出展タイトルを募集開始…インディーゲーム情報番組「INDIE Live Expo 2023 Summer Spotlight」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

出展タイトルを募集開始…インディーゲーム情報番組「INDIE Live Expo 2023 Summer Spotlight」

出展タイトルのほか、取り組みをさらに拡大していくための協賛企業/団体も募集中です。

ゲーム文化 インディーゲーム
出展タイトルを募集開始…インディーゲーム情報番組「INDIE Live Expo 2023 Summer Spotlight」
  • 出展タイトルを募集開始…インディーゲーム情報番組「INDIE Live Expo 2023 Summer Spotlight」

INDIE Live Expo実行委員会は、2023年8月1日(火)に放送されるインディーゲーム紹介番組「INDIE Live Expo 2023 Summer Spotlight」で紹介するゲームタイトルのエントリー受付を開始しました。受付は6月30日(金)11時59分までで、1団体につき1タイトルまで無料で登録できます。

INDIE Live Expoは、日本語・中国語・英語の放送を各言語向けの異なるプラットフォームで同時配信する番組で、これまで紹介されたタイトル数は2,300以上、累計視聴回数は8,400万回を超えています。

また、今回の放送では「なるべく多くの作品を紹介する」という従来のコンセプトから離れ、一つ一つの作品に集中して深く見つめるための構成を試みます。

これは多くの作品やクリエイターの努力を無視するものではなく、各作品のクオリティをより際立たせるための新たな試みであるとしています。INDIE Wavesは従来通り15秒動画での紹介ながらも、こちらもより強い印象を残すために一度に紹介する本数や紹介タイミングが調整されます。

加えて、プレイヤーたちにフォーカスすることでタイトルの魅力をさらに深堀りできる可能性に期待した長時間番組「Streamer Show」も企画中であるとのこと。

INDIE Live Expo」は、取り組みをさらに拡大していくための協賛企業/団体を募集しています。協賛すると、番組でのオリジナルコーナー展開や宣伝映像などの放映、ロゴの掲載が可能となります。

さらに、個人クリエイター、デベロッパー、パブリッシャーに向けたメールマガジン「INDIE Live Expo Letter」も刊行中です。

「INDIE Live Expo 2023 Summer Spotlight」エントリー方法

エントリー期限:2023年6月21日(水)~6月30日(金)11:59

エントリーフォームhttps://indie.live-expo.games/entry/

備考:紹介したいゲームの映像ファイル、テキスト情報、ゲームの資料など、必要な情報・素材を用意し、期日までに下記エントリーフォームから申請してください。事務局による登録情報の確認・審査を行い、7月中旬頃に審査結果をご連絡します。無償出展の場合、8月1日時点で正式版、早期アクセス版、体験版など何らかの形でプレイできる状態で公開されているものに限定して募集します。また、50タイトルを超える応募があった場合は選考を行います。詳しくはエントリーフォームをご確認ください

《蚩尤》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『天穂のサクナヒメ』アニメ連動企画「深掘り!サクナヒメの米作り」が日本農業新聞Webサイトでスタート。同作の稲作関連シーンを詳細に解説

    『天穂のサクナヒメ』アニメ連動企画「深掘り!サクナヒメの米作り」が日本農業新聞Webサイトでスタート。同作の稲作関連シーンを詳細に解説

  2. 受賞歴が増えすぎるのも困りもの!?『バルダーズ・ゲート3』開発元CEO「次回作の開発に影響を及ぼしている」

    受賞歴が増えすぎるのも困りもの!?『バルダーズ・ゲート3』開発元CEO「次回作の開発に影響を及ぼしている」

  3. あなたには、思わず「一目惚れ」したゲームキャラクターはいますか?

    あなたには、思わず「一目惚れ」したゲームキャラクターはいますか?

  4. ひらめくスカートの躍動感!アニメ『ニーア オートマタ』より「2B」フィギュアが予約開始―白の契約を構える姿もクール

  5. ゲームトレイラーと本編の内容が違った…!『メタルギアソリッド2』『Hello Neighbor』他、海外ゲーマーたちの叫び

  6. 格闘ゲームの祭典「EVO」、2025年はなんと4回も開催!アメリカにフランス、そして日本も

  7. 雰囲気抜群のビークルでウェイストランドを走り回ろう!終末世界でもドライブが楽しめる『Fallout 4』向けMod配信

  8. 懐かしいけど、実際にクリアしたことのないゲームは?との質問に数々のファミコンタイトル『メトロイド』『ゼルダの伝説』『トップガン』などが挙がる

  9. 「悲しいけどテキストだけでRPGのクエストをクリアする人、ほとんどいないのよね!」『The Elder Scrolls Online』ディレクターが海外メディアに語る

  10. なにかと嫌われがちなQTE…その中でも最悪のものとは?がっかりラスボスから有名ミームになったものまで

アクセスランキングをもっと見る

page top