多くの制限を解除して没入感を高める『サイバーパンク2077』Mod「Immersive Cyberpunk City」が登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

多くの制限を解除して没入感を高める『サイバーパンク2077』Mod「Immersive Cyberpunk City」が登場

「ダークなサイバーパンクの街では警察は来ない」として警察や民間人の仕組みを変更。

ゲーム文化 Mod
多くの制限を解除して没入感を高める『サイバーパンク2077』Mod「Immersive Cyberpunk City」が登場
  • 多くの制限を解除して没入感を高める『サイバーパンク2077』Mod「Immersive Cyberpunk City」が登場
  • 多くの制限を解除して没入感を高める『サイバーパンク2077』Mod「Immersive Cyberpunk City」が登場
  • 多くの制限を解除して没入感を高める『サイバーパンク2077』Mod「Immersive Cyberpunk City」が登場
  • 多くの制限を解除して没入感を高める『サイバーパンク2077』Mod「Immersive Cyberpunk City」が登場
  • 多くの制限を解除して没入感を高める『サイバーパンク2077』Mod「Immersive Cyberpunk City」が登場
  • 多くの制限を解除して没入感を高める『サイバーパンク2077』Mod「Immersive Cyberpunk City」が登場
  • 多くの制限を解除して没入感を高める『サイバーパンク2077』Mod「Immersive Cyberpunk City」が登場

Modによって遊びの幅が広がる『サイバーパンク2077Cyberpunk 2077)』ですが、ゲームの没入感をさらに高めるMod「Immersive Cyberpunk City」が公開されました。

「ダークなサイバーパンクの街では警察は来ない」

「ダークなサイバーパンクの街では警察は来ない」を謳う本Modは、CD PROJEKT REDが設定したいくつかの制限を解除し、警察や民間人のシステムに変更が加えられています。主な変更点は次の通りです。

  • 民間人や警察からの戦利品に制限を設けず、興味深い衣服アイテムが手に入るかもしれない。

  • 民間人を捕まえて首を絞めたり、死体を運ぶことができる(距離は制限される)。

  • 警察や民間人をハック可能。

  • ☆1での犯罪では警察が来ないこともある。

  • 警察は無限に投入されず、打ち勝つことができる。

  • 警察はより強くなった。

  • 民間人あるいはドローンを倒したときにのみ指名手配レベルが上昇する。

  • 警察はより大きなグループで駆けつける。

  • グループが小さくなることもある。

  • 警察はプレイヤーに対して多種多様な武器を使用する。

  • 警察のロボット化: Sci-Fiのようにドローンを使う。

  • マックス・タックは厄介。

  • マックス・タックはAjaxだけでなく、ちゃんとした武器を使うようになった。

  • マックス・タックを倒せたなら報酬が貰える。

  • 警察との戦いで経験値を得られるようになった。

  • 民間人はピストルをドロップし、警察も武器をドロップする。

  • 民間人のピストルは1種類ではなく、様々なピストルを持つようになった。

  • 民間人のHPが60%から100%になった。

  • 民間人も敵もパワーレベルがそれぞれ異なる。人間が皆平等でないように。

  • ゲーム中の4人のボス(オダ、ロイス、サスカッチ、スマッシャー)に特別なパワーレベルを追加。上記の変更でパワーレベルが変わらないため。

  • パワーレベルの上限が50以上になったため、50レベルの敵にランダムでパワーレベルが追加されるようになった。

  • ライフルを持つマックス・タックが適切なアーキタイプを使用するようになった。

警察との戦いが面白くなりそうな「Immersive Cyberpunk City」は、NexusModsにて配布中。導入に際しては自己責任でお願いします。


Razer Kraken Mercury White ゲーミングヘッドセット RZ04-02830400-R3M1
¥6,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
Logicool G ゲーミングヘッドセット G331
¥4,427
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「進撃の巨人」のシガンシナ区を『マイクラ』で再現!エレン家の内部まで緻密に構築

    「進撃の巨人」のシガンシナ区を『マイクラ』で再現!エレン家の内部まで緻密に構築

  2. 実写ドラマ「フォールアウト」シーズン2にはニューベガスを牛耳るあのキャラクターも関与―制作スタッフが明らかに

    実写ドラマ「フォールアウト」シーズン2にはニューベガスを牛耳るあのキャラクターも関与―制作スタッフが明らかに

  3. プレイヤーが独自の経済や流通を構築できるオープンワールドゲームってあるの?

    プレイヤーが独自の経済や流通を構築できるオープンワールドゲームってあるの?

  4. ゲーム自体は好きなんだけど…。「プレイヤーが原因でゲームをやめたことはある?」の質問に寄せられた多数のタイトル

  5. 『8番出口』に”両方の”『AC6』も!「RTA in Japan Summer 2024」取り扱いゲーム発表

  6. リアル世界を『マイクラ』で再現!?コーネル工科大学院生、Googleマップの3Dタイルを『マインクラフト』のボクセルに変換する技術を開発

  7. 『サイバーパンク2077』おしゃべり銃「スキッピー」の限定版レプリカが予約開始!

  8. 『ELDEN RING』DLC「SHADOW OF THE ERDTREE」ユーザー評価は?SteamレビューやMetacriticユーザースコアから見る

  9. 『VALORANT』新スキン「エヴォリ・ドリームウィングス」は同スキンが近くにいると使い魔がニッコニコに!変わる表情、プレイヤーと一緒にジャンプなどこれまでにない要素が盛りだくさん

  10. 第5回CRカップ『ストリートファイター6』の出場者&チーム分け発表!高木、ボンちゃん、葛葉など“マスター以上”の猛者ばかり

アクセスランキングをもっと見る

page top