『Only Up!』で落ちたら水槽にドボン!緊張感がヤバすぎる海外ストリーマーの特殊プレイ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Only Up!』で落ちたら水槽にドボン!緊張感がヤバすぎる海外ストリーマーの特殊プレイ

体を張った挑戦!機材と体調が心配……。

ゲーム文化 カルチャー
『Only Up!』で落ちたら水槽にドボン!緊張感がヤバすぎる海外ストリーマーの特殊プレイ
  • 『Only Up!』で落ちたら水槽にドボン!緊張感がヤバすぎる海外ストリーマーの特殊プレイ
  • 『Only Up!』で落ちたら水槽にドボン!緊張感がヤバすぎる海外ストリーマーの特殊プレイ


ストリーマーを中心に大きな人気を集めている『Only Up!』ですが、ユニークな仕組みを開発した海外ストリーマーが話題を呼んでいます。

ゲームで落ちたら自分も水槽ドボン!

これは、ストリーマーのKeatDawg氏が行った配信です。『Only Up!』をプレイするこの配信では、大きな水槽の上にイスを設置し、左右にキーボードとマウスを用意した環境でプレイしています。ひたすら登り続け、落ちたらやり直しというシビアさが人気の本作ですが、同氏はゲーム内で落ちたら自分も水槽に落ちるというルールでプレイしています。

配信では、キャラクターが落ちた瞬間イスがパカっと開いて垂直になり、水槽にドボン。深さは同氏の腰くらいまであり、なかなか体を張った仕掛けであることがわかります。機材の故障や風邪を引かないかが心配になりますね……。 なおこれは自動で作動するものではなく、左手側に付いたボタンを押すことで作動するため、自己申告制となっているようです。

『Jump King』でも挑戦していた

なおこの環境でイライラアクションをプレイするのは今回が初めてではありません。同氏は過去にも、ジャンプを使ってひたすら登り続ける『Jump King』をプレイした際に挑戦していました。

『Jump King』

残念ながらフルアーカイブは残っていないようですが、1,000回以上も落下した模様。そんなユニークな配信が視聴者に受けたからか、『Only Up!』で復活させてほしいというリプライがたくさん寄せられたそうです。

《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 2003年、のちのゲーム史を分けたかもしれない「残り開発期間12ヶ月」の判断―幻の旧『Fallout 3』開発中止の裏側を初代『Fallout』主要スタッフが明かす

    2003年、のちのゲーム史を分けたかもしれない「残り開発期間12ヶ月」の判断―幻の旧『Fallout 3』開発中止の裏側を初代『Fallout』主要スタッフが明かす

  2. 30年の時を経て初のプラモデル化!SFC向けACT『超攻合神サーディオン』伝説の超攻アーマー「サーディオン」―森木靖泰氏監修

    30年の時を経て初のプラモデル化!SFC向けACT『超攻合神サーディオン』伝説の超攻アーマー「サーディオン」―森木靖泰氏監修

  3. 166時間ぶっ続けの配信で『エルデンリング』をクリアした海外ストリーマーがDLCに挑戦―気合いの入った予告映像も公開

    166時間ぶっ続けの配信で『エルデンリング』をクリアした海外ストリーマーがDLCに挑戦―気合いの入った予告映像も公開

  4. ゲーム自体は好きなんだけど…。「プレイヤーが原因でゲームをやめたことはある?」の質問に寄せられた多数のタイトル

  5. 『StS』『マイクラ』にWindowsの『ピンボール』…毎日飽きずにプレイできるゲームは何ですか?

  6. 90年代3D格闘ACT『メタルフィスト』と日本未発売続編を収録した『Fighting Force Collection』発表!

  7. 最大4人での協力プレイも可能な街づくり&ライフシム『Go-Go Town!』早期アクセス開始!

  8. 初代PSのアニメ風アクションADV『Fear Effect』現世代機移植版が2025年発売決定!

  9. 焦土作戦実行!『崩壊:スターレイル』よりホタル…ではなく「サム」がまさかのアクションフィギュア化

  10. ニューラル・ネットワークがゴーストを制御する除霊Co-opホラー『Bureau of Contacts』早期アクセス開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top