『タルコフ』公式がチーター、もとい「地球のクズ」たちを次々リスト化―はたしてその効果やいかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『タルコフ』公式がチーター、もとい「地球のクズ」たちを次々リスト化―はたしてその効果やいかに

Battlestate Gamesの姿勢にはユーザーから賛否あり。

ゲーム文化 カルチャー
『タルコフ』公式がチーター、もとい「地球のクズ」たちを次々リスト化―はたしてその効果やいかに
  • 『タルコフ』公式がチーター、もとい「地球のクズ」たちを次々リスト化―はたしてその効果やいかに
  • 『タルコフ』公式がチーター、もとい「地球のクズ」たちを次々リスト化―はたしてその効果やいかに

人気の高いPvPvEサバイバルシューター『Escape from Tarkov』。開発元のBattlestate Gamesがチーターのニックネームをリスト化して公開しています。

チーターのニックネームがずらり…CEOはチーターに厳しい言葉を投げかける

公開されているスプレッドシートは、チーターとしてBANされたユーザーのニックネームがずらりと並ぶ非常に横長で細かいリストです。さらにリストは自動的に更新されており、次々と新たなニックネームが記載されているようです。同社のCEOであるNikita Buyanov氏は以前、Reddit上でチーターに対して「地球のクズ(scum of the earth)」という言葉を使ったこともあり、今回のリストアップも同社のチーターへの厳しい姿勢の一環であると考えられます。

本作に代表される、近年のハードコアなPvPvEタイトルは、試合で死亡するとアカウントが持っているアイテムを失う、アカウントが持っているアイテムをマーケットで取引できる、キャラクターの育成要素があるなど、試合外における要素が特徴の一つです。その上本作は非常にリアル志向で銃撃戦が高難度であることもあり、チーターによる被害は凶悪です。そのため、こういった厳しい姿勢はある意味当然と言えるかもしれません。

これらの方針に対し、あるRedditユーザーは「もっとやれ、全員BANしろ!」と称賛する一方で、別のユーザーは「こんなことをしても雨を拭くようなものだ」(注:いたちごっこというような意味だと思われる)とコメント。これらは意見のごく一部にすぎませんが、コミュニティには賛否を巻き起こしているようです。

やりすぎか妥当か…あなたはどう感じた?

マルチプレイゲームを展開するゲームは必ずといっていいほどチーターに悩まされており、その多くはBANによる対処を行っています。このジャンルはチーターの被害がより凶悪であるということもあり、他より厳しい姿勢を取るのは理にかなっているとも言えます。一方で、いたちごっこであるとの意見も出た今回の件、読者の皆様はどう感じたでしょうか。


チーター大セール
¥1,320
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ひらめくスカートの躍動感!アニメ『ニーア オートマタ』より「2B」フィギュアが予約開始―白の契約を構える姿もクール

    ひらめくスカートの躍動感!アニメ『ニーア オートマタ』より「2B」フィギュアが予約開始―白の契約を構える姿もクール

  2. 『FF14 黄金のレガシー』で、「光のお父さん」原作者・マイディーさんに酷似したNPCが発見される―ヒカセンたちが想いを伝えるフォトスポットに

    『FF14 黄金のレガシー』で、「光のお父さん」原作者・マイディーさんに酷似したNPCが発見される―ヒカセンたちが想いを伝えるフォトスポットに

  3. 懐かしいけど、実際にクリアしたことのないゲームは?との質問に数々のファミコンタイトル『メトロイド』『ゼルダの伝説』『トップガン』などが挙がる

    懐かしいけど、実際にクリアしたことのないゲームは?との質問に数々のファミコンタイトル『メトロイド』『ゼルダの伝説』『トップガン』などが挙がる

  4. あなたには、思わず「一目惚れ」したゲームキャラクターはいますか?

  5. サッカーゲームをただひたすらに3日以上プレイし続け…ナイジェリア人男性「サッカーゲームマラソン」のギネス記録を更新

  6. 中世RPG続編『キングダムカム・デリバランスII』前作クラファンの一部支援者には無料で提供へ

  7. なにかと嫌われがちなQTE…その中でも最悪のものとは?がっかりラスボスから有名ミームになったものまで

  8. 『パルワールド』が“Twitch”にて最も盛り上がったゲームに―2024年リリースタイトルのなかで圧倒的にトップ

  9. 日本の神話や民話を題材にした和風メトロイドヴァニア『ボウと月夜の碧い花』配信開始!

  10. 小島秀夫監督「メタルギア(ステルス)以上に、説明が難しかった」―実際の“太陽の光”を使って遊ぶ名作『ボクらの太陽』21周年を振り返る

アクセスランキングをもっと見る

page top