海外レビューひとまとめ『Call of Duty: Modern Warfare III』―『Call of Duty』としては不十分もマルチプレイはファンなら1ヶ月は楽しめる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューひとまとめ『Call of Duty: Modern Warfare III』―『Call of Duty』としては不十分もマルチプレイはファンなら1ヶ月は楽しめる

11月10日に発売を迎えた『Call of Duty: Modern Warfare III』のMetacriticが公開されました。

家庭用ゲーム PS5
海外レビューひとまとめ『Call of Duty: Modern Warfare III』―『Call of Duty』としては不十分もマルチプレイはファンなら1ヶ月は楽しめる
  • 海外レビューひとまとめ『Call of Duty: Modern Warfare III』―『Call of Duty』としては不十分もマルチプレイはファンなら1ヶ月は楽しめる
  • 海外レビューひとまとめ『Call of Duty: Modern Warfare III』―『Call of Duty』としては不十分もマルチプレイはファンなら1ヶ月は楽しめる
  • 海外レビューひとまとめ『Call of Duty: Modern Warfare III』―『Call of Duty』としては不十分もマルチプレイはファンなら1ヶ月は楽しめる
  • 海外レビューひとまとめ『Call of Duty: Modern Warfare III』―『Call of Duty』としては不十分もマルチプレイはファンなら1ヶ月は楽しめる

Daily Star70/100(PS5)

全体的に見て『Call of Duty』としては不十分ながらもマルチプレイはファンなら1ヶ月は楽しめる。…ただキャンペーンモードは午後の暇つぶしでもする気がなければ無視すべし。

Hobby Consolas65/100(PS5)

Call of Duty: Modern Warfare III』は他のゲームを組み合わせて作られたゲームで、素晴らしいマルチプレイでもって古参のファンをも納得させようとしている。しかし、数々のオマージュや“革新的な”キャンペーンモードやゾンビですら、本作が乱暴なアイデアの再利用品であることを誤魔化しきれていない。

NME:60/100(PS5)

Call of Duty: Modern Warfare III』はシリーズの最高点と驚くべき最低点が組み合わさったパッチワークのような作品だが、ほとんどの人がマルチプレイ目当てでこの作品に遊んでいるという事実は本作にとって大きな救いだ。『Modern Warfare Ⅱ』の人気マップが復活したことで、長年の『Call of Duty』ファンにとっては懐かしさを覚えるだろうが、マルチプレイ以外のほとんどすべてに不満が残るだろう。

BaziCenter60/100(PS5)

本格的なAAAタイトルとして外見を偽ったDLC『Modern Warfare III』は、シングル/マルチプレイヤーのいずれであれ退屈なゲーム体験しか味わえない。言い換えればプレイする価値がないか、あるいは忘れ去りたい作品だ。

INVEN55/100(PS5)

この最新作のキャンペーンは、プレイヤーに少しばかり自由を与えたことと引き換えにあまりにも多くのものを失ってしまった―おそらく、これまで築き上げてきた評判や将来性さえも。幸いにも、爽快なゾンビモードがその失望をいくらか癒してくれたが。

Atomix50/100(PS5)

Call of Duty: Modern Warfare III』は今年最低のゲームの一つで、アクティビジョンは長期休暇を必要としている証拠と言える。素晴らしい歴史を有するシリーズがこのようなことになるのは非常に残念だ。

Digital Trends50/100(PS5)

Call of Duty: Modern Warfare III』はシリーズ最悪の作品になるかもしれない。

Merlin'in Kazanı (Turkey)48/100(PS5)

このゲームの酷さは筆舌に尽くし難いものがある。もし『Modern Warfare III』が発売されていなければもっと前向きなことが言えただろう。『Call of Duty 3』が『Call of Duty 4: Modern Warfare』のような伝説を生んだように。このゲームが今後どうなるかはなんとも言えない。

GLHF on Sports Illustrated40/100(PS5)

Modern Warfare III』は『Call of Duty: Warzone』の拡張コンテンツのように思える。安価な価格設定でそのような扱いとして発売されていたらまだ正当化出来たかもしれない。しかし、これをプレミアムな体験として販売し、かつ開発者に過重労働を強いてわずか16カ月で完成させたことで、アクティビジョンはその内実を見せた。このゲームは、パブリッシャーがスタッフを大事にせず、明らかに消費者を尊重していないことを示している。

Metro GameCentral40/100(PS5)

DLCであり、『Warzone』の模造品でもある本作は、史上最悪の『Call of Duty』であるだけでなく、史上最も皮肉なゲーム作品のひとつでもある。

VGC:40/100(PS5)

