『イースX -ノーディクス-』アドルの前に立ちはだかる「強大なボス」が一挙紹介!暴食蟲なる“閲覧注意”なヤツも… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『イースX -ノーディクス-』アドルの前に立ちはだかる「強大なボス」が一挙紹介!暴食蟲なる“閲覧注意”なヤツも…

ボスたちとのバトルを楽しめるやり込み要素「タイムアタック」「ボスラッシュ」も本編クリア後にプレイ可能に!

家庭用ゲーム PS5
『イースX -ノーディクス-』アドルの前に立ちはだかる「強大なボス」が一挙紹介!暴食蟲なる“閲覧注意”なヤツも…
  • 『イースX -ノーディクス-』アドルの前に立ちはだかる「強大なボス」が一挙紹介!暴食蟲なる“閲覧注意”なヤツも…
  • 『イースX -ノーディクス-』アドルの前に立ちはだかる「強大なボス」が一挙紹介!暴食蟲なる“閲覧注意”なヤツも…
  • 『イースX -ノーディクス-』アドルの前に立ちはだかる「強大なボス」が一挙紹介!暴食蟲なる“閲覧注意”なヤツも…
  • 『イースX -ノーディクス-』アドルの前に立ちはだかる「強大なボス」が一挙紹介!暴食蟲なる“閲覧注意”なヤツも…
  • 『イースX -ノーディクス-』アドルの前に立ちはだかる「強大なボス」が一挙紹介!暴食蟲なる“閲覧注意”なヤツも…
  • 『イースX -ノーディクス-』アドルの前に立ちはだかる「強大なボス」が一挙紹介!暴食蟲なる“閲覧注意”なヤツも…
  • 『イースX -ノーディクス-』アドルの前に立ちはだかる「強大なボス」が一挙紹介!暴食蟲なる“閲覧注意”なヤツも…
  • 『イースX -ノーディクス-』アドルの前に立ちはだかる「強大なボス」が一挙紹介!暴食蟲なる“閲覧注意”なヤツも…

日本ファルコムは、ニンテンドースイッチ/PS5/PS4向けアクションRPG『イースX -ノーディクス-』の最新情報を公開しました。

本作は、若き冒険家「アドル・クリスティン」の冒険譚を描く『イース』シリーズのナンバリング最新作です。シリーズ生誕35周年の記念作品でもあり、開発は『イースVIII』『イースIX』のチームが担当します。

舞台は大小無数の島々が存在する北の海「オベリア湾」。そこで出会う海洋民族「ノーマン」、そして人々を襲う不死の亡者「グリーガー」を巡り、アドルの新たな冒険が幕を開けます。大海原を駆ける帆船の操縦や、フィールド&ダンジョンでの自由度を大幅に拡張する「マナアクション」といった新システムも登場します。

今回の情報では、本編クリア後にプレイ可能となるやり込み要素「タイムアタック/ボスラッシュモード」や、物語で立ちはだかる強大なボスキャラクター、さらに奪還戦での助けとなる「奪還戦スキル」などが紹介されています。

◆タイムアタック/ボスラッシュモード

本編ストーリーをクリアすると、タイトルメニューから「タイムアタック」がプレイ可能になります。タイムアタックでは、本編に登場するボスキャラたちとの戦闘を楽しめるほか、全ボスとの連戦を行う「ボスラッシュ」に挑戦できます。

バトル開始前には装備アクセサリ、レリーズ・ラインによるマナシード、ソロモード/コンビモード用スキルなどの変更が可能。クリアタイムの大幅更新を目指し、適したセッティングを考え抜くのもまた一興です。

◆ボスキャラクターの紹介

■《剛腕の不死獣》アムドバイツァー

オベリア湾で姿を現した獰猛な獣型のグリーガー。巨大な顎と発達した前腕、ムチのようにしなる尾を使って狂ったように獲物を攻撃してくる。固い装甲で覆われた前腕部は防御力が高いため、正面からの真っ向勝負には要注意。

■《暴虐なる剛躯》イジ

ヨルズの配下としてアドルたちを執拗に追いかけてくる巨人型のグリーガー。ヨルズたちのような知性は持ち合わせていないようだが、その分、爆発的なパワーを秘めており力任せに広範囲の攻撃をくり出してくる。体力もケタ違いに多く、マナ使いのアドル&カージャであっても倒すのは困難。

■《底無しの暴食蟲》マグナディーガ

オベリア湾の一部地域に棲息している、固い甲殻で全身を覆った巨大生物。周辺に散らばった瓦礫、木材などあらゆるゴミを飲み込み攻撃手段としても用いるほか、巨体を活かした押し潰し、薙ぎ払い攻撃で相手に致命傷を与える。すり鉢状の地形での戦闘を強いられるため、マナライドを使った戦いがカギとなる。

■《腹黒き妖鳥》オルキュペテー

霧の中から人々に襲い掛かってくる怪鳥型のグリーガー。女性のような叫び声は聴く者に混乱をもたらし、歌は相手に呪いをもたらすという。3体で連携しながら上空からの高速攻撃をくり出してくるため、ソロモードの自動回避、コンビモードのガードを切り換えつつ戦っていく必要がある。

