ゲオ店舗&オンラインストアのセール開幕直前!『ポケモン』最新作やPS5ソフトなど、中古相場よりも安い“お得タイトル”を厳選 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲオ店舗&オンラインストアのセール開幕直前!『ポケモン』最新作やPS5ソフトなど、中古相場よりも安い“お得タイトル”を厳選

ゲオ店舗およびオンラインストアにて、6月24日よりセールが始まります。その開始に先駆け、特にお得な対象ソフトをピックアップしてお届け!

ニュース セール・無料配布
ゲオ店舗&オンラインストアのセール開幕直前!『ポケモン』最新作やPS5ソフトなど、中古相場よりも安い“お得タイトル”を厳選
  • ゲオ店舗&オンラインストアのセール開幕直前!『ポケモン』最新作やPS5ソフトなど、中古相場よりも安い“お得タイトル”を厳選
  • ゲオ店舗&オンラインストアのセール開幕直前!『ポケモン』最新作やPS5ソフトなど、中古相場よりも安い“お得タイトル”を厳選
  • ゲオ店舗&オンラインストアのセール開幕直前!『ポケモン』最新作やPS5ソフトなど、中古相場よりも安い“お得タイトル”を厳選
  • ゲオ店舗&オンラインストアのセール開幕直前!『ポケモン』最新作やPS5ソフトなど、中古相場よりも安い“お得タイトル”を厳選
  • ゲオ店舗&オンラインストアのセール開幕直前!『ポケモン』最新作やPS5ソフトなど、中古相場よりも安い“お得タイトル”を厳選
  • ゲオ店舗&オンラインストアのセール開幕直前!『ポケモン』最新作やPS5ソフトなど、中古相場よりも安い“お得タイトル”を厳選
  • ゲオ店舗&オンラインストアのセール開幕直前!『ポケモン』最新作やPS5ソフトなど、中古相場よりも安い“お得タイトル”を厳選
  • ゲオ店舗&オンラインストアのセール開幕直前!『ポケモン』最新作やPS5ソフトなど、中古相場よりも安い“お得タイトル”を厳選

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』や『FINAL FANTASY XVI (ファイナルファンタジー16)』をはじめ、直近だけでも多数の注目作、話題作が続出。刺激的な作品の登場は嬉しいものの、懐の余裕は限られており、どれに手を出すか嬉しい悩みに翻弄されます。

こうした新作も気になりますが、財布へのダメージを最低限に留めたいなら、お得なセールを活用してみるのもひとつの手。ゲオの実店舗とオンラインストアでは、明日6月24日から6月26日にかけてゲームセールを実施するので、こちらの活用も視野に入れてみましょう。

すでに一部のセール対象タイトルが、公式サイトにて公開中です。その中でもどれが特にお得なのか、一般的な中古価格と比較しながら独断でお勧めを紹介します。気になるタイトルがある方は、どうぞお見逃しなく!

■ゲオ店舗では、スイッチからPS5まで幅広いお得タイトルが

ゲオ店舗のセールは、最新ゲーム機のPS5から今も高い人気を集めるニンテンドースイッチまで、幅広いゲームがセールの対象になっています。

まず、スイッチの代表的なRPGシリーズ最新作『ゼノブレイド3』がセールで2,728円に。中古相場は2,000円台中盤~後半ですが、ネット上の通販だと送料がかかる場合が多いので、その点を踏まえると2,728円は十分お買い得です。

また、こちらもシリーズ最新作の『ポケットモンスター バイオレット』が、3,828円のセール価格で登場。相場は4,000円台が多いので価格的にもお得ですし、その内容も高評価を博しているのでコスパ面も優れています。

手ごたえのあるシミュレーションRPGを求める方は、『タクティクスオウガ リボーン』(セール価格2,728円)をお勧めします。バトル面の歯ごたえはもちろん、重厚でドラマティックな物語も魅力的で、遊ぶ手がなかなか止まらない名作です。

シミュレーションRPGなら、今年1月に発売されたばかりの『ファイアー エムブレム エンゲージ』も候補にどうぞ。発売からまだ日が浅いため、セールでも4,378円とやや高く感じるかもしれませんが、中古相場も全般的に同程度か上回るところが多いので、このセールはほどよい手頃感と言えるでしょう。