10年前にこのような低クオリティの『Call of Duty』が発売されれば、スキャンダルになっていただろう。今やフランチャイズが絶望的な状況にあることを直視しなけねばならないことを示す象徴的なものと言えよう。


11月10日に発売を迎えた『Call of Duty: Modern Warfare III』のMetacritic海外レビューまとめをお届けしました。メタスコアはPlayStation5版が50点(総レビュー数11件)をマークしています(PC/PS4/Xbox One/Xbox Series X|S版はスコア未確定)。

本作は『Call of Duty』シリーズ最新作で『Call of Duty: Modern Warfare Ⅱ』の正式な続編。超国家主義者である戦争犯罪人のウラジミール・マカロフが世界中で勢力を拡大するなか、プライス大尉とタスクフォース141がかつてない戦いに挑むことを余儀なくされます。

11月3日からPC版のキャンペーンモードの先行アクセスが開始されていましたが、膨大なインストール容量や手間のかかるランチャーの仕様、また海外IGNのレビューなどで「焼き直し、焼き増し、マルチプレイのパーツの寄せ集め」といった手抜き感が指摘されるなどそのクオリティからコミュニティは紛糾。一部ユーザーが2011年に発売されたオリジナル版の『MW3』に“レビュー誤爆”するなどの状況となっています

今回お伝えしたメタスコアは記事執筆時点で50と文字通り微妙な数字で、60後半から80台を獲得していた人気シリーズとは思えない辛口なレビューが多く寄せられています。

『Call of Duty: Modern Warfare III』はPC(Steam/Battle.net)/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに発売中です。

※UPDATE(2023/11/14 0:00):記事公開時タイトルを「ハイスコア」としておりましたが、内容と乖離があるため「ひとまとめ」に変更し、再公開しました。


【PS5】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアⅢ
¥8,000
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【PS4】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアⅢ
¥8,000
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《K.K.》

SFとオープンワールドとミリタリー系が主食です K.K.

1990年3月の京都府生まれ。ゲーム好きのパソコン好き。ついでに言えば動物も好き。心理学部卒ゆえに人の心がわかると豪語するも、他人の心にはわりと鈍感で、乙女心となるとからっきし。むしろ動物の気持ちのほうがよくわかるが、本人は「尻尾と耳がないからだ」と弁解中。 2022年から「ゲームスパーク」で執筆中。パソコン代の足しにと始めるも、賃金はほとんど課金ガチャに消えている模様。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. マテリアのAP、損してない?『FF7 リバース』プレイで見落としたくない、ちょっと嬉しい小ネタ集【グラスランド編】

    マテリアのAP、損してない?『FF7 リバース』プレイで見落としたくない、ちょっと嬉しい小ネタ集【グラスランド編】

  2. ソニーから『スーサイド・スクワッド キル・ザ・ジャスティス・リーグ』PS5版の返金を受けたと主張する海外ユーザーが現れる

    ソニーから『スーサイド・スクワッド キル・ザ・ジャスティス・リーグ』PS5版の返金を受けたと主張する海外ユーザーが現れる

  3. 『バルダーズ・ゲート3』海外Xboxパッケージ版はディスク4枚組仕様に。容量500MBオーバーで3枚に収まらず

    『バルダーズ・ゲート3』海外Xboxパッケージ版はディスク4枚組仕様に。容量500MBオーバーで3枚に収まらず

  4. 発売7周年を迎えたニンテンドースイッチ、海外ゲーマーたちにとっての「失策」とは―国内とは大きく異なる反応も

  5. 『FF7 リバース』を遊ぶ前に“お得”を見逃すな! 特典アイテムのゲットなど、今からでも間に合う準備アレコレ─2月28日までのお得なDL版販売も

  6. 人気のポーカーローグライク『Balatro』スイッチ版が日本でも販売停止…『アソビ大全』や『ドラクエ』にもポーカーはあるのに…

  7. 『FF7 リバース』まずはコレを使いたい&育てたい! 最序盤のお勧めマテリア10選

  8. PS3向けシステムソフトウェアアップデート「4.91」が配信―動作の安定性改善を目的とした1年ぶりの更新

  9. クラウドが“どんぎつね”になる日も近い?『FF7 リバース』どん兵衛のあの曲をクラウドがピアノで演奏…テレビCMの放送を記念したコラボ動画が公開

  10. パンツを履かせるために世界を揺らす!?怠惰な箱庭をシェイクする物理パズル『UNABLES』海外コンソール版発売日発表

アクセスランキングをもっと見る

page top