ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ

#ZETAWIN

ゲーム文化 eスポーツ
ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ
  • ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ
  • ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ
  • ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ
  • ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ
  • ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ
  • ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ
  • ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ
  • ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ

『VALORANT』のインターナショナルリーグ「VALORANT Champions Tour 2023: Pacific League」では、全10チームが総当たりで戦うレギュラーシーズンが終了。Masters Tokyoを目指したプレイオフが、5月19日(金)17時から開幕します。

本稿では、プレイオフのフォーマットや、出場する日本代表「ZETA DIVISION」がどうやったらMasters Tokyoへ進出できるのかなどを解説していきます。

ZETA DIVISION Roaster
Laz
crow
Dep
SugarZ3ro
TENNN
barce(Stand-in)
XQQ(Coach)
JUNiOR(Coach)
gya9(Analyst)

プレイオフは、5月19日~22日・27日・28日にかけて行われ、上位3チームが、6月に行われる国際大会Masters Tokyoと、9月にロサンゼルスで行われるChampions 2023への出場権を獲得します。形式はレギュラーシーズンの順位に応じた変則ダブルエリミネーション方式が採用されています。1位・2位通過がシード権を得ています。

レギュラーシーズン順位

4位通過のZETAは、5月19日(金)17時~の初戦、Team Secretと戦います。前回の試合ではマップスコア2-1でZETAが勝利しています。

この初戦に勝利した場合、5月20日(土)17時~、1位シードで待ち構えるDRXとの対戦が待っています。もしDRXに勝利することができれば、その時点でMasters Tokyo出場が確確定。レギュラーシーズンのオープニングマッチでは0-2で敗北しているDRXに対してリベンジすることができるのかが注目となるでしょう。

もし敗北した場合はローワーブラケットに移り、5月21日(日)、TI vs Gen.Gの敗者と戦うことになります。

初戦・DRX戦に関わらず、一度敗北するとMasters Tokyoまで2連勝することが求められるため、2連勝して早々に出場を確定させたいところ。そのためにはDRXという壁を乗り越える必要がありますが....。

プレイオフ出場チームとのレギュラーシーズンの結果は以下の通りです。

ZETA DIVISION
勝利(2-1)vs Gen.G
勝利(2-1)vs Team Secret
敗北(1-2)vs T1
敗北(0-2)vs PRX
敗北(0-2)vs DRX

以上の成績を踏まえると、順当にプレイオフの上位3チームに敗北している形。過去に敗北したチームに対してのリベンジはマスト項目でしょう。世界の壁に立ち向かうために、まずはPACIFICの壁を乗り越えなければなりません。

Laz選手がさまざまなインタビューや公式コンテンツで述べているように、短い選手生命において母国でタイトルの世界大会が開催されることは、そうあることではありません。ZETA DIVISIONが日本代表として、日本の地で世界と戦う姿を見たい。#ZETAWINで惜しみない応援を送りましょう。


















《Okano@RUGs》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 2003年、のちのゲーム史を分けたかもしれない「残り開発期間12ヶ月」の判断―幻の旧『Fallout 3』開発中止の裏側を初代『Fallout』主要スタッフが明かす

    2003年、のちのゲーム史を分けたかもしれない「残り開発期間12ヶ月」の判断―幻の旧『Fallout 3』開発中止の裏側を初代『Fallout』主要スタッフが明かす

  2. ゲーム自体は好きなんだけど…。「プレイヤーが原因でゲームをやめたことはある?」の質問に寄せられた多数のタイトル

    ゲーム自体は好きなんだけど…。「プレイヤーが原因でゲームをやめたことはある?」の質問に寄せられた多数のタイトル

  3. 166時間ぶっ続けの配信で『エルデンリング』をクリアした海外ストリーマーがDLCに挑戦―気合いの入った予告映像も公開

    166時間ぶっ続けの配信で『エルデンリング』をクリアした海外ストリーマーがDLCに挑戦―気合いの入った予告映像も公開

  4. 『StS』『マイクラ』にWindowsの『ピンボール』…毎日飽きずにプレイできるゲームは何ですか?

  5. 90年代3D格闘ACT『メタルフィスト』と日本未発売続編を収録した『Fighting Force Collection』発表!

  6. ニューラル・ネットワークがゴーストを制御する除霊Co-opホラー『Bureau of Contacts』早期アクセス開始!

  7. 初代PSのアニメ風アクションADV『Fear Effect』現世代機移植版が2025年発売決定!

  8. 最大4人での協力プレイも可能な街づくり&ライフシム『Go-Go Town!』早期アクセス開始!

  9. 『エルデンリング』原作のギャグ漫画が「DLC休載」へ…「皆さんと同じようにとても楽しみにしています」

  10. 「Nintendo Direct 2024.6.18」ピーク視聴者数が126万超え―「ゼルダ姫」主役の新作や約9年振り『マリオ&ルイージRPG』など意外な内容に

アクセスランキングをもっと見る

page top