『十三機兵防衛圏』販売本数全世界100万本突破!スイッチ版半額の記念セール開催で遊んでない人も今がチャンス | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『十三機兵防衛圏』販売本数全世界100万本突破!スイッチ版半額の記念セール開催で遊んでない人も今がチャンス

共同開発のヴァニラウェア、平井有紀子氏描き下ろしの「100万本突破記念イラスト」も公開されています。

ニュース セール・無料配布
『十三機兵防衛圏』販売本数全世界100万本突破!スイッチ版半額の記念セール開催で遊んでない人も今がチャンス
  • 『十三機兵防衛圏』販売本数全世界100万本突破!スイッチ版半額の記念セール開催で遊んでない人も今がチャンス
  • 『十三機兵防衛圏』販売本数全世界100万本突破!スイッチ版半額の記念セール開催で遊んでない人も今がチャンス
  • 『十三機兵防衛圏』販売本数全世界100万本突破!スイッチ版半額の記念セール開催で遊んでない人も今がチャンス

アトラスは国内外で数々の賞を受賞したドラマチックアドベンチャー『十三機兵防衛圏』の全世界累計販売本数が100万本を突破したことを発表しました

一時は在庫不足に陥った大器が遂に販売本数100万本突破!


本作は2019年11月のPS4版発売から群像劇を描いた立体的なシナリオを評価する口コミがきっかけで話題となり、在庫が不足する事態にまで発展した傑作SFアドベンチャーで、「日本ゲーム大賞2020」をはじめとする数々の賞を受賞しています。そんな本作が、2022年4月のニンテンドースイッチ版発売を追い風に売り上げを伸ばし、この度全世界累計販売本数が100万本を突破したとのことです。

アトラスによる発表では「応援してくださったすべての皆さまに、深く御礼申し上げます。」とプレイヤーへの感謝が述べられ、共同開発のヴァニラウェア、平井有紀子氏描き下ろしの「100万本突破記念イラスト」も公開されています。また、100万本突破を記念しニンテンドーeショップにて9月26日までの期間限定で本作の半額セールが行われています。

半額セールを機に未体験のゲーマーは是非プレイを!

未体験のゲーマーはプレイ必至の『十三機兵防衛圏』はPS4/ニンテンドースイッチ向けに発売中です。

《焦生肉》

ゲームに関わって飯食いたい 焦生肉

ストーリー重視でゲームをプレイするけどシステムも特徴がないとイヤ!なわがままゲーマー。わがままなくせにコンプリート癖もある上つまみ食いも大好きなので積みゲーが溜まる溜まる。ゲームで飯を食うことを夢見てたらほんとにそんな機会に恵まれた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

    『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

  2. 古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

    古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

  3. 『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

    『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

  4. 巨大ゲーム企業Embracer Groupに子会社売却の噂…『ボダラン』Gearbox Softwareや『STAR WARS: KOTOR』リメイクのSaber Interacitveが対象か

  5. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  6. 誹謗中傷のようなやり方で急かさないでと苦言―Modサポートまもなく情報公開の『バルダーズ・ゲート3』

  7. ハードコアなタクティカル脱出シューター『L.3.3.T.』発表! エイリアン技術で変貌した世界が舞台

  8. アトラス新作RPG『メタファー:リファンタジオ』2024年秋リリース決定!【TGA2023】

  9. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  10. Epic Gamesがハッキングされた疑い―犯人グループが約200GBの内部情報をおさえたと主張【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top