『サイバーパンク2077』続編「Project Orion」(仮)はすでに概念設計段階 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『サイバーパンク2077』続編「Project Orion」(仮)はすでに概念設計段階

北米スタジオで開発予定の続編「Project Orion」について、本記事執筆時点では概念設計段階であり、本作をデザインしたベテランチームが担当すると発表しています。

ニュース 発表
『サイバーパンク2077』続編「Project Orion」(仮)はすでに概念設計段階
  • 『サイバーパンク2077』続編「Project Orion」(仮)はすでに概念設計段階
  • 『サイバーパンク2077』続編「Project Orion」(仮)はすでに概念設計段階
  • 『サイバーパンク2077』続編「Project Orion」(仮)はすでに概念設計段階

CD PROJEKTは10月5日に、投資家向けプレゼンテーションで『サイバーパンク2077』続編の「Project Orion」が概念設計段階であることを発表しました。

『サイバーパンク2077』続編「Project Orion」は現在構想段階―ベテランチームが開発を担当

プレゼンテーションでは『サイバーパンク2077』の売上本数が2,500万本、「仮初めの自由」の売上本数が300万本を突破したことを明らかにし、『ウィッチャー』シリーズ3作品と合わせた全体の作品販売本数が1億本を突破したことを発表しています。


昨年のプレゼンテーションで発表されたCD PROJEKT REDの北米スタジオで開発予定の続編「Project Orion」については、本記事執筆時点では概念設計段階であり、本作をデザインしたベテランチームが担当すると発表。以前から述べていたように、「仮初めの自由」以外の拡張DLCの制作は行わず、続編の開発に注力する模様です。

《三ツ矢》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ELDEN RING』の商標権がフロム・ソフトウェアに譲渡されていたと海外で話題に―ゲームそのものの譲渡とは別との見解も

    『ELDEN RING』の商標権がフロム・ソフトウェアに譲渡されていたと海外で話題に―ゲームそのものの譲渡とは別との見解も

  2. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  3. 「サイバーパンク エッジランナーズ」好きなキャラ調査は意外な結果に―TRIGGER社長がCD PROJEKT本社へ潜入した動画公開

    「サイバーパンク エッジランナーズ」好きなキャラ調査は意外な結果に―TRIGGER社長がCD PROJEKT本社へ潜入した動画公開

  4. Ryzen 9搭載のミニPCがAmazonで24%オフセール。64GBメモリ&1TB SSDで9万円切り

  5. 初代『Half-Life』リメイク作『Black Mesa』の開発元が謎の新プロジェクトを予告

  6. 『ヘブンバーンズレッド』はなぜ大ブレイクしたのか―2周年を迎え、まだまだ盛り上がりをみせる本作の魅力に迫る!

  7. 『FF7 リバース』クリアまでコントローラーを手放したくない!「フィールド」「バトル」「ストーリー」に衝撃を受け、30時間が一瞬で溶けた【プレイレビュー】

  8. 2024年初頭のSteamセール情報発表!スプリングセールから海賊vs忍者フェスまで春イベントの日程を一挙公開

  9. 「残念ながらSCP-173の画像は近々削除されます」SCP財団公式が発表―SCP-173が登場するゲームへの影響は?

  10. 「次がないとは言い切れないが…」『スマブラ』新作について桜井政博氏YouTubeチャンネルにて語る

アクセスランキングをもっと見る

page top