このほかにも気になるタイトルは複数ありますが、人気タイトルばかりなので必然的にセール価格でも高め。中には、4,000円どころか5,000円を超えるものも。そのためここでは取り上げませんが、気になる方は公式サイトを直接ご覧ください。

【ゲオ店舗 セール価格】
・スイッチ『ゼノブレイド3』:2,728円
・スイッチ『ポケットモンスター バイオレット』:3,828円
・スイッチ『タクティクスオウガ リボーン』:2,728円
・スイッチ『ファイアー エムブレム エンゲージ』:4,378円

普及が広がりつつある影響か、PS5ソフトのセールも少しずつ拡大。『フォースポークン』(セール価格 3,278円)『クライシス コア ファイナルファンタジーVII リユニオン』(セール価格 3,828円)などが、手に取りやすい価格になっています。

発売当時、話題になることが多かった『ホグワーツ・レガシー』は、セールで4,928円に。お手頃とはやや言いにくいものの、中古相場は5,000円台がほとんど。「ハリー・ポッター」人気は未だ根強いので、プレイ意欲が高いならこの辺りで手を打つのもアリでしょう。

そしてこちらも押さえておきたいのが、PS4ソフトのセールタイトル。今もまだPS5と平行して活躍している関係でラインナップに恵まれており、話題作にも事欠きません。

特に外せないPS4のセールソフトは、今年3月に発売された『Wo Long: Fallen Dynasty』。安くとも4,000円台だった本作が、グッと買いやすい3,278円となりました。また、相場的に3,000円前後が多い『テイルズ オブ アライズ』(セール価格 2,728円)もお手頃な価格です。

どちらの作品も、ディスクドライブ搭載のPS5を持っていれば、PS5版へのアップグレードが可能。PS5に移行したユーザーも、一考する価値がある作品と言えるでしょう。

【ゲオ店舗 セール価格】
・PS5『フォースポークン』:3,278円
・PS5『クライシス コア ファイナルファンタジーVII リユニオン』:3,828円
・PS5『ホグワーツ・レガシー』:4,928円
・PS4『Wo Long: Fallen Dynasty』:3,278円
・PS4『テイルズ オブ アライズ』:2,728円


オンラインセールでは、スイッチの新品ソフトがお手頃価格に
《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『スーパーマリオ ワンダー』3,499円、『龍が如く7外伝』2,299円など、ゲオ オンラインのセールソフトが更新! 1,000円以下のPS4ソフトも豊作

    『スーパーマリオ ワンダー』3,499円、『龍が如く7外伝』2,299円など、ゲオ オンラインのセールソフトが更新! 1,000円以下のPS4ソフトも豊作

  2. 『マインクラフト』生みの親Notch氏新作ローグライクダンジョン探索ゲーム『Levers and Chests』ボクセルアートが目を惹く新たなスクリーンショット公開

    『マインクラフト』生みの親Notch氏新作ローグライクダンジョン探索ゲーム『Levers and Chests』ボクセルアートが目を惹く新たなスクリーンショット公開

  3. SIEが年末商戦期に主力シングルプレイ作品を毎年1本以上発売へ―予算控えめで革新性アピールの「実験的タイトル」ラインも別途展開予定

    SIEが年末商戦期に主力シングルプレイ作品を毎年1本以上発売へ―予算控えめで革新性アピールの「実験的タイトル」ラインも別途展開予定

  4. PS5累計販売台数は5,600万台突破!累計プレイ時間も増加で、PS4から移行の流れ続くか

  5. ベセスダ親会社の日本法人、ゼニマックス・アジア6月もって閉鎖か―人事部長の書き込みから浮上

  6. 『PUBG』のKRAFTONなどに韓国公取委からの調査―ガチャ確率の公表値との正確性めぐり

  7. 『The Sims 4』にログイン報酬のシステムが導入か―チュートリアル動画が見つかる

  8. 『Kerbal Space Program 2』開発元の行く末にやはり暗雲が…親会社CEOは閉鎖否定も社員のレイオフが開始へ

  9. シリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops 6』最新実写トレイラー「The Truth Lies」公開!リリース初日にXbox Game Pass追加も決定

  10. Steam“おま国”解禁の「ドラゴンボール」ゲーの同時接続プレイヤー数はその後……

アクセスランキングをもっと見る

page top