まさに逆転の発想で『Only Up!』を逆さにした『Only Down』発表―登るのに疲れたなら降りれば良い | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

まさに逆転の発想で『Only Up!』を逆さにした『Only Down』発表―登るのに疲れたなら降りれば良い

開発元のQuiet Riverはパズルゲーム『Zup!』シリーズを手掛けてきました。

PC Windows
まさに逆転の発想で『Only Up!』を逆さにした『Only Down』発表―登るのに疲れたなら降りれば良い
  • まさに逆転の発想で『Only Up!』を逆さにした『Only Down』発表―登るのに疲れたなら降りれば良い
  • まさに逆転の発想で『Only Up!』を逆さにした『Only Down』発表―登るのに疲れたなら降りれば良い
  • まさに逆転の発想で『Only Up!』を逆さにした『Only Down』発表―登るのに疲れたなら降りれば良い
  • まさに逆転の発想で『Only Up!』を逆さにした『Only Down』発表―登るのに疲れたなら降りれば良い
  • まさに逆転の発想で『Only Up!』を逆さにした『Only Down』発表―登るのに疲れたなら降りれば良い
  • まさに逆転の発想で『Only Up!』を逆さにした『Only Down』発表―登るのに疲れたなら降りれば良い

Quiet Riverは、3Dアクション『Only Down』を発表しました。

Only Up!』フォロワーとも言える本作

本作は、ストリーマーを中心に人気のイライラ系3Dアクション『Only Up!』を逆転の発想で再構築した3Dアクション/プラットフォーマー。パロディゲームとしっかり自認しており、上へ上へと登ることをやめ、リラックスして下ることを提唱しています。


「トランポリン」「ポータル(おそらく)」などのキーワードからゲーム性が伺えます。「下り25キロメートル」とあることからいつかは地上に辿り着くことも示されていますが、「地獄に落ちる可能性」など何やら不穏な説明も…?

開発元のQuiet Riverは、大量に用意された実績などが有名な物理系パズル『Zup!』シリーズを世に送り出してきています。同様の遊び心にも期待できるかもしれませんね。

《kaiware》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ついに正式版を迎える『7 Days to Die』1.0リリースノート公開!新たなキャラクリやセット装備、探索スポット、ランダム世界改善など超盛りだくさん

    ついに正式版を迎える『7 Days to Die』1.0リリースノート公開!新たなキャラクリやセット装備、探索スポット、ランダム世界改善など超盛りだくさん

  2. HD-2Dリメイク版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』だけでなく『ドラゴンクエストI&II』もSteamストアページ公開!両作品の「日本語音声対応」表記とは…?

    HD-2Dリメイク版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』だけでなく『ドラゴンクエストI&II』もSteamストアページ公開!両作品の「日本語音声対応」表記とは…?

  3. クラフトゾンビサバイバル『7 Days to Die』ついに6月25日正式リリース!約12年の早期アクセス期間経て

    クラフトゾンビサバイバル『7 Days to Die』ついに6月25日正式リリース!約12年の早期アクセス期間経て

  4. NPCは存在しない―生産交易建築すべてがプレイヤーの手で紡がれる中世ファンタジーMMO『Pax Dei』Steam早期アクセス配信開始!

  5. シングルプレイでレイド体験!ハクスラ3DアクションRPG『Sil and the Fading World』Steamストアページ公開

  6. 海賊テーマの街づくり&リアルタイムストラテジー『Republic of Pirates』配信開始!

  7. “非常に好評”ツインスティックシューター探索型ACT『Rusted Moss』大型アップデート―7~8時間分のコンテンツ追加

  8. 恐竜が住む島で戦うサバイバルシューター『FEROCIOUS』新トレイラー!お助け恐竜や二足歩行ロボも登場

  9. 最大4人で部族を導け!季節を越えて生き延びるヴァイキングサバイバル『ASKA』Steam早期アクセス開始

  10. 新作オープンワールドサバイバルADV『Dawn of Defiance』開発者ダイアリーで新情報が公開―マップやUI改善、マルチプレイなどが進行中

アクセスランキングをもっと見る

page top