■《狡猾なる刺胞獣》ブロブ・ジュリオン

クラゲのような姿をした寄生型グリーガー。毒や麻痺攻撃を駆使して獲物を弱らせつつ、相手を確実に仕留めようとする。動き自体はそれ程機敏ではないものの、無数の小型グリーガーに分裂して相手を攪乱することがあるため行動パターンを読み切ることが難しい。

◆奪還戦スキル

帆船サンドラス号による「奪還戦」では、海上戦(前半戦)の最中、船員が様々な「奪還戦スキル」を発動して戦闘をサポートしてくれます。各キャラの特性に応じてスキル能力は異なるほか、中にはストーリー展開にあわせてスキル能力が強化される人物もいるようです。

今回は各キャラのスキル内容に加え、一部初公開のキャラも紹介されています。

■ドギ【艦隊壊し】

敵全体にブレイクダメージを与える。

■フギル【奮起のいななき】

戦闘中のテンションレベルが1段階上昇する。

■フェリア【双璧の鼓舞】

30秒間、サンドラス号の被ダメージが大幅に減少する。

■エゼル【滅私奉公】

40秒間、EX兵装の威力が上昇する。

■フレア【医師の搦め手】

40秒間、敵船全体の防御力が下がるほか、耐久値も減少する。

■モミナ【物資補給】

30秒間、EX兵装の回復速度が上昇する(重ね掛け可能)。

■ジョエル【応急手当】

40秒間、サンドラス号のHPが徐々に回復する(重ね掛け可能)。

■ロメス【在庫解放】

30秒間、特殊弾を撃っても弾数が減らなくなる。

■アシュレー【こっちくんな!】

10秒間、敵船全体の機動力がダウンする(重ね掛け可能)。

■ガリバー【自警団の魂】

30秒間、ブレイクダメージが上昇する(重ね掛け可能)。

キャラ紹介:カルナックの治安維持を担う自警団の団長。バルタ水軍との板挟みになりながらも懸命に街を守ろうとしている。

■サシュ【灯台守の矜持】

40秒間、バリアピラーの防御力が低下する。

キャラ紹介:オベリア湾の大灯台で働く灯台守の娘。なにごとにも好奇心旺盛な少女で、物怖じしない芯の強さも持っている。

■ミレット【冷たい眼差し】

40秒間、敵船全体の攻撃力が減少する。

キャラ紹介:偶然カルナックの街を訪れていた見目麗しい女性。その言動や立ち居振る舞いからは、どこか気品を感じさせる。

■手枷のマンディ【罪の呪縛】

30秒間、敵船全体の機動力が低下する(重ね掛け可能)。

キャラ紹介:手枷と足枷を付けた痩せぎすの男。どこかから脱獄してきた囚人のようだが、その素性は謎に包まれている。

■ギーラ【凶運招来】

敵船のHPを1にしてしまう(1~6隻)。

キャラ紹介:全身を厚い布で覆っている謎めいた占い師。何事にも動じず、達観している。彼女の占いは常に的確で外れたことがないとも言われている。


『イースX -ノーディクス-』は2023年9月28日に発売予定。価格はパッケージ版が7,800円(税抜)、ダウンロード版が7,500円(税抜)、限定版「《アドル・クリスティン》Edition」が11,000円(税抜)です。


《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Rise of the Ronin』武技全般の性能が上方修正!壁際での戦闘におけるカメラの修正も

    『Rise of the Ronin』武技全般の性能が上方修正!壁際での戦闘におけるカメラの修正も

  2. 誰もいない星を探索する『Europa』、スイッチ版の配信決定!広大で鮮やかな世界を駆け巡れ【Indie World 2024.4.17】

    誰もいない星を探索する『Europa』、スイッチ版の配信決定!広大で鮮やかな世界を駆け巡れ【Indie World 2024.4.17】

  3. お紳士様の憩い場『バニーガーデン』早速話題を集めXトレンド1位に―購入した人だけが楽しむためにASMRシーン配信禁止など動画配信のガイドラインも公開

    お紳士様の憩い場『バニーガーデン』早速話題を集めXトレンド1位に―購入した人だけが楽しむためにASMRシーン配信禁止など動画配信のガイドラインも公開

  4. 己の失敗と向き合う時が来た…PS5/PS4版『Darkest Dungeon II』7月15日配信決定

  5. リヴァイアサンも登場する『FF16』DLC第二弾「The Rising Tide《海の慟哭》」配信開始!―広大なミシディアに眠る「悲劇」と隠された歴史

  6. お紳士の憩いの場で恋愛を育む『バニーガーデン』スイッチ版配信開始! Steam版配信日も近日発表

  7. 高評価海洋ADV『デイヴ・ザ・ダイバー』も!「PS Plus」2024年4月度ゲームカタログ追加タイトル配信開始

  8. 『Stellar Blade』主人公イヴの1/4フィギュアが制作中。完成前でも分かる美しすぎるボディライン…

  9. 和風メトロイドヴァニア『ボウと月夜の碧い花』国内スイッチ・PS5版も7月18日に発売決定【Indie World 2024.4.17】

  10. 「PS Plus」ゲームカタログ、一部FFシリーズの提供終了が近づく『FF7』『FF10/10-2』など7タイトルが対象

アクセスランキングをもっと見る

page top