Embracer Groupが『Insurgency』シリーズ開発スタジオの組織再編と人員削減を発表―『Insurgency: Sandstorm』と未発表IPの開発は継続 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Embracer Groupが『Insurgency』シリーズ開発スタジオの組織再編と人員削減を発表―『Insurgency: Sandstorm』と未発表IPの開発は継続

Embracer Groupは2023年6月にリストラプログラムを発表しています。

ニュース ゲーム業界
Embracer Groupが『Insurgency』シリーズ開発スタジオの組織再編と人員削減を発表―『Insurgency: Sandstorm』と未発表IPの開発は継続
  • Embracer Groupが『Insurgency』シリーズ開発スタジオの組織再編と人員削減を発表―『Insurgency: Sandstorm』と未発表IPの開発は継続
  • Embracer Groupが『Insurgency』シリーズ開発スタジオの組織再編と人員削減を発表―『Insurgency: Sandstorm』と未発表IPの開発は継続

Embracer Groupと子会社のSabre Interactiveは、『Day of Infamy』『Insurgency』シリーズなどで知られる開発スタジオNew World Interactiveの人員削減が行われたことを発表しました。

『Insurgency: Sandstorm』と未発表IPの開発は継続

海外メディアInsider GamingがSabre Interactiveに行ったインタビューによると、New World Interactiveの組織再編に関連して人員削減が行われたとのこと。同社では可能な限りスタッフを引き続き採用する努力をするようですが、退職することになるスタッフへの退職金も用意しているとしています。

また、同スタジオが配信中のミリタリーFPS『Insurgency: Sandstorm』と現在取り組んでいる未発表IPタイトルに関しては、今後も開発を続けていくことをアナウンスしています。

Embracer Groupは2023年6月にリストラプログラムを発表

2023年6月にEmbracer Groupは、自社グループのコスト削減や経営効率化を目的とした「リストラプログラム」を発表しています。このプログラムでは、スタジオ閉鎖や人員削減、未発表プロジェクトの中止および停止、サードパーティーのパブリッシング事業縮小など、多くの計画を2024年3月までに実施することが計画されています。

また、2023年8月にはサウジアラビアのSavvy Games Groupとの契約が破綻したことが報じられています。Embracer Groupでは、子会社のZen StudiosDigicでレイオフを実施したことや、2023年9月に『セインツロウ』開発スタジオVolitionの閉鎖、さらに『ボーダーランズ』で知られるGearbox Entertainmentの売却を検討していることも複数のメディアで報じられています。





《Mr.Katoh》

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『The Last of Us』『アンチャーテッド』のニール・ドラックマン氏、次回作について「最もスリリングなプロジェクト」「ゲームの主流を再定義する可能性がある」米ソニーのインタビューに語る

    『The Last of Us』『アンチャーテッド』のニール・ドラックマン氏、次回作について「最もスリリングなプロジェクト」「ゲームの主流を再定義する可能性がある」米ソニーのインタビューに語る

  2. 『コール オブ デューティ』新作と思われるティーザーサイトが見つかる―6月開催「Xbox Games Showcase」でお披露目か

    『コール オブ デューティ』新作と思われるティーザーサイトが見つかる―6月開催「Xbox Games Showcase」でお披露目か

  3. 「多くのプレイヤーがスマーフを嫌っているが、この行為は一般的になっている」―オハイオ州立大学の学生がゲームの「スマーフ行為」に関する研究を発表

    「多くのプレイヤーがスマーフを嫌っているが、この行為は一般的になっている」―オハイオ州立大学の学生がゲームの「スマーフ行為」に関する研究を発表

  4. 「非常に好評」ターン制ストラテジー続編『Warhammer 40,000: Mechanicus II』発表!

  5. もし“終わった”シリーズ作品を復活させられるなら……思い浮かべたものは?

  6. Valve新作TPSの噂が加速。6vs6ヒーローシューター『Deadlock』とされるスクリーンショット&プレイ動画が海外コミュニティで話題に

  7. 『真・女神転生 III Nocturne HD Remaster』Steam版が最安値の996円!魔界と化した東京を生き残れ

  8. 2024年の『CoD』は4年ぶりの『Call of Duty: Black Ops 6』に決定!6月10日に詳細発表予定

  9. デザインも“小ネタ”もこだわったのに…!Devolver Digitalが「クリックされなかった作品のウェブサイト」トップ15を発表

  10. 「ずっとやりたかったようなゲームが出るまで待ちくたびれたから、自分で作ることにした」業を煮やした海外名作開発者の次回作とは

アクセスランキングをもっと見る

page top