『VALORANT』ロサンゼルス出身の新エージェント「ゲッコー」登場―「2023 VCT Champions」会場はロサンゼルス | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『VALORANT』ロサンゼルス出身の新エージェント「ゲッコー」登場―「2023 VCT Champions」会場はロサンゼルス

ゲッコーが登場する「Episode 6 Act II」は、日本時間2023年3月8日リリースです。

PC Windows
『VALORANT』ロサンゼルス出身の新エージェント「ゲッコー」登場―「2023 VCT Champions」会場はロサンゼルス
  • 『VALORANT』ロサンゼルス出身の新エージェント「ゲッコー」登場―「2023 VCT Champions」会場はロサンゼルス
  • 『VALORANT』ロサンゼルス出身の新エージェント「ゲッコー」登場―「2023 VCT Champions」会場はロサンゼルス
  • 『VALORANT』ロサンゼルス出身の新エージェント「ゲッコー」登場―「2023 VCT Champions」会場はロサンゼルス
  • 『VALORANT』ロサンゼルス出身の新エージェント「ゲッコー」登場―「2023 VCT Champions」会場はロサンゼルス
  • 『VALORANT』ロサンゼルス出身の新エージェント「ゲッコー」登場―「2023 VCT Champions」会場はロサンゼルス
  • 『VALORANT』ロサンゼルス出身の新エージェント「ゲッコー」登場―「2023 VCT Champions」会場はロサンゼルス
  • 『VALORANT』ロサンゼルス出身の新エージェント「ゲッコー」登場―「2023 VCT Champions」会場はロサンゼルス
  • 『VALORANT』ロサンゼルス出身の新エージェント「ゲッコー」登場―「2023 VCT Champions」会場はロサンゼルス

ライアットゲームズは、タクティカルFPS『VALORANT(ヴァロラント)』において、22人目の エージェントとなる「ゲッコー」が、「Episode 6 Act II」より登場することを発表しました。

ロサンゼルスで生まれ育ったゲッコーは、固い絆で結ばれた暴れん坊のクリーチャーたちを率いるイニシエーター。敵を蹴散らしながら進むクリーチャーをゲッコーが追い、集め、力を合わせて戦います。VALORANTの「Episode 6 Act II」は日本時間2023年3月8日リリースです。また、この発表を記念して、ericdoaとタッグを組み、ゲッコーの新エージェントトレイラーのためのサウンドトラックが制作されています。

さらに、ゲッコーの出身地であるロサンゼルスにて、2023年のVALORANT世界王者を決める世界大会「VALORANT Champions」を開催することも発表。大会の舞台となるのは、ロサンゼルスを代表する2つの会場で、大会初戦を含む8月6~20日はShrine Auditorium、決勝ラウンドはVALORANT Esports史上最大の収容規模となる大型会場KIA Forumにて開催予定。8月26日の決勝で世界王者が決まります。昨年の決勝戦では同時視聴者数が150万人超、平均視聴者数(1分あたり)は125万人超を記録。視聴者数は毎年34%もの成長率を見せているとのこと。チケットの発売情報および大会の詳細については、今後、発表されるそうです。

■新エージェント「ゲッコー」ナラティブライター Joe Killeenコメント

Q. ゲッコーというキャラクターを作る際、どのようにしてリアリティーを持たせましたか?
A. まずは彼の「第一世代」という特徴にリアリティーを持たせることから始めました。第一世代と は、両親から受け継いだ文化と、ホームタウンからの影響という2つの世界をあわせ持ち育った 人々のことです。こういった経験を持つ人は、世界中に存在します。彼らの両親が移民として辿っ た経緯はそれぞれ異なるでしょうし、向かった新天地も異なります。しかし、多くの第一世代の方 たちが経験することには共通点があります。世界中の様々なケースを見渡しましたが、最終的に は私たちに馴染みの深いロサンゼルスの第一世代に目を向けることにしました。ロサンゼルス は、様々なコミュニティーがひとつに合わさった坩堝のような都市であり、そこには移民コミュニ ティーと第一世代の物語があります。そこからさらに、イーストロサンゼルスへ焦点を絞りました。 そこは、世代を超えてメキシコと関係の深い、歴史的なコミュニティーが存在する場所です。そし て、あらゆる機会を通じて第一世代の経験を深く理解するよう努めました。ライアットのRiot Unidos Identityのメンバーに相談したり、第一世代の人たちの話を聞いたり、イーストロサンゼル スへ足を運んだり、フォーカスグループ調査としてメキシコ系アメリカ人の方にインタビューをした り、メキシコオフィスのライアターに相談したり、イーストロサンゼルス出身のゲッコーの声優(英 語版)に協力してもらったり、第一世代と繋がりの深い開発者をチームに組み込んだりなど、これ らはすべてゲッコーに命を吹き込むためにしたことです。

