitterhead』6月8日のSummer Game Festで世界初のゲームプレイ映像配信

  9. エクスペリエンス新作は2DフィールドハクスラRPGとDRPG!『モンカルファンタ 勇者と水晶の少女』『デモンキルデモン:黄泉1984(仮題)』新情報公開

  10. ついにベールを脱いだ『メトロイドプライム4』!サムスの戦いを振り返る2作品の30%オフセールが実施中

アクセスランキングをもっと見る

page top