カプコン、2024年3月までに「大型新作」の投入予定か―通期のコンシューマ販売計画4,500万本に向けて【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン、2024年3月までに「大型新作」の投入予定か―通期のコンシューマ販売計画4,500万本に向けて【UPDATE】

通期のコンシューマ販売計画4,500万本について、達成のため下期に大型新作の投入を予定していると報告。既存作品のセールによる販促も予定しています。

ニュース ゲーム業界
カプコン、2024年3月までに「大型新作」の投入予定か―通期のコンシューマ販売計画4,500万本に向けて【UPDATE】
  • カプコン、2024年3月までに「大型新作」の投入予定か―通期のコンシューマ販売計画4,500万本に向けて【UPDATE】
  • カプコン、2024年3月までに「大型新作」の投入予定か―通期のコンシューマ販売計画4,500万本に向けて【UPDATE】

カプコンは、2024年3月期第2四半期の決算説明会にて、通期のコンシューマ販売計画4,500万本に向けて大型新作の投入と、既存作品のセールによる販促を下期に予定していると報告しました。

通期のコンシューマ販売計画4,500万本に向けて大型新作の投入を報告―下期を中心としたセールによる販促も予定

同社は、第2四半期決算の連結業績がデジタルコンテンツ事業の成長を主因に前年同期比で増収増益となったことを報告。『モンスターハンターNow』が1,000万ダウンロードを達成したことを明らかにした他、『モンスターハンター』シリーズ20周年に関連した新作情報についての質問には「現時点で、お伝えしていることはありません。」と回答しています。


また通期のコンシューマ販売計画4,500万本について、同社は決算年度で2024年3月期の下期(2023年10月~2024年3月)に大型新作の投入を予定していると述べました。同じタイトルと思しきものが別の質問においても「現在未発表の大型タイトル」として触れられていることから、注目が集まります。なお、他の施策としては下期を中心としたセールによる販促も予定しており、リピートタイトルを中心に販売本数を伸ばすことで達成を目指すことを明らかにしています。

※UPDATE(2023/10/30 15:03):実際の時期が分かりやすくなるよう本文を更新しました。また、見出しを修正しました、お詫び申し上げます。

《三ツ矢》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 古のゲーム情報がまた消えてしまう…ベクターのソフトウェア作者向けホームページサービスが2024年12月20日に終了

    古のゲーム情報がまた消えてしまう…ベクターのソフトウェア作者向けホームページサービスが2024年12月20日に終了

  2. 『勝利の女神:NIKKE』などのキム・ヒョンテもAIを活用中―自身の過去絵を学習させたモデルも

    『勝利の女神:NIKKE』などのキム・ヒョンテもAIを活用中―自身の過去絵を学習させたモデルも

  3. 韓国ゲーム企業では歴代最高額を調達!『Stellar Blade』『メガニケ』のSHIFT UPが韓国株式市場に上場―収益はポートフォリオの多様化へ利用予定

    韓国ゲーム企業では歴代最高額を調達!『Stellar Blade』『メガニケ』のSHIFT UPが韓国株式市場に上場―収益はポートフォリオの多様化へ利用予定

  4. 期間限定無料!見下ろしステルスACT『Intravenous』Steamで配布中―続編『Intravenous 2』も8月16日発売決定

  5. 地下採掘サンドボックス『Core Keeper』コンソール版が2024年夏に登場!―Steam版正式リリースにあわせて配信

  6. 最大90%オフ! 対戦格闘ゲーム対象のセールイベント「Steam格闘ゲームフェス」開催

  7. 従業員の発言切っ掛けに議論が過熱。ゲームへの多様性導入巡り開発コンサル企業に海外で是非の声

  8. 2月発売の『スースク』が早くも無料配布!Prime Gamingプライムデーイベント限定配信タイトル発表

  9. “非常に好評“のコイン落とし、当時のスタッフが低評価レビュアーに暴言で反発。開発元は謝罪と改善を約束

  10. 『フォールアウト』か『ウルティマ』に関わることも選択肢の1つだった…『バルダーズ・ゲート3』開発元CEOが語る

アクセスランキングをもっと見る

page top