Q. ゲッコーをデザインした際の、予期せぬ課題や特筆すべきエピソードはありますか?
A. ゲッコーのアビリティーの名前を決める際は、これまでのエージェントデザインでは経験したこ とのない難しさがありました。アビリティー名を決めるためのガイドラインはありますが、そこに別 の条件が加わります。ゲッコーのアビリティーはゲッコーの相棒でもあり、キャラクターとして存在 しているからです。そしてキャラクターには、名前が必要です。そこで問題になったのが、どんな アビリティー名にすれば、クリーチャーのニックネームとしても適切なものになるかということでし た。ゲームプレイの中で発声されても違和感がなく、その上ゲッコーがクリーチャーに付けていそ うなニックネームを考え出すことは、とても難しいことでした。試行錯誤を繰り返し、最終的には 「ディジー」、「ウィングマン」、「スラッシュ」、「モッシュピット」(クリーチャーのニックネームとしては 「モッシュ」)に決定しました。



GXTRACE ゲーミングチェア (White)
¥15,694
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《H.Laameche》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. グラフィックスアップデートでキャラもフィールドも大進化!『FF14』拡張パッケージ「黄金のレガシー」最新情報【第80回PLLひとまとめ】

    グラフィックスアップデートでキャラもフィールドも大進化!『FF14』拡張パッケージ「黄金のレガシー」最新情報【第80回PLLひとまとめ】

  2. オープンワールドサバイバル『Once Human』国内でのリリース決定!新トレイラーが公開―異形モンスターに侵略された世界を再建しよう

    オープンワールドサバイバル『Once Human』国内でのリリース決定!新トレイラーが公開―異形モンスターに侵略された世界を再建しよう

  3. セクシー美少女と働くファンタジー酒場経営シム『ダスクパブ』リリース―日本語音声対応の少女たちと仲を深めて人気店にのし上がれ

    セクシー美少女と働くファンタジー酒場経営シム『ダスクパブ』リリース―日本語音声対応の少女たちと仲を深めて人気店にのし上がれ

  4. 日本舞台のドリフトゲー『Japanese Drift Master』SUBARUとのライセンス契約発表!“リアル”にこだわった作品は公式車登場でさらなる次元へ

  5. 最大60FPSや解像度向上対応の『Fallout 4』現世代機向けアップデート4月25日配信決定!

  6. 混沌の架空現代ベトナムを生き残れ!PvE専用Co-op脱出シューター『Incursion Red River』早期アクセス開始―PvPしなくていいしSteamで遊べる『タルコフ』ライク

  7. UIもBGMもストーリーもない実験的ホラー『POOLS』4月26日リリース―無機質なプールを探索し、空間そのものに対する恐怖を堪能

  8. 「作業用BGM」ならぬ「作業用ゲーム」!?生産性向上ゲーム『Spirit City: Lofi Sessions』Steam配信は“非常に好評”スタート

  9. 限られたリソースで強敵が待つダンジョンに挑むコマンドRPG『ASTRAL GATE』PC向けにリリース!仲間や行動パターンを考え抜き「最適の行動」でクリアを目指せ

  10. 基地建設&探索&迎撃FPS『Outpost: Infinity Siege』2024年のロードマップを公開―コンテンツ追加やドロップおよび探索の改善、新モードなど多数の計画

アクセスランキングをもっと見る

page top