発売目前のPC版『The Last of Us Part I』に初日からSteam Deck対応の噂―Deck公式サイトにちゃっかり載ってる映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

発売目前のPC版『The Last of Us Part I』に初日からSteam Deck対応の噂―Deck公式サイトにちゃっかり載ってる映像

Steam Deckへの対応自体は、開発会社によって過去約束されていましたが、日時などのオフィシャルな情報は公式発表待ちの状態です。

ニュース
発売目前のPC版『The Last of Us Part I』に初日からSteam Deck対応の噂―Deck公式サイトにちゃっかり載ってる映像
  • 発売目前のPC版『The Last of Us Part I』に初日からSteam Deck対応の噂―Deck公式サイトにちゃっかり載ってる映像
  • 発売目前のPC版『The Last of Us Part I』に初日からSteam Deck対応の噂―Deck公式サイトにちゃっかり載ってる映像

2023年3月29日に発売を控えるPC版『The Last of Us Part I』ですが、リリース初日からSteam Deck対応の可能性が噂されています。

対応自体は過去に約束されている

本作のSteam Deck対応自体には、Naughty Dogの共同社長であるNeil Druckmann氏が過去に約束しています。しかし記事執筆時点において、正式発表やSteam Deck互換性の認証マークなどは確認できません。

Steam Deck公式ウェブサイトで存在確認

ところがSteam Deck公式ウェブサイトにおいて、他タイトルと合わせて本作のムービーシーンが紹介されていることが発見されました。もちろんすべては公式の発表次第ではありますが、ビッグタイトルを用いたSteam Deckのセールスプロモーションという観点から、海外メディアVGCPC Gamesなどは「リリースと同時にSteam Deck対応の可能性」を指摘しています。

PC版『The Last of Us Part I』は、Steam/ Epic Gamesストアにて2023年3月29日に発売予定。実際にSteam Deckへの対応がいつ行われるのか、引き続き要チェックです。


《麦秋》

お空の人。 麦秋

仕事であちこち渡り歩いては飛んでます。自分が提供するものが誰かのお役に立てれば幸い。編集部および他ライターさん達のこくまろなキャラに並べるよう頑張ります。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 大幅値上げ直前、お得に買えるラストチャンス!人気ゾンビサバイバル『7 Days to Die』正式リリース前最後のセールが開催―値上げ後約5~6,000円近くが今ならたった595円

    大幅値上げ直前、お得に買えるラストチャンス!人気ゾンビサバイバル『7 Days to Die』正式リリース前最後のセールが開催―値上げ後約5~6,000円近くが今ならたった595円

  2. 『女神転生』シリーズで知られるゲームクリエイター金子一馬氏コロプラで新規オリジナルIP制作中―転職エージェントからの紹介で入社

    『女神転生』シリーズで知られるゲームクリエイター金子一馬氏コロプラで新規オリジナルIP制作中―転職エージェントからの紹介で入社

  3. 『メタファー:リファンタジオ』発売日が2024年10月11日に決定! アトラスの大型新作RPGが約半年後に降臨

    『メタファー:リファンタジオ』発売日が2024年10月11日に決定! アトラスの大型新作RPGが約半年後に降臨

  4. 『パワプロ2024』二刀流・大谷選手が恐ろしいほど強い…!シリーズ最強クラスのパワー、話題の決め球“スイーパー”を搭載

  5. 『モンハンライズ』が990円な「ニンテンドースイッチ ゴールデンウィークセール」開催!4月23日から5月6日まで

  6. 『モンハンライズ』が990円、『スプラ3』も30%オフの「ニンテンドースイッチ GWセール」開幕!期間は5月6日まで

  7. 「PS5 PRO」内部資料は本物だった?リーク動画がソニーの著作権申し立てで削除

  8. コンパイルハートが「ガラパゴスRPG evolve」新作とみられる謎の予告映像を公開…“18歳未満閲覧禁止”の赤いティザーサイト

  9. 最大85%OFF! ダンジョンRPGに国取りSLG、カンフーACTをGWに楽しもう【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  10. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

アクセスランキングをもっと見る

page top