カビゴンが全長約1.5mの巨大クッション化!あの“ポケモンのふえ”も付属する「絶対に起こしたいカビゴンクッション」が登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カビゴンが全長約1.5mの巨大クッション化!あの“ポケモンのふえ”も付属する「絶対に起こしたいカビゴンクッション」が登場

『ポケモン』カビゴンの巨大クッションが本日31日11時から予約開始!2016年発売の「絶対に起きられないカビゴンクッション」を思い出す商品。

ゲーム文化 ホビー・グッズ
カビゴンが全長約1.5mの巨大クッション化!あの“ポケモンのふえ”も付属する「絶対に起こしたいカビゴンクッション」が登場
  • カビゴンが全長約1.5mの巨大クッション化!あの“ポケモンのふえ”も付属する「絶対に起こしたいカビゴンクッション」が登場
  • カビゴンが全長約1.5mの巨大クッション化!あの“ポケモンのふえ”も付属する「絶対に起こしたいカビゴンクッション」が登場
  • カビゴンが全長約1.5mの巨大クッション化!あの“ポケモンのふえ”も付属する「絶対に起こしたいカビゴンクッション」が登場
  • カビゴンが全長約1.5mの巨大クッション化!あの“ポケモンのふえ”も付属する「絶対に起こしたいカビゴンクッション」が登場
  • カビゴンが全長約1.5mの巨大クッション化!あの“ポケモンのふえ”も付属する「絶対に起こしたいカビゴンクッション」が登場
  • カビゴンが全長約1.5mの巨大クッション化!あの“ポケモンのふえ”も付属する「絶対に起こしたいカビゴンクッション」が登場
  • カビゴンが全長約1.5mの巨大クッション化!あの“ポケモンのふえ”も付属する「絶対に起こしたいカビゴンクッション」が登場
  • カビゴンが全長約1.5mの巨大クッション化!あの“ポケモンのふえ”も付属する「絶対に起こしたいカビゴンクッション」が登場

プレミアムバンダイは、『ポケットモンスター』シリーズのグッズ「絶対に起こしたいカビゴンクッション」を発売決定しました。本日3月31日11時00分から予約受付を開始します。

◆カビゴンが全長約1.5mの巨大クッション化!あの「ポケモンのふえ」も付属

本商品は、カビゴンを全長約1.5mの巨大クッションとして立体化したもの。道をふさがれ、多くのトレーナーを悩ませた“寝姿”が完全再現されています。

素材にはポリエステルを使用しており、柔らかい手触りが特徴的。ビッグサイズゆえにお腹の上で寝転がることもでき、気持ち良すぎて朝起きられなくなってしまうほどの仕上がりだといいます。

リビングのクッション、時には寝室のベッドなど様々なシーンで使用できるほか、部屋の入り口付近や通路に置くことで、カビゴンが邪魔で先に進むことができないあのシーンを再現できます。

さらに!カビゴンを起こすためのアイテム「ポケモンのふえ」も付属。実際に吹くことはできないものの、起こそうとするシーンも再現できます。

◆「絶対に起きられないカビゴンクッション」の派生商品?

「絶対に起こしたいカビゴンクッション」は72,000円(税込・送料込)で、2023年7月中旬に発送予定です。注文不可能エリアもあるので、詳細は商品ページをご確認ください。

ちなみに、プレミアムバンダイでは2016年に「絶対に起きられないカビゴンクッション」なる商品を販売。こちらもカビゴンを全長約1.5mの巨大クッション化した商品でした(※ポケモンのふえは付属していません)。

商品名も似ていることから、これを基に「ポケモンのふえ」を付属した派生商品といったところでしょうか。当時は「大きすぎて玄関を通らない!」との悲鳴も上がっていたので、購入時は搬入の流れも想定しておくと良いでしょう(※梱包サイズ:130×130×70cm予定)。

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
©Pokémon

《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン3』世界大会で優勝取り消しの事態に…勝者チームの人種差別発言を他選手が告発―任天堂公式サイトからチームの記載が削除され、関連ゲーム内アイテムは調整実施へ

    『スプラトゥーン3』世界大会で優勝取り消しの事態に…勝者チームの人種差別発言を他選手が告発―任天堂公式サイトからチームの記載が削除され、関連ゲーム内アイテムは調整実施へ

  2. 水着美女が拳と水鉄砲で海賊と戦うACT『デイジー・ザ・スイマー』Steamで発売。うろついているだけでも楽しい気分

    水着美女が拳と水鉄砲で海賊と戦うACT『デイジー・ザ・スイマー』Steamで発売。うろついているだけでも楽しい気分

  3. 「中年ゲーマーのみなさん、身体は大丈夫ですか」ミドルエイジゲーマーたちの苦悩…

    「中年ゲーマーのみなさん、身体は大丈夫ですか」ミドルエイジゲーマーたちの苦悩…

  4. 「ゲーミングラーメン」現る…?ゲーマー発案の片手で食べられるパック式の“タイパ”追求型ラーメン「BOOST NOODLE」近日発売!

  5. シリーズ続編で「化けた」ゲームと言えば?

  6. 第一次世界大戦サバイバルホラー『CONSCRIPT』日本語対応で配信開始!

  7. マルチプレイで挑むは4,800万のマスと1,000万個の地雷!とてつもない数量が襲い来る『みんなでマインスイーパー』配信開始

  8. 「ペーパーポケモンRPG」!?ペラペラなポケモンが戦うファン作品が公開、クチートやラルトスなど登場のアニメーション

  9. 格闘ゲームの祭典「EVO」、2025年はなんと4回も開催!アメリカにフランス、そして日本も

  10. ゲームのキャラクターにちなんで名前をつけられた人はいますか?『スカイリム』リリース日に誕生した「ドヴァキン」君が注目を集める

アクセスランキングをもっと見る

page top